プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Sommet Education

UNWTOとSommet Educationが 「ホスピタリティ・チャレンジ」 スカラシップ奨学生30名を募集

AsiaNet 84609

UNWTOとSommet Educationが 「ホスピタリティ・チャレンジ」 スカラシップ奨学生30名を募集

ローザンヌ、スイス, 2020年7月2日 /PRNewswire/ — 世界観光機関(UNWTO)はSommet Educationとイノベーティブなイニシアティブ、「ホスピタリティ・チャレンジ」についてパートナーシップを締結しました。同イニシアティブは、30名の奨学生に対し、世界レベルの教育プログラム履修のためのスカラシップを授与するものです。これにより、キャリア構築中の人、キャリアチェンジをする人、アントレプレナー、イノベーターといった人々が自身と自身のプロジェクトを成長させる手助けをし、観光業の回復を促進します。

新型コロナウイルス(COVID-19)は世界中で観光業を休止状態に追い込んできました。同部門が再開されつつある現在、このスカラシップ選考が実施されることとなりました。この選考は、回復を促進することのできるアイディアや人材を発見するとともに、未来のホスピタリティ像の創造に向け、業界におけるインクルーシビティとサステナビリティの奨励を行うことを狙いとしています。選考基準は、破壊性の度合い、プロジェクトの成熟度と実施のポテンシャルのほか、実現性、スケーラビリティ、デジタル化、サステナティビリティおよび投資家の関心を引くポテンシャルです。選考は4つのカテゴリーにフォーカスして行われます。

・ラグジュアリー・トラベル、グッズ、サービス
・ホテルおよびホテル関連事業:小規模から中規模物件、家族経営
・食品・飲料:レストラン、ケータリング、デリバリーサービス、小売業
・小規模不動産:小規模から中規模物件、家族経営

UNWTO事務局長のズラブ・ポロリカシュヴィリは、「観光部門は数百万の雇用の供給源です。観光業の仕事は、女性、若者や農村部に暮らす人たちを含む人々に機会、エンパワーメントと平等をもたらします。観光業の再開を見た現在、ホスピタリティについて再び考え、この部門をよりインクルーシブかつサステナブルなものとするための新たなアイディアを発見・実行することは時宜にかなったことといえます。

これこそがUNWTOホスピタリティ・チャレンジが実現しようとしていることです」と述べます。

Sommet Educationの最高経営責任者(CEO)、ブノワ=エティエンヌ・ドマンジェはこれに付け加えて、「目下我々が直面している危機は、これまであまりにも長く対立し、未来のホスピタリティ像の創造を阻んできた、さまざまな世界観の調停を行う機会であるといえます。私たちは、教育こそが、よりホスピタリティにあふれた世界の基礎であると信じています。スカラシップの授与は、創造的視野を持った才能ある人材のビジョンを支援し、ホスピタリティをよりよいものとすることを通じ、それらの人材の成長を促進することで、ホスピタリティ経済の回復に寄与するものです」と話しています。

募集はすでに開始されており、8月末日に締め切られます。選考委員会は、UNWTO会員・賛助会員・戦略的提携先の投資家、アントレプレナー、専門家からなる国際ネットワークと、Sommet Educationの代表者によって構成され、同委員会により30名のファイナリストが選出されます。

30名のファイナリストには、以下に掲げるSommet Educationの世界一流教育機関での、ホスピタリティ、調理製菓経営の15プログラム(学士、修士、MBA)の履修について、全額給付型のスカラシップが授与されます。対象校は、グリオン大学(スイスおよびロンドン)、レ・ロッシュ大学(スイス、クラン=モンタナ)、レ・ロッシュ大学(スペイン、マルベーリャ)、エコール・デュカス(フランス)の各校です。

さらに、30名の合格者のプロジェクトの中から選ばれた、最もイノベーティブな起業プロジェクト上位3件には、初期開発の支援金が授与されます。この資金は、Sommet Educationが投資先企業となっている世界大手投資グループであるEurazeoにより提供されます。この資金援助は、3名の受賞者にとって、プロジェクトの成功確率を底上げする効果をもたらすものということができます。

選考についての詳細と応募方法は「ホスピタリティ・チャレンジ」ウェブサイトhttps://learn.sommet-education.com/unwto-hospitality-challenge.html )をご覧ください。

世界観光機関(UNWTO)について

詳細はウェブサイトUNWTO Websiteをご覧ください。

Sommet Educationについて
ホスピタリティ経営と調理分野のグローバルリーダーであるSommet Educationは、未来のホスピタリティ業界のリーダー育成に力を注いでいます。同グループは、グリオン、レ・ロッシェ、エコール・デュカスという3校の世界レベルの教育機関を擁しており、キャンパスはスイス、スペイン、中国、英国、フランスに広がっています。各校は、学問的な卓越性と、ダイナミックな多文化的環境のもと、学士、修士の学位およびその他の学位が取得可能な課程を展開しています。

Sommet Educationは、運営する2機関が、QS世界大学ランキングで、ホスピタリティ教育と雇用者による評価において世界トップスリーにランクされた唯一の教育ネットワークです。 

詳細はこちらhttp://www.sommet-education.com/ )をご覧ください。

Video: https://mma.prnewswire.com/media/1198334/Sommet_Education.mp4  
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1198318/Hospitality_Challenge.jpg  

▽プレス問い合わせ先
Anouck Weiss
media@sommet-education.com 

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ