プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

シートシャッターによる顔認証入室管理「happy gate門番 クラウド管理システム 顔認証入室管理機能」を提供開始

~工場や医療現場のセキュリティ向上や衛生環境の改善へ~

2020年7月7日
小松電機産業株式会社
株式会社NTTドコモ

 
 小松電機産業株式会社(以下、小松電機産業)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、シートシャッターに顔認証入室管理機能を搭載できる「happy gate門番 クラウド管理システム 顔認証入室管理機能」(以下、本機能)を開発しました。2020年9月1日(火)から、小松電機産業が提供を開始します。

 本機能は、小松電機産業が工場や医療機関向けに提供する高速シートシャッター※1「happy gate門番」、およびPCやスマートフォンアプリからシートシャッターの稼働状況の把握や設定変更ができるシステム「happy gate 門番 クラウド管理システム」と、RealNetworks, Inc.の高速・高精度なAI顔認証ソフトウェア「SAFR™(セイファー)」、ドコモのネットワーク網に接続した5G対応クラウド基盤「ドコモオープンイノベーションクラウド®」※2とを組み合わせることで、低遅延※3・高速かつ高精度な顔認証によるセキュアな入室管理を実現するものです。

 これにより、入室管理によるセキュリティ向上が図れるほか、マスクを着用したままでも顔認証が可能なことや、マスクを着けていない場合はシャッターが開かず入室ができないなど、新型コロナウイルスなどの感染症予防対策としてご活用いただくことで、衛生環境の改善も期待できます。

【シートシャッターによる顔認証の利用イメージ】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061706-O4-X8N1xQ88】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061706-O5-nKz5GI67

 
 本機能は、ドコモの研究開発部門・法人部門にて組織横断的に混成チームを構成し、お客さまの課題解決を図る「トップガン®」の取り組みにより創出されました。
 今後、小松電機産業とドコモは、本機能を通して工場や医療現場などでの入室管理によるセキュリティの向上や衛生環境改善に貢献してまいります。

※1 工場や医療機関の間口、間仕切りなどにおいて、シートを高速開閉することで、風、ホコリ、虫の侵入を遮断できるシャッター。
※2 低遅延、高セキュリティなど、MEC(Multi-access Edge Computing)の特長を持つ5G対応クラウドサービスで、ドコモ網内の設備にクラウド基盤を構築することで実現しています。
※3 無線区間や有線区間の各種条件により遅延時間は変動するため、ネットワークの伝送遅延が必ず一定以下になるといった保証をするものではありません。
* 「SAFR」は、RealNetworks, Inc.の商標です。
* 「ドコモオープンイノベーションクラウド」「トップガン」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 

 
別紙

「happy gate門番 クラウド管理システム 顔認証入室管理機能」の概要
 
1.特長

<セキュリティ>
 (1)顔認証の活用により、従業員として登録されている人のみ入室を許可、さらに従業員の中でも有資格者のみ入室を許可するなど、部屋ごとの柔軟な入室管理。
 (2)PC、スマートフォンアプリにより、部屋ごとの入室許可設定を管理画面から一括変更。管理画面での変更はすぐに各シャッターに反映。

<衛生>
 (1)マスク装着の有無による入室の制限も可能。マスクを装着せずに通過しようとすると警告音を発し、通過を拒否することで従業員にマスクの装着を徹底。
 (2)開閉スイッチに接触することなく開閉できる非接触スイッチを搭載しているので、感染リスクを低減。

<工場のIoT化を推進>
 (1)「happy gate門番」に専用ユニットを取り付ければ即日クラウド化完了。お客さま側でのサーバーの購入や複雑なシステム構築は必要ありません。※
 (2)オプションの通信基板を設置することで、故障時には小松電機産業より遠隔から復旧をサポート。
 (3)オプションで環境センサーを追加することにより、温度・湿度・気圧・風向・風速などを測定しクラウドに保存。環境改善のための解析画面も提供。衛生コンサルタントなどとデータを共有することで効率的に改善を促進。
 (4)PC、スマートフォン向け専用アプリにより、工場全体のシートシャッターをアプリで一括管理。   
     管理画面からシャッターの設定変更を行うと、すぐに稼働中のシートシャッターへ反映。
 (5)ドコモの高セキュリティなクラウド基盤「ドコモオープンイノベーションクラウド」で、高精度かつ  安全に顔認証を実現。日本全国のドコモ通信エリアで利用可能。
 (6)小松電機産業が2000年から提供するクラウド水管理システム「やくも水神(全国の上下水道、農業用水、消融雪制御、水門制御などで470自治体 13,000施設で採用)」のノウハウを投入してシステムを開発・保守・運用。

※ ご利用中の「happy gate門番」シートシャッターの型式によっては、取り付けられない機種があります。

【「happy gate門番 クラウド管理システム顔認証入室管理機能」の利用シーン】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061706-O8-IHgJ1av7
          
【管理画面のイメージ】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061706-O9-mlsT7Ve7

※画像は2020年7月現在開発中のものであり予告なく変更する場合があります

 
【顔認証入室管理のイメージ】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061706-O10-J2A2UwVN】 ※画像は2020年7月現在開発中のものであり予告なく変更する場合があります

   
2.提供元
 小松電機産業株式会社

3.提供開始日
 2020年9月1日(火)

4.お申込み窓口
 小松電機産業株式会社 門番事業部
 TEL:050-3161-2487

5.ウェブサイト
 小松電機産業株式会社ウェブサイトhttps://www.komatsuelec.co.jp/monban/
 NTTドコモウェブサイト https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/facerecognition_sheetshutter/

 

 
参考

 
高速シートシャッター「happy gate門番」の概要

(1)工場の間口、間仕切りで高速開閉し、風、ホコリ、虫の侵入を遮断できるシャッター
(2)1980年に防寒対策で誕生した同製品は、社会問題を背景に防虫・防塵・省エネなどあらゆる用途に合わせ進化
(3)衛生コンサルタント・化学メーカーとコラボレーションし防虫効果の高いシートを開発
(4)防爆環境、高温環境、冷蔵冷凍環境など、特殊な環境向けの製品もラインアップ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061706-O11-T1W4ppkG】  

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ