プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KPS Capital PartnersがAM General LLCを買収

KPS Capital PartnersがAM General LLCを買収

AsiaNet 84868 (1174)

【ニューヨーク2020年7月22日PR Newswire=共同通信JBN】KPS Capital Partners, LP(「KPS」)は22日、新たに設立した系列会社を通じて、MacAndrews & Forbes Incorporatedの系列会社からAM General LLC(「AM General」もしくは「同社」)を買収する正式契約に調印したと発表した。取引の金銭的条件は公表されていない。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1023167/KPS_Logo.jpg

AM Generalは「HUMVEE(R)」として一般に知られる伝説的なHigh Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle(高機動多用途装輪車)などの特殊車両を、世界中の軍事および商業顧客向けに設計、エンジニアリング、製造、供給、サポートを行っている。同社は陸上車両システムの世界的リーダーであり、その軍事事業は戦術車両の設計・エンジニアリング・製造・後方支援の優秀さで広く認められている。AM Generalは過去100年間に100万台以上の車両と、70カ国強で30万台を超える自動車システムを構築、保守した。現在、AM Generalは世界で他のどの企業よりも多くの軍用軽戦術車両を生産している。AM Generalはインディアナ州サウスベンドに本社を構え、インディアナ州とオハイオ州に製造施設を、ミシガン州に最先端の技術エンジニアリングセンターを置き、有能な従業員を雇用し、43州にまたがる1700社以上のサプライヤーと提携している。

KPSのパートナーであるJay Bernstein氏は「伝説的な米国企業であり、また軽戦術車両と特殊車両の設計・エンジニアリング・製造・サポートで世界的リーダーのAM Generalを取得できてうれしい。Andy Hove最高経営責任者(CEO)、同社の経営チーム、AM Generalの全従業員と協力し、この優れたプラットフォームを組織的また買収を通じて構築することを楽しみにしている。われわれは同社の研究、技術、イノベーション、新製品開発、伝統、伝説的ブランド名へのコミットメントを活用していくつもりだ。KPSは、特殊車両事業への投資成功の実証された実績と歴史、ならびにその世界的プラットフォームと多大な財源により、AM GeneralがKPSの所有権の下で顧客とすべての利害関係者の利益のために繁栄を続けると強く確信する」と語った。

AM Generalの最高経営責任者(CEO)であるAndy Hove氏は「世界水準の業界大手企業群を構築した数十年にわたる実績を持つKPSは、AM Generalとその軍事・商業顧客にとり理想的パートナーである。KPSと協力して、われわれの戦略遂行と、積極的成長計画への投資を続けることを楽しみにしている。KPSの優れた製品の製造への実証済みのコミットメント、継続的改善、および技術・イノベーション投資へのコミットメントは、今日の軍事・商業マーケットプレースで結局は当社の競争力を強化する」と述べた。

取引完了は2020年第3四半期ないし第4四半期と見込まれるが、通常の取引完了条件および規制当局の認可次第である。

Kirkland & EllisがKPSと系列会社の法務顧問を務めた。

▽AM General LLCについて
AM Generalは軽戦術車両の設計、エンジニアリング、製造、サポートの世界的大手企業で、軍用四輪駆動車で世界をリードする「HUMVEE(R)」を設計する唯一のメーカーである。AM Generalはその伝統的企業群を通じ、過去100年間に100万台以上の車両と、70カ国強で30万台を超える自動車システムを構築、保守した。本社はインディアナ州サウスベンド。詳しい情報は www.amgeneral.com を参照。

▽KPS Capital Partners, LPについて
KPSは傘下の管理会社を通じて、約114億ドルの運用資産(2020年3月31日時点)を備えた投資ファンドのファミリーであるKPS Special Situations Fundsを管理している。KPSのパートナーは20年以上にわたり、素材、消費・ヘルスケア・高級品の各ブランド製品、自動車部品、設備機器、一般製造業などの幅広い業界において製造業・産業企業の支配的株式に投資することにより資本の大幅評価増に専門的に取り組んできた。KPSは主として財務レバレッジに頼ることなく、有能な経営チームと建設的に協力し、ポートフォリオ企業の戦略的地位、競争力、収益性を構造的に向上させることにより事業を改善し、投資収益を生み出し、投資家のために価値を創出する。KPS Fundsのポートフォリオ企業の年間総売上高は約84億ドルで、26カ国で150の製造施設を運営し、世界中で直接ないし合弁事業を通じて約2万3000人を雇用している。KPSの投資戦略とポートフォリオ企業の詳細は、www.kpsfund.comを参照。

ソース:KPS Capital Partners, LP

▽問い合わせ先
Business Inquiries, KPS
+1 212.338.5100

Media Relations
Mark Semer +1 917.439.3507
Daniel Yunger +1 917.574.8582

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ