プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Nexteer Automotive

NexteerがGMの2019年サプライヤーオブザイヤー受賞者に選定される

AsiaNet 84734 (1107)

 
【オーバーンヒルズ(米ミシガン州)2020年7月10日PR Newswire=共同通信JBN】直感的モーションコントロールのリーダーであるNexteer Automotiveは2020年6月24日、ゼネラルモーターズ(GM)の第28回年次Supplier of the Year(サプライヤーオブザイヤー)賞の受賞者を称えるバーチャル式典で、GM Supplier of the Year(GMサプライヤーオブザイヤー)に選定された。

式典でGMは、一貫してGMの期待を上回り、傑出した価値を創造するか、または同社に革新をもたらした15カ国のベストサプライヤー116社を表彰した。授賞式は当初、3月に開催されるライブイベントとして予定されていたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックの影響で延期されていた。表彰は2019年におけるサプライヤーの業績に対するものである。

Nexteerがサプライヤーオブザイヤー賞を受賞したのは今回が初めて。Nexteerは以前、High Availability Electric Power Steering System(EPS、高可用性電動パワーステアリングシステム)部門で、2017年のGMのInnovation Award(イノベーション賞)(https://www.nexteer.com/release/gm-recognizes-nexteer-automotive-for-performance-quality-and-innovation/ )を受賞した。

Shilpan Amin GM副社長(グローバル購買・サプライチェーン担当)は「当社のサプライヤーは、顧客にふさわしい製品、サービス、体験を提供する上で重要な役割を果たしており、これらの受賞したサプライヤーは、当社の期待をはるかに上回っていた」と述べた。

サプライヤーオブザイヤーの受賞者は、GMの購買、エンジニアリング、品質、製造、物流各部門幹部からなるグローバルチームによって選ばれた。受賞者は、製品購買、グローバル購買・製造サービス、カスタマーケアとアフターセールス、および物流におけるパフォーマンス基準に基づいて選定された。

Nexteer AutomotiveのTao Liu社長兼グローバル最高執行責任者は「Nexteerは、サプライヤーオブザイヤーとして当社がGMにもたらす価値が認定されたことを光栄に思っており、両社の長年にわたるパートナーシップを今後も継続していくことを楽しみにしている。世界中の当社チームは、GMなどの顧客に対し、優れた顧客サービスとコラボレーション、高度な安全性と性能、高品質ステアリングとドライブライン(駆動系)システムのための革新的ソリューションを提供するために、日々努力して取り組んでいる。

▽NEXTEERについて
直感的モーションコントロールの世界的リーダーであるNexteer Automotive(HK 1316)は数十億ドル規模の世界的なステアリングおよびドライブライン企業であり、電動・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、ドライブラインシステム、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転技術を相手先ブランドによる製造業者(OEM)に供給している。同社は北米、南米、欧州、アジア、アフリカに28の製造工場、3つの技術センター、13の顧客サービスセンターを戦略的に配置している。同社はBMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、PSAグループ、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ならびにインドと中国の自動車メーカーを含む世界のあらゆる主要地域の60以上の顧客に納品している。www.nexteer.com

▽ゼネラルモーターズについて
ゼネラルモーターズ(GENERAL MOTORS)(NYSE: GM)は、人々が移動するためのより安全で、より良い、より持続可能な方法を提供することに取り組んでいるグローバル企業である。ゼネラルモーターズ、その子会社、およびその合弁企業は、シボレー、ビュイック、GMC、キャデラック、Holden、Baojun、Wulingのブランド名で自動車を販売している。同社、および車両の安全性とセキュリティーサービスのグローバルリーダーであるOnStarを含む子会社に関する詳細は、http://www.gm.com を参照。

ソース:Nexteer Automotive

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ