プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

宇部市

"おうちでアート"を楽しもう! 「夏の美術館2020」をオンライン&テイクアウトで開催

令和2年7月27日
宇部市

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007202208-O2-st6mJJL8
“おうちでアート”を楽しもう!
「夏の美術室2020」をオンライン&テイクアウトで開催
UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)『柳原義達賞新設記念誌』を刊行
コレクション展「彫刻家 柳原義達特集展示」も同時開催

 アートによるまちづくり発祥の地である山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号、市長:久保田后子)は、毎年夏休み中に、子どもが楽しみながら作品を制作するワークショップ「夏の美術室」を開催しています。今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「オンライン&テイクアウト」で開催します。
 「オンライン」企画として、7月23日(木・祝)から、作品の作り方を動画などで紹介する工作プログラムや彫刻家へのインタビューを掲載した「UBEビエンナーレ新聞」をオンライン配信します。
 「テイクアウト」企画として、工作プログラムで紹介した作品の材料が全部セットになった工作キットを8月1日(土)から、ときわ湖水ホールアートギャラリー、及びオンラインで販売します。自宅でも簡単にアート作品が制作でき、自身のSNSにハッシュタグをつけて投稿すると、夏の美術室のトップページに掲載されます。オンライン上で友達等と見せ合うことで、家にいながらにしてみんなで「つくる」「みる」「かんじる」を一緒に体験できます。
 また、令和4年度開催予定の第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)から、新たに「柳原義達賞」を創設します。これを記念し、「柳原義達賞新設記念誌」を刊行します。記念誌発刊に合わせ、令和2年8月1日(土)から、ときわ湖水ホールアートギャラリーで、コレクション展「彫刻家 柳原義達特集展示」を開催します。

夏の美術館オンライン
柳原義達賞新設記念誌表紙
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ