プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Surgere

Surgere:AutoSphereがこれまでにない速度で成長

AsiaNet 84848 (1163)

【クリーブランド(米オハイオ州)、東京、アントワープ(ベルギー)、アグアスカリエンテス(メキシコ)2020年7月21日PR Newswire=共同通信JBN】The Surgere Automotive Supply Chain Community はこのほど、過去最高の数字を達成した。コミュニティーの目覚ましい成長には、2020年1月以降の北米での136件、アジア太平洋での64件が含まれている。SurgereのAutoSphereは、梱包と部品のサプライチェーンをより効率的に管理するために、一体となって共通の一連の作業とデータトランザクションを活用しているOEM(相手先ブランドによる製造企業)とサプライヤーの大規模コミュニティーである。これは大規模な協働によって実現された自動車業界で最も効率的なサプライチェーン管理プロセスである。コミュニティーのメンバーは、コンテナとラックという適切な資産を、適切な場所に、適切な時間に配置することにより、効率向上とコスト削減が得られる。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1217180/SURGERE_Logo.jpg

詳しくは connect@surgere.com まで連絡を。

SurgereのWilliam Wappler 社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれのメンバーは、より優れたサプライチェーンの実践者になることにより、AutoSphereコミュニティーの目覚ましい成長に伴う恩恵を受けられる。このことは事業コストを削減する一方で、生産性を向上させることにつながる。真の可視性と信頼できるデータは、持続可能で弾力的なサプライチェーンを可能にする唯一のサプライチェーンの基盤である。AutoSphereのメンバーはこの手法を先導している」と述べた。

コミュニティーの成長によりメンバーには、新たな、改善された技術を試すための非常に大きな、かつ活発なサンドボックスが提供される。このほか、3つの主要分野での恩恵も得られる。第一に、彼らの視界が拡大され、これによりすべてのメンバーが自分たちの資産がどこにあるのかについて、格段に幅広い視点を持つことが可能になる。コンテナ、ラック、それに部品を「リアルタイム」で監視し、回収する機会が大幅に強化、拡大され、極めて建設的で改善されたコスト削減統計という結果がもたらされる。次に、データの増加によりメンバーにはコミュニティー全体にわたる最良のやり方をより理解する能力が提供される。数十億もの追加データポイントは、AutoSphereのメンバーに生産性とコストがどこで改善できるかを判断するための強力な参考材料を提供する。すべてのメンバーは、サプライチェーンの業績指標への知見を共有しながら、自らを多くの企業と比較する。最後に、SurgereのResearch and Development(研究開発)体制は、様々な種類のセンサー技術をより幅広いアプリケーションベースに展開することにより大幅に強化されている。IoTを活用したサプライチェーンの論理から信頼できるサプライチェーンの可視性の創出へと動かすには経験と努力を必要とする。

Wappler 氏は「Surgereのカスタマーベースは年ごとに拡大しており、われわれのハードウエアやソフトウエア、この分野をリードするコンサルティングサービスに依存するOEM、ティア1、ティア2サプライヤーを増やしている。われわれのクライアントは、サービスモジュールとしてわれわれのソリューションを活用し、6カ月間という短期間で劇的なコストの削減と生産性の向上を達成し、明確なROI (投下資本利益率)を経験している」と述べた。

多くの業界がその思考をポストCOVID(新型コロナウイルス感染症)に向けるにつれ、より効率的なシステム、プロセス、それにAI (人工知能)ソリューションが最も重要となりつつある。Surgereは、適切な部品と適切な梱包を、適切な時間に適切な場所に納入しており、すべての人に役に立つことができる優れた立場にある。Wapper 氏は「今後は、意思決定者は容易な展開とリスク削減、迅速なROIを必要とするだろう」と語った。Surgereは、経験ある資源と誰にも負けない実践者たちのコミュニティーを擁し、高品質なデジタル技術を提供する。

Surgereは、サプライチェーン全体にこれまでにない精度と可視性を提供するセンサーベース科学に特化した有力な技術企業である。Surgereの特許を取得した技術と独自のソフトウエアは、世界の有力ブランドに比類のないエンドツーエンドのサプライチェーン分析と高忠実度のデータ、センサーベースのソリューションをもたらす。米オハイオ州クリーブランドに本社を置き、カナダ、メキシコ、日本にオフィスを有している。在庫状況を比類なき99.9%の精度で「見る」ために、様々な種類のセンサーベース科学を一体化したソリューションを提供し、これによりサプライチェーン全体を把握し、リアルタイムで弱点と改善に向けた機会を特定することができる。当社のサイトwww.surgere.com を参照。

▽問い合わせ先:
Heidi Smith
+1 (330) 618-8891
heidi.smith@surgere.com

ソース: Surgere

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ