プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

コロナ休校で学習困難となった高校生1万人の英語学習を支援

2020年7月7日

KDDI株式会社

コロナ休校で学習困難となった高校生1万人の英語学習を支援
~オンライン・オフラインを活用した
イーオン英会話レッスンを4カ月間無償提供~

KDDIは、新型コロナウイルス感染症防止のための休校措置などにより、学習が困難になった高校生の教育環境を支援するため、2020年9月1日から2020年12月31日の期間中、「読む」「聞く」
「話す」「書く」の4技能を習得できる4カ月間(週1回)の英会話レッスンを、1万人を対象に無償で提供します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061712-O3-PSZ7xfrh

今回無償提供する英会話レッスン「高校生向け英語上達特別プログラム」は、KDDIグループの
イーオンの協力のもと指導経験豊富な教師が、全国の英会話イーオンの教室やオンラインにて
オリジナル教材を用いて実施します。

あわせてKDDIは、新学習指導要領で英語学習が変化する小学生を対象に2020年8月1日から
英会話動画コンテンツの無償配信を行うなど、高校生・小学生向けに総額約26億円の学習支援を行い
ます。

なお、本取り組みはKDDIが掲げる「新型コロナウイルス感染症対応に関するKDDIの基本方針」に基づき実施しています。
2020年5月14日 プレスリリース 新型コロナウイルス感染症対応に関するKDDIの基本方針

■「高校生向け英語上達特別プログラム」の概要(注1)
1.提供内容
(1)全国の英会話イーオン各教室におけるグループレッスン
・週1回50分×4カ月間の 少人数制グループレッスン「ラウンドアップレッスン」
・レッスン用のオリジナル教材一式ならびに、発音強化オリジナル教材「発音上達トレーニング」、
英語学習法の実践教材「英語上達トレーニング」の提供
・パソコンやスマートフォン(注2)でレッスンの予習・復習ができる、英語学習コンテンツアプリが
使い放題(注3)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061712-O2-Kc26E7B4

(2)オンラインでのマンツーマンレッスン
ビデオ会議サービス「Zoom」を活用した1対1のオンラインレッスン2回(1回50分)(注3)

(3)大学受験に役立つセルフスタディプログラム(自宅学習プログラム)
英検対策に役立つライティングコース「Free Writing&Topic Talk 英検Ⓡ対策」(全20回)、
ならびに、文法強化コース「20 Points for Conversation」(全20回)の提供

(4)高校生向け特別セミナー
「受験に役立つ特別セミナー」のオンデマンド配信

(5)高校生向け特別企画
SNSを活用した対象者参加型企画の実施
(詳細は2020年8月6日以降の当選者向け入会手続き時にご案内します)

2.対象者
日本国内の高等学校、高等専門学校(3年まで)に在籍している方(注4)

3.申し込み方法
イーオンのホームページからお申込みいただけます。

4.期間
・募集期間       :2020年7月7日14:00〜2020年8月3日12:00
・当選者への連絡・入会手続き期間  :2020年8月6日~2020年8月31日
・レッスン受講期間   :2020年8月31日〜2020年12月31日

■小学生向け英会話動画コンテンツの概要
新型コロナウイルス感染症の影響のための休校や新学習指導要領で英語学習が変化する小学生を
対象に、KDDIの特設ページ限定で英会話動画コンテンツを2020年8月1日から無償配信します。

1.提供内容
(1)こども英会話専門校「アミティー」の英会話レッスン動画
 楽しく英会話を学習いただけるよう、アミティーの経験豊富な教師陣が制作したオリジナル
レッスン動画を配信

(2)株式会社mpi松香フォニックスの英語学習動画
英語教材「SWITCH ON!」(注5)に掲載されている一部動画を配信

2.期間
2020年8月1日〜8月31日

KDDIグループは、教育環境のDXをサポートし、レジリエントな社会基盤の構築に取り組んで
いきます。

(注1)高校生向け英語上達特別プログラムの提供内容は状況により変更になる場合があります。
(注2)動作環境はイーオンホームページをご確認ください。
(注3)通信料は利用者負担です。
(注4)事前に保護者の同意が得られていることが応募条件です。
(注5)大阪府教育庁と株式会社mpi松香フォニックスが共同制作した英語学習教材です。
※「Zoom」は、Zoom Video Communications, Inc.の商標または登録商標です。
※その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

応援キャンペーン
レッスン風景
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ