プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Mundipharma

実験室試験でCOVID-19ウイルスに対するBETADINE(R)消毒製品の有効性を確認

AsiaNet 84724 (1102)

 
【シンガポール2020年7月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*Infectious Disease and Therapy Journalが試験結果を掲載

ムンディファーマ(Mundipharma)は9日、シンガポールのデューク・シンガポール国立大学(NUS)メディカルスクールでの臨床試験により、COVID-19疾患を引き起こす新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対するBETADINE(R)消毒製品の有効性を確認したと発表した。

ロゴ – https://photos.prnasia.com/prnh/20200113/2689982-1LOGO

試験ではBETADINE(R)の強力な体外殺ウイルス作用が示され、SARS-CoV-2ウイルスの99.99%が30秒で死滅した。試験対象となった製品は、BETADINE(R)消毒製品、具体的には溶液(10% PVP-I)、スキンクレンザー(7.5% PVP-I)、うがい・洗口液(1.0% PVP-I)、のどスプレー(0.45% PVP-I)である。

試験結果は、2020年7月8日に著名なInfectious Disease and Therapy Journalに掲載された。

ムンディファーマのRaman Singh最高経営責任者(CEO)は「今回の結果で、個人用防護具(PPE)を含む他の予防的治療オプションを併用し、適切に使用すれば、BETADINE(R)消毒製品がCOVID-19を含む感染の拡大を抑える役割を果たすことができるという当社の見解が裏付けられた」と語った。そして、「COVID-19に対する防護効果が証明済みの製品を使用しているという科学的根拠のある保証を医学界と消費者に提供することにもなった」と付言した。

デュークNUSで実施された試験は、試験に使用したBETADINE(R)うがい・洗口液(1.0% PVP-I)がSARS-CoV-2ウイルスの99.99%を15秒で死滅させるという強力な体外殺ウイルス作用が示された、マレーシアのマラヤ大学熱帯感染症研究教育センター(TIDREC)での実験室試験により補完された。TIDRECの試験結果はBritish Dental Journal(BDJ)に受理され、2020年6月26日にレターとして発表された。同誌は、英歯科医師会のためにSpringer Natureが発行している。

ポビドンヨード(PVP-I)を有効成分とするBETADINE(R)消毒製品は以前から、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの大流行を引き起こしてきたコロナウイルスを含む幅広いウイルスに対して生体外での有効性が証明されていた。BETADINE(R)シリーズの消毒製品には、細菌、ウイルス、真菌などの幅広い微生物に対して非常に効果的なポビドンヨード(PVP-I)が含まれており、通常は病院で使用されている。

▽ムンディファーマ(Mundipharma)について
ムンディファーマの各独立関連会社は、世界の製薬市場をカバーする株式非公開企業である。ムンディファーマは、企業を代表する価値観を守りつつ、常に高品質の製品を提供している企業の代表例である。当社の使命は、がん性および非がん性疼痛のある患者の苦痛を軽減し、生活の質を大きく改善することである。ムンディファーマは、重度の衰弱性疾患のある患者に、疼痛、腫瘍、腫瘍の支持療法、眼科、呼吸器疾患、コンシューマーヘルスケアなどの分野で新たな治療の選択肢を提供することに専念している。

▽BETADINE(R)について
BETADINE(R)シリーズの製品は、60年以上にわたり世界中の病院や消費者から信頼され、感染の予防および治療に使用されてきた。ムンディファーマはこの数年間、BETADINE(R)シリーズの幅を広げ、上気道感染症、傷口感染、生理衛生、感染症・大流行から個人衛生や手指衛生まで、幅広い症状の予防・治療・維持管理用のポビドンヨードと非ポビドンヨードのシリーズを取り揃えてきた。生体外研究と臨床研究から、BETADINE(R)ポビドンヨードは抗生物質耐性菌を含む幅広い細菌、ウイルス、真菌を殺菌することが実証されている。

(R):BETADINEはムンディファーマの登録商標である。

詳細については、www.mundipharma.com.sg を参照。

詳細については、以下に問い合わせを。
Email: media@mundipharma.com.sg

ソース:Mundipharma

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ