プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

持田ヘルスケア株式会社

子どもの足のニオイについて調査!"カビ"や"細菌"の増殖が原因!? 「ニオイの原因認知度」は約半数のみ

2020年7月吉日
持田ヘルスケア株式会社

小中高生のママに徹底調査!

男の子64.7%、女の子48.5% 女子も半数近くが足のニオイが気になる!?
それって、”カビ”や“細菌”の増殖が原因かも!?
「ニオイの原因認知度」は約半数のみ
ニオイ対策、「指の間まできれいに洗わせている」人は33.5%
なのに、「予防効果のある石鹸を使用」は、わずか8.9%

持田製薬グループの持田ヘルスケア株式会社(本社:東京都新宿区、社長:秋田 伸二)は、全国の小学生高学年から高校生の子を持つ母親を対象として、「子どもの足のニオイ」に関する意識調査を実施しました。高温多湿な季節、夏を迎える前に、親の意識とニオイの対策に関しての調査結果を発表いたします。

「子どもの足のニオイ対策」に関する意識調査
調査期間: 2020年2月19日(水)~20日(木)
調査対象: 事前調査/10,000名、本調査/504名(全国の小学生高学年~高校生の子を持つ母親)
※本資料の内容を引用する場合は「持田ヘルスケア調べ」と明記してください。

TOPIC❶ 子どもの足のニオイが気になるか?
男女別は、男子64.7%、女子48.5%と、女子も意外と気にしている?
運動をしているお子さんでは、小学校高学年が71.6%と堂々1位!
子どもの足のニオイが気になると答えた母親のうち、子どもの性別では、男子が高い数値になっているが、女子も半数近くがニオイが気になるという結果となった。
また、運動をしているお子さんでみると小学校高学年が71.6%と一番高く、中学生や高校生よりも小学校高学年の子どもを持つ母親が一番ニオイを気にしているという事実が判明!

TOPIC❷ 子ども自身が足のニオイを気にしている?※1
全体で55%!親よりも、子ども自身が足のニオイを気にしている!?
高校生女子69.1%と最も高いが、小学生、中学生男子も4割超え。
意外にも子ども自身は全体で5割以上が自分の足のニオイを気にしている※2結果となった。
高校生の女子が一番高かったが、小学生や中学生の男子も4割以上と高い数値となった。
運動をしている子どもでみると、高校生が75.0%と自身のニオイを気にしているという結果に。
※1:母親の回答による  ※2「気になる」「まあ気になる」の合計数

TOPIC❸ 「カビや細菌がニオイの原因と知っていた」半数のみ
カビや細菌の増殖が足がニオイの原因のひとつと知っていたのは、
全体の53.8%にとどまった。
カビや細菌がニオイの原因のひとつであると知っていたのは約半数。多くの親が複数の対策を行っていたが、中でも一番高かったのが、「指の間までキレイに洗わせている(33.5%)」であった。「ニオイ予防効果のある石鹸を使っている」は約8.9%と少数派。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O1-9iJAL6bC

指の間を洗う対策の際に、ニオイ予防効果のある石鹸をプラスするワンアクションのケアをご提案します。

「子どもの足のニオイ」に関する意識調査
本資料の内容を転載引用する場合は「持田ヘルスケア調べ」と明記してください。

Q1.子どもの足のニオイが気になるか?
ニオイが「気になる」と答えた母親のうち、男女別は、男子64.7%、女子48.5%と女の子も半数がニオイが気になるという結果に。子どもの年齢と性別でみると、中学生男子が70.8%で1位、女子では、小学校高学年が、50.9%で一番多い結果となりました。
また、運動をしているお子さんでみると小学校高学年が71.6%と一番高く、中でも中学生や高校生よりも小学校高学年の子ども持つ母親が一番ニオイを気にしているという高い数値となりました。
※事前調査10,000名のうち小学校高学年~高校生の子どもを持つ対象者2,098名のデータです。
※体育の授業以外の部活動、クラブ活動、習い事でのスポーツを運動としています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O3-vT6jGmuJ

Q2. 子どもの足のニオイはどの程度?
「非常に臭う」は、小学生男子が1番に。運動をしている子どもの中では、高校生がトップ!
足のニオイの程度に関しては、小学生男子が38.1%と、高校生男子34.5%よりも高い。運動をする子どもで見ると、高校生男子が39.3%とトップの結果となりました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O4-2UZr9sDt

Q3.子ども自身が足のニオイを気にしている?
全体で55%!親が感じるよりも子どもは自分の足のニオイを気にしている!?
親よりも子ども自身の方がニオイを気にしているという数値となりました。その中で、性別で見ると高校生女子が69.1%とトップですが、小学生、中学生男子も41.7%と4割強が気にしているということが分かります。また、運動をしている子どもでみると、高校生が一番高く、75.0%が自身のニオイを気にしているという結果となりました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O5-v94FJ42t

 
Q4.子どもの足のニオイが気になる季節は? 
「夏(64.5%)」と突出して一番、続いて「一年中気になる(28.4%)」
高温多湿で汗をかくシーンが増える夏が64.5%とトップとなっていますが、続いて、四季を問わず1年中気になるが3割近くとなり、乾燥し気温も低い冬が3番目に数値が高い結果となりました。
※全体ベース
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O6-3ukF34SQ
Q5. 「カビや細菌がニオイの原因と知っていた」半数のみ! 
カビや細菌の増殖足がニオイの原因のひとつだと知っていたのは53.8%にとどまりました。
カビや細菌がニオイの原因のひとつであると知っていたのは約半数で、残りの半分近くが知らなかったという結果となりました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O7-8Mkokgnx

Q6.子どもの足のニオイの対策内容は?
「指の間まできれいに洗わせている(33.5%)」が1位。
子どもの足のニオイの対策で一番高かったのが、「指の間までキレイに洗わせている(33.5%)」、でも、「ニオイ予防効果のある石鹸を使っている」は約8.9%と少数派。また、運動をしている子どもたちでは、「定期的に靴を洗わせている」や「指の間までキレイに洗わせている」など、洗う対策に加えて、さらに「靴用の消臭スプレーを使う」など、多くの親が子どもたちに複数の対策を行わせていることが分かりました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O8-RhR430jx

 
指の間を洗う対策の際に、ニオイ予防効果のある石鹸をプラスするワンアクションのケアをご提案します.

※お子さんの足のニオイに関するエピソードなどフリーアンサーについては、添付リリースをご覧ください。

コラージュフルフル石鹸シリーズ 製品ご紹介 ~石鹸はどれも同じではありません~

普段よく耳にする「雑菌」や「バイ菌」とは、「真菌(カビ)」や「細菌」のことを指します。
菌それぞれに違いがあるので、細菌を抑制する殺菌成分に加え、カビの増殖を抑制する成分ミコナゾール硝酸塩を配合しました。抗カビ成分と聞くと、「刺激が強くないの?」と思われがちですが、コラージュフルフル石鹸シリーズは、低刺激性。毎日使っていただく石鹸として、「肌へのやさしさ」と「きちんと汚れを落とす洗浄力」にこだわった製品作りをしています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O9-wNaJT39Y

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007061698-O10-LRJT7090

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ