プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

リオン株式会社

「リオネットシリーズ プレミエンスV」 を発売

~リオネット補聴器の主力シリーズがさらにお求めやすくなって登場~

                                         2020年7月14日

 

 リオン株式会社(本社:東京都国分寺市、社長:清水健一)は、発売以来ご好評をいただいている補聴器 「リオネットシリーズ」において、優れた基本性能を備えたままに、よりお求めやすい価格帯の「プレミエンスV」を2020年7月20日から発売します。発売する製品は、耳あな型オーダーメイド補聴器5機種と耳かけ型補聴器6機種の計11機種です。

 

 リオネットシリーズは、”より自然な聞こえ”を追求した信号処理ユニット「リオネットエンジン」を搭載する補聴器です。2017年8月に最上位モデルの「マキシエンス」と「マキシエンスV」を発売し、2019年2月には、片耳(1台)20万円前後の価格帯を実現した「プレミエンス」を発売。以来多くの補聴器ユーザーにご利用いただいている主力シリーズです。

 このたび発売する「リオネットシリーズ プレミエンスV」は、ユーザーから好評な 「リオネットエンジン」を搭載したまま、片耳(1台)15~19万円と大変お求めやすい価格帯を実現。さらに、当社製補聴器において、この価格帯では初めてとなるワイヤレス機能を搭載した機種もご用意しております。

 

 

■ 「リオネットシリーズ プレミエンスV」 の主な特長

➀「リオネットエンジン」を搭載

 リオネットシリーズの特長であるデジタル信号処理ユニット「リオネットエンジン」 を搭載し、原音に忠実な音作りを目指しました。出力までの時間が短く、違和感の少ない自然な聞こえを実現しています。

   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007141984-O4-Z9XYKwFO

 

➁ワイヤレス機能を搭載

 各種ワイヤレスアイテムを使用することで、利便性と快適性をさらに向上させることができます。

 ・補聴器のボリュームやメモリーなどを操作できるスマートフォンアプリ (Android OSのみ)

 ・ テレビの視聴や会議の聞こえを快適にするワイヤレスアダプター (別売)

 ・持ち運びに便利なコンパクトタイプのスティックリモコン (別売)

 

③10万円台のお求めやすい価格

 リオネットシリーズの優れた基本性能を備えながら、お求めやすい10万円台の価格帯を実現しました。  

 ・ 耳あな型オーダーメイド補聴器(片耳)  170,000円~190,000円

 ・ 耳かけ型補聴器(片耳)         150,000円~170,000円

  ※補聴器は非課税です。

 

 

■製品情報 

耳あな型オーダーメイド補聴器/5機種

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105830/202007141984/_prw_PT1fl_DSkz4728.png

 販売名:補聴器HI-C3AD、補聴器HI-C1AD、補聴器HI-C2AD、補聴器HI-G8AD、補聴器HI-G7AD

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007141984-O5-3W9TNV2O

 

耳かけ型補聴器/6機種

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105830/202007141984/_prw_PT2fl_004vo096.png

 販売名:補聴器HB-A2AD、補聴器HB-A3AD、補聴器HB-A4AD、補聴器HB-A5AD、補聴器HB-A6AD、補聴器HB-W1AD   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007141984-O6-99jSYxlD

「リオネットシリーズ プレミエンスV」 の詳細はリオネット補聴器WEBサイトにて公開しています。

 URL:https://www.rionet.jp/rionet/

 

              【本件に関するお問い合わせ先】

               リオン株式会社 (URL:https://www.rion.co.jp/

                担当:IR広報課 矢嶋、岡部

                TEL:042-359-7830

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ