プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

味の素AGF株式会社

〈濃厚ピスタチオココア〉〈濃厚フロマージュミルクティー〉が新登場!

《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック》シリーズ よりきめ細かくなめらかで豊かな泡を実現!

2020年7月3日
味の素AGF株式会社

  《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック》シリーズ よりきめ細かくなめらかで豊かな泡を実現! さらに〈濃厚ピスタチオココア〉〈濃厚フロマージュミルクティー〉が新登場!

 

 

 味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック》シリーズの泡立ちのある品種において泡を改良し、さらに《「ブレン ディ®カフェラトリー®」スティック 濃厚ピスタチオココア》と《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック 濃厚フロマージュミルクティー》の2品種を、2020年8月20日(木)より、全国で新発売します。

 《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック》シリーズは、“専門店品質の濃厚な味わい”をコンセプトに、2016年8月の発売以降さまざまなラインナップを拡充しており、豊かな泡立ちと本格的なカフェの味わいを手軽に楽しめることが評価され、2019年10月~2020年3月期には110%(前年同期比)と継続してお客様に支持されています※1。

 このような背景を捉え、《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック》シリーズの泡立ちのある品種において、よりきめ細かくなめらかで豊かな泡に改良し、さらに泡立ちをよくしました。

 このたび新たに発売される《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック 濃厚ピスタチオココア》は、味わい深い濃厚なココアとミルク感にこだわったクリーミングパウダーに、ナッツの女王と呼ばれ、美容・健康意識の高い女性を中心に高い支持を得ている※2ピスタチオのフレーバーを合わせたピスタチオココアです。

 《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック 濃厚フロマージュミルクティー》は、若年女性を中心に人気を博している※3、紅茶にふわふわのチーズフォームを注いだ台湾発のチーズティーに着目し、より風味を引き出したアッサム茶葉とミルク感にこだわったクリーミングパウダーに、フレッシュな味わいを追求したクリームチーズフレーバーを合わせたフロマージュミルクティーです。

※1~3 AGF調べ

 

      【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007021616-O2-OJm9z3Rh】    【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007021616-O3-rGnAhRDx

          ①           ②  

1. 商品概要:

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104353/202007021616/_prw_PT1fl_L7Erdi9i.png

2. 商品特長:

①《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック 濃厚ピスタチオココア》は、上質なココアパウダーと濃厚ミルクに、ピスタチオの風味を合わせた、こだわりのピスタチオココアです。

②《「ブレンディ®カフェラトリー®」スティック 濃厚フロマージュミルクティー》は、香り高い紅茶と濃厚ミルクに、クリームチーズの風味を合わせた、こだわりのフロマージュミルクティーです。

 

3. 価格:オープン価格

4. 発売日:2020年8月20日(木)

5. 発売地域:全国

6. 商品に関する一般のお客様からのお問合せ先:お客様相談室 Tel 0120-17-8651

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ