プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Extell Development Company

ブルックリンで最高層ビルのBrooklyn Pointが最終売買手続きを開始

AsiaNet 84902 (1190)

【ブルックリン(米ニューヨーク州)2020年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】Extell Development Companyは27日、City Point(シティーポイント)以北に位置する売却住宅物件としては最初で唯一であり、約60万平方フィートに及ぶ小売り、飲食、娯楽機会の中心施設であるBrooklyn Point(ブルックリンポイント)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2867072-1&h=3778635711&u=https%3A%2F%2Fbrooklynpointnyc.com%2F&a=Brooklyn+Point )がこのほど、最終売買手続きと、第一陣の入居を開始したと発表した。素晴らしい眺望や、西半球で最も高い場所にある居住施設内のインフィニティプールを含む4万平方フィートを超す屋内、屋外の施設を特徴とするブルックリンで最高層のビルが、ダウンタウンブルックリン(ブルックリン中心部)での新しい生活水準を生み出した。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1219297/Extell_Development_Company_Cityscape.jpg

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1219298/Extell_Development_Company_Poolside.jpg

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/657676/Brooklyn_Point_Extell_Logo.jpg

ExtellのAri Alowan Goldstein開発担当上級副社長は「Brooklyn Point の成功は、Extellブランドの高い評価や、ビルの素晴らしい施設、息をのむような眺望、25年間の減税措置を伴う驚くほどの価値の証である。さらに、周辺地区で事業再開が続き、一帯の精力的な環境が新たな常態へと戻りつつある中で、居住者は喜んでダウンタウンブルックリンを我が家と呼び、それが提供せざるを得ないすべてのものを享受することだろう」と語った。

最終売買手続き開始と、単独の予約と内覧の再開に加え、このビルの最初のモデルルームも公開される。設計を担当したのはブルックリンを拠点とするインテリアデザイン会社のWhite Arrowで、同社はBrooklyn PointのインテリアデザイナーであるKatherine Newmanからのインスピレーションを得ながら、スペース全体に独特なストーリーと色彩感覚を展開させた。さらにWhite Arrowはコミュニティーを称賛し、支援するため、ブルックリンの地元のデザイナーによる多くの慣習要素をそのデザインに組み込んだ。同社はSarkos製のすべて手描きの壁紙、Pieces and Cold Picnic製のカーペット、Sun at Six、Moving Mountains、Pletz、Bower製などの家具や照明器具を取り入れた。

ダウンタウンブルックリンの新しいWilloughby Square Parkから通りを隔てた場所に位置する高さ720フィートで68階建てのビルはKohn Pedersen Foxにより設計され、ワンルームから3寝室タイプまでの豪華483戸が販売される。

この建物の魅力をさらに増しているのは、4万平方フィート全体に及ぶこれまでに例のない一連のライフスタイル施設とサービスである。最も高い場所にある居住施設内のインフィニティプールに加えて、造園されたルーフトップはサンデッキと屋外映画鑑賞用スペースを備え、究極のプライベートプール・クラブとなっている。健康とウエルネスの施設として、65フィート屋内塩水プール、35フィートのロッククライミング用壁、スタジオルーム、スカッシュ/バスケットボール用コートなどがある。居住者のウエルネス体験を補完するため、Brooklyn Pointのスパには赤外線サウナ、スチームルーム、温水浴槽も備えられている。

社交用と娯楽用の施設として、シグネチャーバー、サロン、暖炉、共有作業スペースが特徴の三層式パークラウンジのほか、シェフによるデモ用キッチン、ワインライブラリー、ゲームラウンジ、映画・パフォーマンスルーム、プライベート書斎、子ども用のプレイルームなどもある。

Brooklyn Pointの施設には、受賞歴のある庭園建築事務所、Mathews Nielsen Landscape Architectsの設計による屋外オアシスもある。9階の庭園テラスには屋外飲食エリアがあり、ここにはガスグリルやパッティンググリーン、炉、ラウンジエリア、テラスバー、子ども用プレイグランドのForest Adventureなどが備わっている。

ダウンタウンブルックリンは再興事業を経て革新、経済成長、文化発展の拠点へと変貌しつつある。Brooklyn Historical Society(ブルックリン歴史協会)、BAM(ブルックリン音楽アカデミー)、Barclay’s Center(バークレイズセンター)、The New York Transit Museum (ニューヨーク交通博物館)、Brooklyn Museum(ブルックリン美術館)といった象徴的な施設は、この一帯の文化的な拠点となっている。マンハッタンからはわずか1駅しか離れておらず、居住者は全てすぐ近くを走っている11の地下鉄路線やロングアイランド鉄道など、様々な便利な交通機関を利用することができる。

販売価格帯は約90万ドルからで、Brooklyn Pointの購入者は25年間の減税措置の恩恵も受けられる。個人的な現地内覧を予約するには +1-718-222-5770 に電話するか、 www.brooklynpointnyc.com をクリック。

ソース:Extell Development Company

▽問い合わせ先
M18 Public Relations
Anna LaPorte
+1-212-604-0318
anna@m18pr.com

Brooke Goldberg
+1-212-604-0318
brooke@m18pr.com  

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ