プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

環境省

『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』を7月22日(水)に実施

新宿御苑 インフォメーションセンターも同日リニューアルオープン。

2020年7月22日
環境省

小泉進次郎環境大臣、柴咲コウさん(環境特別広報大使)、
山野智久さん(アソビュー株式会社代表取締役CEO)が、国立公園の新たな魅力を語る!
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』を7月22日(水)に実施
新宿御苑 インフォメーションセンターも同日リニューアルオープン。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O10-j2dMzNd0
左から、山野智久さん、柴咲コウさん、小泉環境大臣

 環境省は、本日2020年7月22日(水)、新宿御苑にて、女優で環境特別広報大使の柴咲コウさん、アソビュー株式会社代表取締役CEOの山野智久さんをお招きし、小泉環境大臣を交えて『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』を実施しました。トークセッションの実施前には小泉大臣がリニューアルした新宿御苑インフォメーションセンターを視察し、インフォメーションセンターに併設された「National Parks Discovery Center」の設備を体験しました。

 新宿御苑では、新たな魅力向上の取り組みの一環として、新宿御苑の案内機能の強化と併せて、国立公園の興味関心を喚起する情報発信拠点「National Parks Discovery Center」を併設した新宿御苑インフォメーションセンターのリニューアルオープンに加え、期間限定のリモートワーク体験の実施、新型シティチャージの設置を行います。「National Parks Discovery Center」では、環境省が実施する国立公園満喫プロジェクトと連動して、日本に34箇所ある国立公園を紹介し、自然や現地の文化などの魅力を、デジタル技術を活用し、広く発信していく予定です。
 環境省では、今後も国立公園の魅力を発信してまいります。

 トークショーに登壇された柴咲コウさん、山野智久さん、そして小泉環境大臣に国立公園の魅力や、自然に対する思いを語っていただきました。

■まずは自分が住んでいる場所の身近な国立公園を訪れてほしい
小泉環境大臣
子どもの頃、訪れていた福島のスキー場が国立公園(磐梯朝日公園)だと知って驚きました。意外とみなさんも知らないうちに国立公園に足を運んでいるのでは?と思います。環境省が管理している国立公園のことを知れば知るほど、その魅力に引き込まれますね。こんな時だからこそ、みなさんも身近な場所にある国立公園にぜひ足を運んでほしいです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O3-ta28uFHH

■自分の身近にある国立公園の魅力を再発見してほしい
柴咲コウさん
幼い頃から環境に興味を持っており、現在YouTubeで国立公園の情報を発信する「シェアリンブトリップ」という動画をアップしています。今、コロナ禍になって身近な自然に目を向ける機会が増えたと思っています。国立公園の魅力は一言で表せないのですが、究極は自分の五感で感じること。日本には素晴らしい自然に溢れている国立公園がたくさんあることを再発見してほしいですね。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O2-4908Q7jk

■国立公園を通して自然を感じ・学ぶきっかけになればいい
山野智久さん
自然を学ぶとか、自然環境を守ると言うとハードルが上がりますが、国立公園のような雄大な自然の中で遊ぶとハードルが下がり、自然の大切さや恩恵が自ずと入ってくると思います。このコロナ禍は身近な自然を学ぶチャンス。そのきっかけとして国立公園への関心がどんどん広がっていけばいいと思います。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O1-17Qrkh00

■「新宿御苑インフォメーションセンター」について

新宿御苑のインフォメーションセンターのリニューアルを行いました。

・National Parks Discovery Centerの併設
国立公園を紹介するための4Kシアター、デジタルサイネージ(マイパークファインダー)、国立公園PRマップ、体験型コンテンツ(ネイチャー イン ボトル)及び国立公園案内カウンター等を設置した、国立公園の情報発信拠点。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O9-bZR2765O

・セレクトショップ「JAPAN GOLD LABEL」の設置
日本全国から厳選してセレクトした、国立公園のある県や周辺地域の工芸産品を中心に販売。生活雑貨から文房具、ギフトに喜ばれるアイテムまで揃っています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O6-dQ2U43cA

・新宿御苑の見どころ紹介、アートギャラリー、展示コーナー、案内カウンター等の既存の設備の拡充

・一般公開開始:7月22日(水)13:00より開始
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、混雑時には入場制限等を実施する場合があります。
※同日の午前中にはメディア向け内覧会を実施します。
※インフォメーションセンターのリニューアルオープンに合わせて、国立公園の自然や文化などの魅力のPR及び福島復興支援の一環として、福島県内の国立公園である磐梯朝日国立公園で活動されている磐梯山ジオパーク協議会及び日本橋ふくしま館(ミデッテ)が特産品の販売やパネル展示等を、7月22日(水)にインフォメーションセンター前で実施しました。

小泉環境大臣コメント
新しくなったインフォメーションセンターには、体験型展示があり、国立公園の魅力を感じることができます。例えば、「ネイチャー イン ボトル」や「マイパークファインダー」など、美しい風景が見られたり、個々の国立公園の特徴を知ることが出来ます。ぜひ皆さんにも体験してほしいです。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O5-Kc5Hos64

 
■新宿御苑におけるリモートワーク体験について

新宿御苑の広大な芝生地に大型テントを設置し、同テント内に設置したワークスペース(Wi-Fi,電源等を完備)で新しい働き方であるワーケーション(※)を体験していただきます。リモートワーク体験した来園者にアンケートを行います。
※「ワーク」と「バケーション」を合わせた造語。主に観光地や観光施設でのリモートワークの実施により、働きながら休暇も楽しむもの。

①日時:7月22日(水)~7月26日(日) 各日9:30~17:30で実施
②場所:新宿御苑 風景式庭園
※リモートワーク体験エリアの御利用にあたっては、事前登録制ではありませんが、座席数には限りがございます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O7-qzm5GV5y

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O4-T2hmsbPM

 
■太陽光パネルからの電気で携帯電話等が充電できる「シティチャージ」の設置

再生可能エネルギーの導入拡大及び利用者に向けた地球温暖化対策の意識醸成のため、太陽光パネルからの電気で携帯電話等が充電できる「シティチャージ(ベンチ型)」を新たに設置します。

①設置場所:レストハウス(スターバックス コーヒー 新宿御苑店)前
②設置数:ベンチ型 2セット
③運用開始日:7月22日(水)午後より運用開始

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007222337-O11-qWg18DH7

■新宿御苑の新型コロナウイルス感染症予防対策(8つのルール)

①発熱や咳などのかぜ症状がある方は、来園を御遠慮ください。
②マスクの着用、咳エチケットをお願いします。
③手洗い・手指の消毒は頻繁に行いましょう。
④身体的距離(できるだけ2m)を確保しましょう。
⑤密集回避のため、大型のレジャーシート(一辺の長さが2mを超えるもの)の利用はお控えください。
⑥大人数のグループでの利用はお控えください。
⑦当面の間、園内でのランニングはお控えください。
⑧こまめな水分補給や、適度にマスクを外し休憩を取るなど、熱中症の予防をお願いします。

『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_11
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_4
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_3
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_2
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_9
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_7
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_6
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_8
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_5
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_1
『国立公園の魅力を伝えるトークセッション』_10
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ