プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アルゴマーケティングソリューションズ

Withコロナのオンライン時代に、CG映像、デジタル営業ツール、デジタル作業マニュアルをリーズナブルに提供

CGで中小企業のデジタル化を後押し、他社と差別化したい中小企業に「デジタルGO」8月3日提供開始

 新規事業を軸に広報・営業・販促の実務支援を行う株式会社アルゴマーケティングソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧田理康、03-5533-8808)は、中小企業の営業現場ならびに製造現場のデジタル化を簡単に推進できる「デジタルゴー」を2020年8月3日に提供開始します。

 デジタルゴーは、特に中小企業の営業や製造の現場に役立つデジタルサービスとして、安価で高品質な3次元(3D)コンピューターグラフィックス(CG)制作を基本としています。紙のパンフレットや作業マニュアルを、3DCGを使ってデジタルデータにし、さらに、現場で使える状態にするのが、このサービスの特徴です。図面がない場合は写真からCGを作れるのも強みです。その理由は製造業、工業、化学、サイエンス分野に精通しているスタッフが常駐しているため、技術の特徴を理解し、アピールポイントを明確にするCG化を提案できるからです。

 具体的には、 3DCG を使った、①3DCG映像制作サービス、②デジタル営業ツール作成サービス、③デジタル作業マニュアル作成サービスの3つのサービスを提供します。現場の状況に応じて、自由に設計できるため、MR(複合現実)やVR(仮想現実)に応用することも可能です。使用する端末は、iPadを基本としながら、マイクロソフトのホロレンズや各種VRゴーグルも使用できます。また、海外営業の現場を想定して、英語・中国語の説明を音声で流せる機能をオプションで備えています。

 新型コロナウイルスによる社会変化の中、① 3DCG映像制作サービス、②デジタル営業ツール作成サービスは、オンライン営業や展示会に応用できる、費用対効果も重視した設計内容になっています。また③デジタル作業マニュアル作成サービスは、企業イメージの向上にもなり、現場社員の士気を高めたり、人材採用がやりやすくなるなど、人材採用・社員教育面で効果を発揮します。

 このサービスは、営業と製造の現場で実際に事業運営に携わってきたスタッフが、現場で誰でも使えるものでければ、デジタル化する意味がないと考えたことから生まれました。そのため直感的にわかる画面構成や機能を検討してきました。また、海外営業や海外での展示会の現場では「言葉の壁」があり営業力が劣ってしまうという課題があることから、現地でのスムーズなコミュニケーションをサポートするツールを目指しました。

 さらに、デジタルゴーを導入した企業には、当社の従来事業である広報・営業・販促面からの支援も同時に行い、企業の競争力向上を多方面から支援していきます。オンライン無料相談は毎週開催します。

※3DCG事例および説明資料ページ 「レッツデジタルゴー!」URL https://argo-ms.com/lets-digitargo/

 

digital-go
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ