プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

マイクロソフト(Microsoft Corporation)

マイクロソフトが2020 Partner of the Year Awardsの受賞者と最終選考者を発表

AsiaNet 84741 (1106)

【レドモンド(米ワシントン州)2020年7月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*パートナーは、革新的なソリューションと、世界の顧客の可能性を引き出すことで表彰された

マイクロソフト(Microsoft Corp.)は13日、2020 Microsoft Partner of the Year Awardsの入賞者と最終選考者を発表した。このアワードは毎年、マイクロソフトテクノロジーに基づく顧客ソリューションのイノベーションおよび実装で卓越したマイクロソフトパートナーを表彰する。世界のアワード受賞者と最終選考者は7月21-22日に、初のデジタルMicrosoft Inspire(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2855006-1&h=243276332&u=https%3A%2F%2Fpartner.microsoft.com%2Fen-us%2Finspire&a=Microsoft+Inspire )で表彰される。

Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/24227/microsoft_corp_logo226_9217jpg.jpg

今年、マイクロソフトは49のカテゴリーにおけるパートナーを表彰し、マイクロソフトテクノロジーが使用される世界のソリューション分野、産業、セクターのそれぞれのパートナーを祝福した。マイクロソフトは今年、革新的でユニークなサービスないしはソリューションをこの未曾有の時代に提供し、顧客やコミュニティーの問題解決を支援して社会に大きな貢献をしたパートナーを表彰する初のCommunity Response Awardなど、10の新しい部門を導入した。

Microsoft Partner of the Year Awardsの最終選考者と受賞者は、顧客へのコミットメント、ソリューションが与える市場への影響と、マイクロソフトテクノロジーの模範的な使用に基づき、世界100カ国以上の3300を超える候補者から選ばれた。

マイクロソフトのOne Commercial Partner担当のコーポレートバイスプレジデントであるGavriella Schuster氏は「Microsoft 2020 Partner of the Year Awardsの受賞者と最終選考者を表彰できることは光栄である。これらのパートナーは極めて優れており、バーチャルなコミュニケーションやコラボレーションをはじめ、Azureクラウドサービスによって顧客が潜在能力をすべて発揮することを支援するなど、世界の企業が直面する複雑な課題を解決するソリューションをタイムリーに提供している。受賞者と最終選考者の一人一人を称え、祝福するできることを光栄に思う」と語った。

Microsoft 2020 Partner of the Year Awardsの詳細は、Gavriella Schuster氏のMicrosoft Partner Networkブログ(https://blogs.partner.microsoft.com/mpn/congratulations-to-the-2020-microsoft-partner-of-the-year-awards-winners-and-finalists/ )を参照。

2020 Microsoft Country Partner of the Year Award受賞者を含む、カテゴリー、受賞者および最終選考者の全リストはhttps://aka.ms/POTYA_WinnersFinalist_List を参照。詳細はウェブサイトhttps://partner.microsoft.com/en-us/inspire/awards を参照。

マイクロソフト(Nasdaq “MSFT” @microsoft)はインテリジェントクラウドとインテリジェントエッジの時代に向けたデジタルトランスフォーメーションを実現する。その使命は、地球上のあらゆる人々、組織がより多くを達成するよう支援することである。

▽Microsoft Inspireについて
Microsoft Inspireはパートナーがマーケットプレースで成功を収めるのを支援することを目指す具体的な顧客ソリューションに関する重要なマーケティングおよびビジネス戦略、リーダーシップ、情報へのアクセスをマクロソフトのパートナーコミュニティーに提供する。セールス、マーケティング、サービス、テクノロジーを包含する有益な学習機会を提供するMicrosoft Inspireは、パートナーが同僚およびマイクロソフトから貴重なナレッジを獲得するための完璧な環境である。詳細はウェブサイトhttps://partner.microsoft.com/en-us/inspire を参照。

ソース:Microsoft Corporation

▽報道関係問い合わせ先
Microsoft Media Relations, WE Communications,
+1-(425)-638-7777,
rrt@we-worldwide.com

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ