プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益社団法人びわ湖大津観光協会

「びわ湖大津・光秀大博覧会」夏のイベントのご案内

光秀が築城した坂本城のジオラマ模型展示や西教寺のライトアップなど この夏も見どころ満載!

2020年7月29日
大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会

 今年の大河ドラマ「麒麟がくる」放送を機に、大津市内4会場(禅明坊光秀館・西教寺・滋賀院門跡・大津市歴史博物館)では現在、「びわ湖大津・光秀大博覧会」を開催しています。この夏、会場となっている禅明坊光秀館および西教寺では、博覧会に関連したイベントを行いますので、お知らせいたします。
 禅明坊光秀館では、明智光秀公がはじめて本格的に築城した「坂本城」のジオラマ模型を展示いたします。また西教寺では、夜間ライトアップや夜間座禅体験などを行います。
 「びわ湖大津・光秀大博覧会」は、大津市内4つの拠点(禅明坊光秀館・西教寺・滋賀院門跡・大津市歴史博物館)で、大河ドラマの魅力や世界観を楽しめる展示をはじめ、様々な角度から光秀公の姿に迫ります。
 ぜひご来場ください。概要は以下の通りです。

「びわ湖大津・光秀大博覧会」概要

会期:2021年2月7日(日)まで
会場:①禅明坊光秀館(西教寺)
   ②西教寺
   ③滋賀院門跡
   ④大津市立歴史博物館
料金:①②③の三館セット1,200円(通常1,500円)
   ※各施設の入館料は下記参考URLよりご確認ください。
一般お問い合わせ先:077-528-2772
          大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会(びわ湖大津観光協会内)
参考URL:https://otsu.or.jp/mitsuhide/
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場時の検温や混雑時の入場制限などを実施しています。

「びわ湖大津・光秀大博覧会」夏のイベントのご紹介

◆坂本城のジオラマ模型展示(禅明坊光秀館)
 西教寺にあり、「びわ湖大津・光秀大博覧会」のメイン会場である禅明坊光秀館で、8月1日(土)から9月30日(水)まで、明智光秀公がはじめて本格的に築城した「坂本城」のジオラマ模型を展示いたします。
 ジオラマ模型は、大津市で活動している「下阪本街おこしプロジェクト」の原 敏隆さんが作成したもので、「大小2つの天守をもつ、豪壮華麗な城(ルイス・フロイス)」「城の内より舟に乗り、安土へ参る(津田宗久)」といった古文書の記述や、城の縄張り想定図、発掘された遺物(赤・黒の色が違う瓦が出土した点など)を考慮し、想像を交えながら再現されたものです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007292533-O5-3eP5YdxK
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007292533-O1-54Tlo90L

〈概要〉
展示場所:禅明坊光秀館(大津市坂本5-13-1 西教寺内)
展示期間:8月1日(土)から9月30日(水)まで
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
料  金:大人(高校生以上)500円(450円)、中学生300円(270円)、小学生200円(180円)
※ 小学生未満は無料 団体入場は事前の申込が必要。 
※()内は20名以上の団体料金

【坂本城について】
 織田信長の命を受け、明智光秀が、比叡山焼討ちの翌年、1572年(元亀3年)に築いた城。本丸はびわ湖に面した水城で、豪壮華麗な城であったと伝わる。しかし1582年(天正10年)、本能寺の変の後、山崎の合戦において光秀が敗死すると、坂本城も落城した。その後、秀吉の時代に再建されるが、1586年(天正14年)頃に大津へ拠点が移り、廃城となった。

◆明智光秀ゆかりの地 西教寺夏のライトアップ
 明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を記念して、明智一族の菩提寺である西教寺において夏のライトアップを開催いたします。
 入口の「総門」と明智家家紋の桔梗紋を映し出す「勅使門」には、医療従事者等への感謝・応援を示す色であり、また桔梗の花の色でもある“青色”を基調とした「ブルーライト」でライトアップします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007292533-O2-2p25W8vI
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007292533-O3-6NfAPR6n
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007292533-O4-uQx3eTT5

〈明智光秀ゆかりの地 西教寺夏のライトアップ概要〉
日  程:8月1日(土)~31日(月)
時  間:18:30~21:00
場  所:西教寺 総門~参道~勅使門(大津市坂本5-13-1)
料  金:入場無料
実施主体:公益社団法人 びわ湖大津観光協会

・関連イベント
1.禅明坊光秀館 夜間開館
 開催日:8月13日(木)~15日(土)
 時 間:18:30~21:00(受付終了20:30)
 入館料:大人500円、中人300円、小人200円
    概 要:お盆期間の3日間、ライトアップ時間中に、“びわ湖大津「麒麟がくる」展”を開催している「禅明坊光秀館」の夜間開館を行います。 ※西教寺の拝観は出来ません。

2.西教寺夜間座禅体験と禅明坊光秀館特別入館

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007292533-O6-tg7zH0MK

 開催日:8月21日(金)
 時 間:19:00~20:30
 定 員:25名
 料 金:大人1,500円、中人1,100円、小人900円
 概 要:西教寺の夜間特別拝観と座禅&法話体験。禅明坊光秀館も体験者のみ特別入館できます。
 申込先:びわ湖大津観光協会
     8月3日(月)よりTELまたはメールにて受付
     TEL:077-528-2772(9:00~17:00)平日のみ
     mail:info@otsu.or.jp
 
3.戦国武将隊 信長隊安土衆 出陣

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007292533-O7-Z280n5Z1

 8月1日(土)に、滋賀県戦国キャンペーンで活躍中の信長隊安土衆の武将隊が、ライトアップ点灯時間に西教寺内に登場します。

禅明坊光秀館
坂本城のジオラマ模型
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ