プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Arria NLG

ArriaとTIBCOが自然言語ナラティブでデータをより速く理解させる戦略的パートナーシップを発表

AsiaNet 84812(1145)

 
【ニューヨーク2020年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】自然言語生成(NLG)技術のリーディングプロバイダーであるArria NLGは17日、世界がデータからより大きな意味を引き出すことを支援し、われわれが直面する多くの問題に対するより良いソリューションへの扉を開くため、2つの企業が力を合わせることになったと発表した。両社のコラボレーションは、自然言語で書かれたインサイトでBIダッシュボードを強化し、データ分析の新たな出発点を提供する。

Video – https://mma.prnewswire.com/media/1215728/Arria_NLG_TIBCO_Spotfire.mp4

この戦略的パートナーシップは既に、世界中のどこでも大至急情報が必要とされているCOVID-19のデータについて人々の理解を深めることで役立っている。Arriaの自然言語生成ソフトウエアはTIBCO Spotfire(R)COVID-19ダッシュボードで使用され(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2859958-1&h=1351709826&u=https%3A%2F%2Fwww.arria.com%2Fcovid19-tibco%2F&a=COVID-19+dashboard )、ローカルレベルからグローバルレベルまでの同疾患の影響に関する主要データのインサイトを提供した。

TIBCOのデータサイエンティストは、世界中で何が起こっているのかを示すマップ、グラフ、その他の視覚化を含むダッシュボードでの報告用に大量のデータを集約している。ArriaのNLGソフトウエアは、人工知能を使用してデータを動的に生成される書き言葉に変換し、ダッシュボードの閲覧者がデータが何を伝えているかをより良く理解できるようにする。人々が、どの地域で発生件数が減少しているのか、増加している所があるのか、州の緊急事態解除で感染者数がどうなっているのかなど、ウイルス感染者数の傾向をより簡単に理解できる。ビデオ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2859958-1&h=3058994172&u=https%3A%2F%2Fvimeo.com%2F403201299&a=Video+%3E

ArriaのSharon Daniels最高経営責任者(CEO)は「言語は世界で最も偉大な進歩の1つであり、それによって人類は前進してきた。技術に人間の言語を与えれば、間違いなく同様の効果をもたらすだろう。データが新たなガソリンだとすれば、データ理解の民主化は企業の成長を加速する道程だ」と語った。

Arria NLGとTIBCOのコラボレーションが、生活のあらゆる面で非常に重要な役割を果たしている絶えず変化するデータに関するより深い理解を人々に提供できる場面は、パンデミックだけではない。企業も恩恵を受け始めている。企業向けのアプリケーションには、製薬、財務、小売、一般的な企業リポートが含まれており、いずれも重要情報への即時アクセスを提供するためダッシュボードが使用されている。

例えば、Arriaの技術はTIBCO Spotfireのアドオンとして利用できるため(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2859958-1&h=3330215395&u=https%3A%2F%2Fwww.arria.com%2Ftibco-portal%2F%3FsubmissionGuid%3D1be03fd1-5ed9-4b5d-a854-2bf3e636b7ff&a=Arria%27s+technology+is+available+as+an+add-on+to+TIBCO+Spotfire )、企業はSpotfire(R)でデータの視覚化以外にもより多くのことができるようになり、データ分析の新たな出発点がもたらされる。

その結果、組織内のあらゆるレベルの人々が、データで明らかになったことについて理解し、役立てられる。ビジネスインテリジェンスは、データサイエンティストだけでなく企業内の誰もが容易に理解して利用できれば、より価値が上がる。Arriaの自然言語生成は、個人が接触、連絡して理解やインサイトを共有することで、企業全体でサイロ間の橋渡しができるようにしてくれる。

TIBCOのMichael O’Connell最高分析責任者は「パンデミックではっきりしたのは、誰にとっても健全なデータサイエンスと事実に基づくインサイトが必要であることである。Arriaが自動的に書き出してくれる要約は、COVID-19のデータを即座に理解し、行動と公共政策の指針となるインサイトを明確に抽出してくれる」と語った。

▽Arria NLGについて
Arria NLG(www.arria.com )は、人工知能の一種である自然言語生成(NLG)分野におけるグローバルリーダーで、複雑なデータソースからインサイトを引き出し、その情報を自然言語で(つまり、人間が書いたり話したりするように)伝えることを専門にしている。ArriaのAPIアーキテクチャーは、BI、RPA、あるいはVOICEプラットフォームとのシームレスな統合を可能にする。Arriaは、銀行、政府、金融サービス、保険、製薬、消費財、ニュース、メディア向けにNLGソリューションを提供している。

TIBCOとSpotfireは、TIBCO Software Inc.とその子会社、あるいはそのいずれかの、米国とその他の国、あるいはそのいずれかにおける商標または登録商標である。この文書に記載されているその他全ての製品名、会社名、およびマークは、それぞれの所有者の所有物であり、識別のために記載されている。

▽関連リンク
COVID-19ダッシュボード(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2859958-1&h=1351709826&u=https%3A%2F%2Fwww.arria.com%2Fcovid19-tibco%2F&a=COVID-19+dashboard

https://www.arria.com/studio-for-bi/

Arriaの技術は、TIBCO Spotfireのアドオンとして利用可能(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2859958-1&h=3330215395&u=https%3A%2F%2Fwww.arria.com%2Ftibco-portal%2F%3FsubmissionGuid%3D1be03fd1-5ed9-4b5d-a854-2bf3e636b7ff&a=Arria%27s+technology+is+available+as+an+add-on+to+TIBCO+Spotfire

ビデオ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2859958-1&h=3058994172&u=https%3A%2F%2Fvimeo.com%2F403201299&a=Video+%3E

▽メディア関係問い合わせ先
Lyndsee Manna
Senior Vice President, Business Development and Partnerships
Lyndsee.manna@arria.com

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1164169/Arria_NLG_Logo.jpg

ソース:Arria NLG

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ