プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicro、大容量クラウドスケールデプロイメントの向けの 次世代トップローディングストレージシステムを発表

AsiaNet 84894

Supermicro、大容量クラウドスケールデプロイメントの向けの 次世代トップローディングストレージシステムを発表

シングルノードおよびデュアルノード、SBB、JBOD構成で利用可能な 柔軟性の高い60ベイおよび90ベイのシステムにより、多様な拡張オプションを提供

カリフォルニア州サンノゼ, 2020年7月29日 /PRNewswire/ — Super Micro Computer, Inc.(Nasdaq: SMCI)は、エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーです。同社は、市場で実績のある超高密度ストレージソリューションを新たに60ベイと90ベイのソリューションで拡張することを発表しました。これらのクラス最高の大容量ストレージおよび拡張システムは、コールド・ストレージやウォーム・ストレージアプリケーションで使用するクラウドスケールのストレージ実装向けに最適化されています。

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1219090/Top_Loading_Storage.jpg

この新しいトップローディングアーキテクチャは、お客様からのリクエストに対応し、柔軟性、モジュール性、サービス性の向上を実現しています。60ベイと90ベイのシステムはいずれも、シングルノード構成とデュアルノード構成で提供されており、各ノード間でドライブが均等に分割されています。また、ドライブをストレージ・ブリッジ・ベイ(SBB)構成にすることで、両方のノードがすべてのドライブにアクセス可能であり、障害が発生した場合に一方のノードが他方のノードをバックアップするという高可用性を実現しています。モジュール型のツールレス設計により、ホット・スワップサーバーノード、エキスパンダー、ファンモジュール、電源、ドライブなど、すべての主要なオンボードシステムが完全に最適化されているため、一人の技術者で容易に保守できるようになっています。

Supermicroの社長兼最高経営責任者(CEO)であるチャールズ・リアン(Charles Liang)は、次のように述べています。「変化する市場のダイナミクスと、クラウドベースのソフトウェア・デファインド・ストレージの高成長を予測して、Supermicroは、データセンターが機器を迅速に最新化し、柔軟なアーキテクチャ、ツールレス設計のモジュール性、シンプルな拡張機能を活用する支援をします。当社の新しい大容量ストレージシステムは、Supermicroのリソース・セービング重視の姿勢を継続し、業界をリードする1ワットあたりの容量を提供し、総所有コスト(TCO)と環境に対する総コスト(TCE)を削減します。」

Supermicroの新しい大容量トップローディングシステムは、エンタープライズ環境向けに最適化されており、スケールアップおよびスケールアウトアーキテクチャをサポートしています。これらの4Uシステムは、60または90のホットスワップ2.5インチ/3.5インチ SAS3/SATA3ベイと、2つのオンボードPCI-E M.2スロット、2つの内蔵スリムSATA SSDスロットを搭載しています。またシングルノードシステムは、OSミラーリング用のリアホットスワップ2.5 インチベイ2つ、高速キャッシング用のNVMe U.2ベイ4つをオプションでサポートしています。システムの最大構成では、1,440テラバイトの費用対効果の高いストレージをサポートします。シングルノードおよびデュアルノードシステムは、サーバーノード当たり16のDIMMスロットを備えたデュアルソケット構成の、新しい第2世代 インテル Xeonスケーラブル・プロセッサーを使用しています。

Supermicroの新しいトップローディングストレージソリューションの詳細については、こちらhttps://www.supermicro.com/en/products/top-loading-storage )をご覧ください。

Supermicroの最新ニュースおよび発表資料は、 LinkedInhttps://www.linkedin.com/company/supermicro )、Twitter ( https://twitter.com/Supermicro_SMCI  )、Twitter(Japan)https://twitter.com/supermicrojapan )、Facebook https://www.facebook.com/Supermicro )でご覧いただけます。

Super Micro Computer, Inc.について(SMCI)
高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro(R)は、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能サーバー Building Block Solutions(R)のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供しています。

Supermicro、Server Building Block Solutions、BigTwin、SuperBlade、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc. の商標または登録商標です。

他のすべてのブランド、名称、商標は、それぞれの所有者に帰属します。

報道関係者お問合せ先: Super Micro Computer Inc. 国内広報代理, ホフマンジャパン株式会社, 担当: 小嶋 / 佐藤 / 小倉, Email: supermicrojp@hoffman.com

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ