プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Absen

Absenが屋外メッシュLEDディスプレーのアップグレードを発表

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007162129-O1-Nw03xqEZ

AsiaNet 84791 (1135)

 
【深セン(中国)2020年7月15日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードするLEDブランドのAbsenは、メッシュLEDディスプレー製品C15-31 Plusのアップグレードを発表した。同製品は、2018年に初めて発売されて以来、CIS市場、中国、欧州で評価されている。構造設計と視覚性能を向上させたC15-31 Plusは、デジタル掲示板や大型ビルの壁面など屋外広告アプリケーションに最適だ。

Photo:https://photos.prnasia.com/prnh/20200715/2858408-1

C15-31は、メディアファサード、熱放散、耐荷重性に関する専門的な要件を考慮して設計されている。15ミリと31ミリ(垂直)の2つの画素ピッチがあり、水平画素ピッチは31ミリ。パネルは500ミリ×1500ミリに拡張され、オプションで1000ミリ×1500ミリもある。今回のアップデートにより、大型ディスプレーの制作が容易になり、鉄骨構築の省略化を促しコスト削減につながる。

▽RostestとCEの承認-安全で高い信頼性

Rostest、CE、EMCクラスBなどの国際的な品質と安全基準に準拠したAbsenのC15-31 Plusシリーズは、確固とした信頼性を持つ製品だ。Absenの他の屋外製品と同様に、C15-31は自社でカプセル化したLEDを採用しており、確実な品質と極めて高いエネルギー効率を保証している。

外面が高品質のアルミ製のC15-31は軽量で耐久性がある。さらに、パネルや、電源ボックス、LEDストリップ、LEDケーブル、並びにアビエーションプラグなどの部品はすべてIP65/IP65定格で、信頼性と長寿命を従来に増して保証している。セ氏マイナス40度の厳しい環境での作業が可能で、セルビアなどの地域で多くのプロジェクトに使用されている。

▽67%の高透明度の軽量ディスプレー

C15-31 Plusシリーズは、奥行きが10センチ未満で、重さは1平方メートル当たり僅か12キロに抑えられている。従来の屋外LEDディスプレーよりも60%-80%軽量で、簡単で迅速な設置と操作が可能だ。

前背面保全メッシュLED製品のスリムで軽量な設計は、最大67%の高い透明性を持つとともに、強力な耐風性、優れた放熱性能を実現し、視覚効果を損なうことなくシースルーのLEDソリューションを提供することができる。

▽直射日光下での並外れた視覚性能

C15-31は、いくつかの優れたスペックによって、高品質の画像の提供を約束する。この屋外スクリーンは、8000ニトの高レベルの輝度、10000ヘルツのリフレッシュレート、15ビットのグレースケールの性能を持ち、直射日光の下でも鮮やかで正確な色彩で卓越した画像と優れた視認性を提供する。

C15-31 Plusにより、顧客に素晴らしい結果を容易に届けることができる。

absen@absen.com

ソース:Absen.com

添付画像リンク:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=366337
(写真説明:Absenの屋外広告メッシュLED)

Absenの屋外広告メッシュLED
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ