プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本商工会議所

コロナ禍で生き残る!無料オンラインセミナー【観光業・飲食業向け】等のお知らせならびに取材のご案内

2020年7月20日

日本商工会議所・東京商工会議所

コロナ禍で生き残る!無料オンラインセミナー【観光業・飲食業向け】等の実施のお知らせ ならびに 取材のご案内

                                      2020年7月20日
報道機関各位
                                      日本商工会議所
                                      東京商工会議所

コロナ禍で生き残る!無料オンラインセミナー【観光業・飲食業向け】等
の実施のお知らせ ならびに 取材のご案内

 日本商工会議所ならびに東京商工会議所(ともに三村明夫会頭)は、中小企業向けに下記の通り各種オンラインセミナーを実施いたします。
 どなたでも無料でご覧いただけます。当所では同事業を通じ、コロナ禍において厳しい経営を強いられている事業者の支援を行っていきます。ご興味のある方は、是非、ご取材ください(状況によっては取材をお受けできない場合もございますので予めご了承ください)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

① 「観光危機管理・事業継続力強化研究会キックオフセミナー」

 近年、大規模自然災害が頻発し観光客の安全確保体制の脆弱性が指摘されていたところに加え、昨今の新たな感染症の広がりにより、観光地ならびに観光事業者は需要蒸発ともいえる事態を経験することとなりました。しかしながら、わが国が地方創生を進め経済成長を実現するためには、観光立国の歩みを着実に進めることが不可欠であることに変わりはありません。
 これを踏まえ、当所と日本観光振興協会は共管により「観光危機管理・事業継続力強化研究会」を設立し、今般、キックオフイベントとして下記の通りYouTubeの限定配信によるセミナーを開催いたします。
 本セミナーでは、過去に地震による被害を受けた地域の経営者より事業継続のあり方についてお話しいただくほか、地域をあげて危機管理に取り組んでいる観光地の事例等もご紹介いたします。

〇日時:【ライブ配信】2020年7月28日(火)14:00~16:00
     【録画配信】 7月31日(金)14:00~16:00、8月1日(土)14:00~16:00
〇主催:観光危機管理・事業継続力強化研究会
〇配信方法等:YouTubeによる限定配信(募集人数はライブ配信/録画配信 各300名)
○申し込み締め切り:7月26日(日)
※詳細、視聴申込は下記サイトをご覧ください。
https://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2020/0715140000.html
<問い合わせ先>日本商工会議所  地域振興部 

② 飲食業向けセミナー「売上向上を目指す飲食店のための取り組みのポイント」

 緊急事態宣言が解除され、 飲食業においては通常営業を再開する事業者が増加しています。しかし、感染拡大防止のため、従来とは異なる「新しい生活様式」を踏まえた営業スタイルが求められており、サービスの変更や設備の導入など、短期間での対応を 強いられ 戸惑う事業者も少なくありません。また、先行きが不透明な状況下での消費者からの需要獲得・売上向上に悩む声も多く挙がっています。
 本セミナーではこのような状況を踏まえ、「新しい日常」における消費者意識の変化に対応した新たな営業手法や感染症対策の実施、またその取り組みに利用できる公的支援制度等について、全5回の動画で飲食業の支援実績が豊富な専門家がわかりやすく解説し、飲食業の売上向上支援を行います。
〇日時:2020 年7月14日(火)より配信開始
〇主催:東京商工会議所
〇配信方法等:YouTubeによる録画配信
〇講師:中小企業診断士 髙田 泰弘
※詳細、視聴申込は左記サイトをご覧ください。https://www.tokyo-cci.or.jp/tosho_movies/
<問い合わせ先>東京商工会議所 地域振興部 観光・流通サービス担当

③ (東京都江東区)中小企業のための身の丈BCP策定支援事業  第1弾「中小企業のための新型コロナウイルス対策BCPセミナー」

 東京都では、近年、首都直下地震などの巨大災害リスクに加え、大型台風の到来による風水害リスクも増加傾向にあります。特に隅田川と荒川にはさまれ水害リスクが高い江東区では、他の自然災害を含め、対策を直ちに講じなければならない状況です。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、「ウイルス災害」についても企業は備える必要が出てきましたが、従来の災害BCPとは異なった視点が必要とされています。
 しかし、実際にBCPを策定している中小企業は20%程にとどまっており(※2020年版中小企業白書より)、事業継続に向けた体制構築が不十分な状況です。未策定の理由として「策定に必要なスキル・ノウハウがない」ことを挙げている事業者も多く、BCP策定は中小企業にとってハードルの高い取り組みと認識されています。
 当所では、このような状況を踏まえ、専門家による伴走支援で中小企業の早期BCP策定を促すために、「中小企業のための身の丈BCP策定支援事業」を実施します。第1弾として標記セミナーを開催し基礎知識を習得していただき、その後「相談会による簡易BCP策定支援」、「各企業のより具体的なBCP策定支援のための個別コンサルティング」と一貫した支援を行っていきます。

第1回「中小企業のための新型コロナウイルス対策BCPセミナー」(同セミナーは既に満席となっております)
〇日時:7月29日(水)14:00~16:00
〇主催等:主催:東京商工会議所 江東支部 協力:江東区中小企業診断士会
〇配信方法等:Zoomミーティングを利用(※ライブ配信)
〇内容:新型コロナウイルス対策をテーマに、ウイルス災害における考え方、簡易版BCPを解説
     講師:知的資産経営研究所 代表 中小企業診断士 長島 孝善 氏
※詳細、視聴申込は左記サイトをご覧ください。http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-101236.html
※その他事業については、当所ホームページのイベントカレンダーよりご案内します。

【今後の予定~中小企業のための身の丈BCP策定支援事業~】
①セミナーによるBCP基礎知識習得
 第2回、4回 自然災害をテーマに、災害事例を踏まえた企業版マイ・タイムライン策定方法を解説
  (第2回は8月7日開催(※満席)、第4回は9月中に開催予定)
 第3回、5回 中小企業のための新型コロナウイルス対策BCPセミナー(※第1回と同じ内容です)
  (第3回は8月21日開催(※満席)、第5回は9月中に開催予定)
②相談会(9月中旬ごろ開催)
 スキル・ノウハウがない事業者でも簡単にBCPが作成できるツールを提供し、簡易BCPの策定支援を実施
③個別コンサルティング(9月下旬ごろ開始)
 BCP策定支援の経験豊富な中小企業診断士が、個々の企業に合わせたより詳細な計画策定をサポート
 ※基本無料(セミナー、相談会、BCP策定支援)ですが、策定支援は一部費用が発生する場合があります。
<問い合わせ先>  東京商工会議所 江東支部

以 上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ