プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Human Horizons

Human Horizonsとマイクロソフトが提携し、HiPhi向けのオンボードAIアシスタントを開発へ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007142021-O1-vNypx12o

AsiaNet 84757 (1119)

 
【上海2020年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】今年はオンラインで開催された2020年世界人工知能大会(World Artificial Intelligence Conference 2020、WAIC 2020)で、Human Horizonsはマイクロソフトと戦略的に提携し、HiPhi車両に搭載するオンボードAIアシスタントHiPhiGoを共同開発すると発表した。Human HorizonsはサブブランドのHiPhiを擁する革新的なモビリティー企業であり、高級スマート全電動車両を提供している。HiPhiとマイクロソフトは今回の提携を推進するため、スマートコンピューティング研究所の設立について話し合っている。これは、Human Horizonsの戦略的ブループリント「3 Smart」(スマートビークル、スマートロード、スマートシティー)に新たに追加されるもので、次世代のコネクテッド車両を強化する。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200713/2855724-1

異なったAI駆動のアプリケーションを組み合わせ、ユーザーフレンドリーなやり方で協力することは1つの課題であり、マイクロソフトとの提携が関わるところである。

Microsoft (Asia) Internet Engineeringのグローバル上級副社長であるYongdong Wang博士は「Human Horizonsは設計、エンジニアリング、インテリジェントシステムなどで経験があり、イノベーションの最前線にいて、車両、道路および都市のエコシステムの総合開発での包括的なブループリントと成功体験を持っている」と語る。

Human HorizonsおよびHiPhiの最高経営責任者(CEO)兼創設者であるDing Lei氏は「マイクロソフトとの戦略的提携は、当社のオンボードデジタルAIアシスタントHiPhiGoの開発を加速する。未来志向の革新的なモビリティー企業であるHiPhiと、独自の技術的専門知識を有するマイクロソフトは非常に良くマッチしている。われわれは共に自動車モビリティーの将来を形作るために重要な役割を果たしていく」と語る。

Yongdong Wang博士は「HiPhiがマイクロソフトを選択したことを大変うれしく思う。Human Horizonsは、自動車の設計、エンジニアリング、自動車インテリジェントシステムで深い体験がある。Human Horizonsとマイクロソフトが協力することで、われわれは車両、道路および都市のエコシステムの開発のための最先端のAI技術によってHiPhiをサポートし、世界中の人々のドライビング体験を連携して再考していきたい」と語った。

オンボードAIアシスタントを使用して、HiPhiは「車両-道路-都市」エコシステムの中で、車両、クラウドベースのプラットフォーム、ユーザー中心のサービスの間のコネクションを大幅に最適化する。マイクロソフトはコンピューターボイスおよびビジョン、自然言語処理、検索エンジンデータベースで豊富な技術的専門知識がある。これには、人間の話し言葉と遜色のないディープニューラルネットワークに基づくマイクロソフトのテキスト読み上げ技術が含まれる。このような技術の応用は、シームレスかつ魅力的なヒューマンマシンインタラクションを提供する。

HiPhi AIアシスタントは、HiPhiが全てのポートフォリオにおけるモビリティーサービスを活用することを可能にし、車内の消費者体験、テレマティクス、自動車と乗員間のデータをセキュアに接続する能力など、新しいサービスおよびソリューションを提供する。

AIは新世代の情報技術(IT)のさらなる成長にとって不可避なプロセスであり、世界が関心を示すITと経済社会発展の深化した統合の方向性でもある。

将来、今回の提携を通じて開発されたソリューションは他のHiPhi製品に展開され、このブランドの顧客中心サービス全般にわたる基盤を築くことになる。HiPhiブランドの最初の製品であるHiPhi 1は、2020年末までに少量生産され、2021年に正式出荷される。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200713/2855724-1LOGO

▽HiPhiブランドについて
HiPhiは、Human Horizonsが創設し、そのユーザーが発展させたプレミアムブランドである。HiPhi 1は、軽量ハイブリッド・アルミニウム構造のEVである。さらに、HiPhi 1はビーガンレザーを採用し、リサイクル可能素材を使用することでサステイナビリティーを組み込み、Human HorizonsのEV製品の持続可能な特性をさらに増強する。

▽Human Horizonsについて
Human Horizonsは革新的かつ最高のインテリジェントモビリティー技術および未来志向のスマート車両の工業化における研究開発のために創設された。さらに、Human Horizonsはスマートトランスポテーション技術を開発し、人間のモビリティーを再定義するスマートシティーの開発にも寄与している。

www.human-horizons.com

ソース:Human Horizons

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=367294
画像説明:2021年に大量生産を予定するHuman Horizonsの高級スマート全電動車両HiPhi

2021年に大量生産を予定するHuman Horizonsの高級スマート全電動車両HiPhi
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ