プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Rendeavour and Tatu City

Cold Solutionsが東アフリカ地域最大のコールドチェーン施設にタトゥーシティーを選択

AsiaNet 84747 (1114)

 
【ナイロビ(ケニア)2020年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】温度管理倉庫とロジスティックスサービスの有力プロバイダーであるCold Solutions は、7000万米ドルを投資してケニアに最先端の温度管理された低温貯蔵倉庫を建設すると発表した。

ナイロビのタトゥーシティー(Tatu City)経済特区に設けられるCold Solutionsの1万5000平方メートルの旗艦施設は、この地域で最大かつ最先端で、最も効率的なものとなる。この施設は柔軟性を持って設計され、セ氏26度から氷点下40度までの幅広い温度範囲に対応し、新鮮な果実や野菜から、医薬品やワクチン、食肉、鶏肉、冷凍食品に至るまで様々な製品に対応することができる。

Cold Solutions Kenya は、ARCH Emerging Markets Partners Limited(ARCH)から助言を受けているプライベートエクイティ・ファンドであるARCH Cold Chain Solutions East Africa Fundの投資先企業である。

ARCHのJared Irvingマネジングディレクターは「Cold Solutionsのワンストップショップは、企業がリアルタイムで常に製品を追跡し、都市内か長距離目的地かにかかわらず、温度管理トラックによる東アフリカ全域での運送を促進することができるように設計されている」と述べた。

国連食糧農業機関(FAO)は、サハラ砂漠以南のアフリカ地域では食糧の40%位以上が消費者に届く前に腐っていると推測している。このことは、サハラ砂漠以南のアフリカ地域では生鮮食品の60%もが腐っていることになる。

タトゥーシティーのオーナーでデベロッパーであるRendeavourのケニア責任者であるChris Barron氏は「Cold Solutionsの革新的な低温貯蔵施設をタトゥー工業パークに迎えることができて喜んでいる。この工業団地には、ケニアや東アフリカ地域の、また多国籍の企業が50社以上進出し、ケニアで最初に操業した経済特区でこのクラス最高の施設を構築している」と語った。

タトゥーシティーは約5000エーカーに及ぶ多用途開発であり、15万人以上の居住者、数万人の毎日の訪問者のために、住宅、学校、オフィス、ショッピング地区、診療所、自然地区、スポーツ・娯楽施設、工場地区を擁している。タトゥーシティーでは学校や企業がすでに開始され、様々な種類の住宅があらゆる所得層に適合している。タトゥーシティーは、交通渋滞と長距離通勤とは無縁の、比類ない生活と仕事、遊びの環境をつくり、全てのケニア国民にとっての新しい生活と思考様式を代表している。

Photo –https://mma.prnewswire.com/media/1213291/Cold_Solutions_Tatu_City.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1213292/Tatu_City.jpg

▽問い合わせ先
Faith Mutheu
FMutheu@tatucity.com
+254 20 513 1000
info@rendeavour.com

ソース:Rendeavour and Tatu City

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ