プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社グリーンウェル

「ジアグリーン コンフォルト/コフレ」8月初旬より販売開始

~50㎡の室内空間に対応する据置型噴霧器「ジアグリーン プランシェ」も8月末にリニューアル発売~

2020年8月4日
株式会社グリーンウェル
株式会社ジアグリーン

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008032739-O1-tiP6RqMG

    

 

 

エタノール、界面活性剤に次ぐ“第3の除菌剤”として認められた

次亜塩素酸水を用いた空間除菌システム

タブレットを水に溶かして非電離型微酸性次亜塩素酸水を生成

「ジアグリーン コンフォルト/コフレ」8月初旬より販売開始 ~50㎡の室内空間に対応する据置型噴霧器「ジアグリーン プランシェ」も8月末にリニューアル発売~

 

 株式会社グリーンウェル(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野昇)は、非電離型微酸性次亜塩素酸水を用いた空間除菌システム「ジアグリーン」シリーズから、業界初のタブレット式パーソナル噴霧器として、USB電源で動作し持ち運び可能な小型噴霧器「ジアグリーン コンフォルト」および、広さ約15畳(20㎡)に対応する中型噴霧器「ジアグリーン コフレ」を開発し,生産を開始しました。 

 「ジアグリーン」シリーズの製品は、株式会社ジアグリーン(本社:東京都千代田区、代表取締役:桑名晶子)が8月初旬から全国で発売を開始します。広さ約30畳(50㎡)の室内空間に対応する据置型噴霧器「ジアグリーン プランシェ」も、リニューアルして、8月末から発売予定となっています。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008032739-O2-9nFh9N70
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008032739-O3-DrpdfpS6
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008032739-O4-AXOp1D6g

 現在、新型コロナウイルス感染症への対策として、日々の検温やうがい、手洗いによる消毒・除菌、マスク着用、ソーシャルディスタンスなどが推奨されています。特に手指や物品の消毒・除菌対策は、感染リスク回避および感染拡大を防ぐために必要な措置とされ、現在、各所で対応が進められています。さらに今年の夏も猛暑になると予想される中、“冷房クラスター”と言われる、クーラーの使用による室内空間へのウイルスのまん延が懸念されています。

 そんな中、次亜塩素酸水はエタノール、界面活性剤に次ぐ“第3の除菌剤”として注目を浴びています。

 次亜塩素酸水の生成には、大きく分けて3つの方法があります。

  1.食塩水又は希塩酸を電気分解して生成する電解型次亜塩素酸水(食品添加物「殺菌料」に指定されている)。

  2.次亜塩素酸ナトリウムを原料とし酸を混合して生成する非電解型次亜塩素酸水

  3.ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムなどの粉体、タブレットを水に溶かして生成する非電解型次亜塩素酸水

 注:次亜塩素酸水は「次亜塩素酸を主成分とする酸性の溶液」

 

 「ジアグリーン」は、「トリクロロイソシアヌル酸」を主成分としてタブレット化し、水に溶かすだけで簡単に次亜塩素酸水を生成、噴霧する新しい空間除菌システムです。噴霧器から放出される約1.0μm(マイクロメートル)の超微粒子は、わずかな空気対流でも効率よく部屋の隅々まで浮遊する高い拡散能力を持つため、壁や天井、床や空間内の物品などに付着したウイルスや菌にも高い抑制効果を発揮します。また、独自の技術により非電離型微酸性次亜塩素酸水生成剤をタブレット化することで、安定した液性と有効塩素濃度の次亜塩素酸水をいつでも生成することができます。使い方も簡単なうえ、特許出願中の特殊な包装材で封入しているので、最大3年の保存が可能です。 

 今回新たに発売する「ジアグリーン コンフォルト」は、身の回りの生活空間における除菌ニーズにお応えし、約10㎡の空間に対して使用できる小型噴霧器です。USB電源で動作し持ち運びもしやすく、PC周りや車の中でも手軽に使用することができます。また、「ジアグリーン コフレ」は、ホテルや自宅のお部屋サイズに合わせて作られた、広さ約15畳(20㎡)の空間に対応する中型噴霧器です。さらに8月末にデザインを一新してリニューアル発売する「ジアグリーン プランシェ」は、オフィスや学校、病院や介護施設、レストランなどさまざまなシーンでお使いいただけます。

 今後も続く新型コロナとの共生のためには、日々の防疫が重要です。当社は、次亜塩素酸水による高い除菌・消臭力と安全性を兼ね備えた製品を通じて、人々の安全・安心・快適な生活環境づくりに貢献していきます。

 

【製品特長】

●水にポンと入れるだけ!高品質の非電離型微酸性次亜塩素酸水生成剤のタブレット化を実現

次亜塩素酸水は、ほとんどのメーカーが液体で販売しているのが一般的です。

「ジアグリーン」は、一般の水道水にタブレットを投入するだけで簡単に次亜塩素酸水を生成することができます。タブレット化することで、紫外線や熱、湿度などの影響を受けにくく、また保管スペースも最小限で済むなど、液体に比べ安全性と経済性に優れています。

また、特許出願中の特殊な包装技術を採用しているため、包装未開封で最大3年間保存することができ、安定した液性と有効塩素濃度の次亜塩素酸水をいつでも生成することが可能です。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008032739-O14-v20v48r9

 

●独自の特許技術による超微粒子サイズのミストが、天井や床、物品に付着している菌やウイルスを抑制

一般的な噴霧器の粒子サイズは約5μm程度ですが、「ジアグリーン」噴霧器の粒子サイズは、約1μmです。

粒子サイズが大きいミストは空間を浮遊することなく落下してしまうため、部屋空間の隅々まで届きにくく、また噴霧量が多くなるため、次亜塩素酸水の消費量が多くなる傾向があります。湿度も上がりやすく、夏場の使用には不向きです。「ジアグリーン」で噴霧する粒子は超微粒子サイズなので、浮遊しやすく、部屋の隅々まで行き渡ります。室内使用においては天井や壁、床、空間内の物品などに付着している菌やウイルスにも高い抑制効果を発揮し、お部屋を清潔に保ちます。

 

 

【製品仕様】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106197/202008032739/_prw_OT1fl_4602m08A.png

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106197/202008032739/_prw_OT2fl_6pQ5YReA.png

<株式会社グリーンウェルについて>

株式会社グリーンウェルは、「地球と生物の共生に貢献する」を理念に、独自の視点から画期的な技術・システムの推進や新たな付加価値の製品化を通じて、真のEcology&Economyを目指しています。

消臭除菌システム「ジアグリーンシステム」をはじめ、無電極ランプ「ECOLexsエコレックス」、LED照明「GreenLeds」および「PETAL」、ブルーライトカットLED照明、全波長型面発光LEDなどさまざまな製品を提供しています。

<株式会社ジアグリーンについて>

株式会社ジアグリーンは、消臭除菌システム「ジアグリーンシステム」の販売専門の会社です。

マーケティング活動、広告宣伝等のPR活動を行っています。

「ジアグリーン プランシェ」
「ジアグリーン コフレ」
「ジアグリーン コンフォルト」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ