プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ビルドサロン

【業界初】株式会社ビルドサロン、オンラインサロン内でZOOMを利用できる「BUILD ZOOM™️」を提供開始

株式会社ビルドサロンは、法人が運営するオンラインサロン内でZOOMを利用できる新製品を提供開始しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007202230-O1-bVC7zk4d

【開発の経緯】

株式会社ビルドサロン( https://buildsalon.co.jp )はその名の通り、オンラインサロン関連事業の専門企業です。

コロナウイルスによって、既存事業のオンライン化の必要性が叫ばれている中、オンラインサロンの需要は急激に高まりつつあります。

そんな中、「オンラインサロンの利用者に弊社が所有するノウハウやコンテンツを、有料でライブ動画として配信したい」「オンラインサロンの利用者と直にコミュニケーションできる機能が欲しい」との声が多数寄せられ、開発に至りました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007202230-O4-Uv1d8h1C

今や、ZOOMは一般的になり、小中学校などの教育機関や、公共機関、様々な業種の大・中小企業でも利用される様になりました。

そこで、株式会社ビルドサロンでは新たにオンラインサロン内でZOOMを利用できるシステム「BUILD ZOOM™️」を開発。
オンラインサロン内でウェビナーの配信や、自社コンテンツの配信にご利用いただけます。中小・零細企業が有する既存事業のオンライン化を更に押し進めます。 

開発初期から当ソフトウェア開発には、実際にオンラインサロンを運営しておられる法人が携わっています。
必要な機能をその運営者から挙げて頂き、可能な限りBUILD ZOOM™️に盛り込みました。

実際にこれからオンラインサロンを運営する方にコミットする事は間違いありません。
建設から工芸、エステやサロン、ビジネスなど多岐に渡る業種の運営者から話を直接伺い、必要な機能を洗い出しました。 

前身の「BUILD LIVE」プロダクト

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007202230-O3-QCwM0nav

BUILD ZOOMの前身のプロダクト「BUILD LIVE™️」では、ライブ動画配信をする際にオリジナルのサーバーとシステムを利用していましたが、更なる配信の安定化と拡張性を追求するため、ZOOMを利用。

Googleカレンダーとの同期によるスケジューリング機能や、個別会員への正体機能も追加され、一段と便利になりました。

【主な機能】

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007202230-O2-pGz67DyD

BUILD ZOOMのご利用には、ZOOMアカウントが必要です。(フリー可)
ユーザーの招待やスケジューリングなどは、管理画面から管理者が自由に操作可能です。

・会員ランクによる振り分け機能
・ユーザー毎の個別ビデオ通話
・ビデオ会議のスケジュール追加/連動機能(Googleカレンダー同期)
・管理画面上からユーザーを招待可能(オンラインサロンの新規会員登録時のメールアドレスに通知されます)
・会員全体へのライブ配信機能
・運営と会員のオンラインセッション機能
・その他オンラインサロン上で動作するビデオ通話システムとしての便利機能が満載

(詳細につきましてはお問い合わせください)

【ご利用方法】

・株式会社ビルドサロンでオンラインサロンを新たに制作されるお客様
・株式会社ビルドサロンで過去にオンラインサロンを制作頂いたお客様

がご利用頂けます。

お見積もり時にBUILD ZOOMの実装をお申し付けください。

【無料見積もり】https://buildsalon.co.jp/estimate

※受注状況によって、施工できない場合がございます。
※今後の開発状況・ニーズによって、既存のCMS上で動作するプラグインとして販売予定です。

【ご利用料金】
ZOOMのアカウント費用(フリーであれば無料) + BUILD ZOOMの施工料金がかかります。
ご利用にあたってのランニングコスト(固定費)はかかりません。

コロナウイルス感染拡大による企業CSRの一環として、2020年8月末までにオンラインサロンの制作をご依頼頂いたお客様に限り、施工無料です。

その他詳細は、株式会社ビルドサロンにお問い合わせください。

【商号変更のお知らせ】
BuildSalon合同会社は、この度の事業拡大に伴い株式会社ビルドサロンに組織・商号変更致します。
完全な変更完了は2020年8月を予定しております。
詳しくは https://buildsalon.co.jp/archives/news/name_change をご覧ください。

d48988-15-437369-1
mockup-real
d48988-15-946544-8
pixta_65533924_M
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ