プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Liquid Group

Liquid GroupがNICE Paymentsと提携し、クロスボーダーの非接触型QR決済ネットワークを拡大

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007031637-O1-UBl2r9d2

AsiaNet 84563 (1020)

 
【シンガポール2020年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*Liquid Groupは韓国の提携アクワイアラーであるNICE Payments(NICE)との戦略的コラボレーションを通し、同社のクロスボーダー非接触型QR決済ネットワークを強化する
*この提携によりLiquid Groupの国際的な加盟店プールと発行パートナーが拡大するとともに、NICEの加盟店は地域全体におけるLiquid Groupとその発行パートナーのQR決済に対応することが可能になる
*Liquid Groupの顧客とパートナーは、NICEが韓国で持つ幅広い加盟店ネットワークでの海外QR決済取引で好みの決済アプリを使う利便性も享受する

シンガポールに本社を置く地域モバイル決済サービスグループのLiquid Groupは、韓国における加盟店アクワイアラーとしてNICE Payments(NICE)と提携する。

Nice PaymentsはNICE Information & technologyの子会社で、韓国最大の金融インフラストラクチャーグループであるNICE Group傘下の決済専門会社である。Nice Paymentsは19兆ウォンを超える年間取引高を処理(2016年現在)し、顧客のさまざまなニーズに応えるために急速に変化する支払・決済市場を常に開発し、先導している。

この提携により、Liquid Groupの顧客とその発行パートナーは3万3000店を超えるNICEのQR対応加盟店で、現地や海外向けQR決済取引に好みの決済アプリとeウォレットを使用できるようになり、それには韓国で有数の規模の免税店、そして人気の高い多数の旅行先も含まれる。これはその後、より大規模な70万店の同社クレジットカード加盟店ベースに拡大される予定であり、Liquid Groupとそのパートナーの国際加盟店ベースがこれによっても拡大される。

同様に、国内外の両方の市場における大規模なQR対応と使用をサポートするLiquid GroupのXNAP Networkにより、韓国のNICE加盟店はクロスボーダーのQRコード決済取引をサポートできるようになる。

旅行者はアカウント残高を確認したり取引を追跡するといった、より便利で強化されたセキュリティー機能を楽しみながら、自分が信頼する国内の決済アプリを使って海外にモバイル決済を実行するというシームレスなクロスボーダー決済ジャーニーの恩恵を受けられる。

NICE Paymentsのユン・ギョンファン最高経営責任者(CEO)は「シンガポールをベースにするLiquid Groupと戦略的ビジネスパートナーになるのは意義がある」と述べ、「NICE Paymentsは東南アジアのeウォレットサービスを韓国で初めて提供し、グローバルな決済プラットフォームとして新しい成長エンジンを構築して大きなチャンスを先導する。そのため、Liquid Groupとの提携は非常に大きな意義がある」と強調した。

Liquid Groupの創立者であるジェレミー・タンCEOは「30年以上にわたって決済を推進している驚くべき実績を持つNICE Paymentsと力を合わせることに興奮している。われわれはアジア全体でキャッシュレス決済を加速し、アジアを世界の舞台でQR決済のスーパーエリアにするという同じビジョンを共有している。これはグループ双方にとって、相互利益をもたらすことになる」と述べた。

クロスボーダーのQR決済サービスプロバイダーの相互運用性を推進するXNAP Networkを開始することに加え、Liquid Groupはこの地域の幾つかの市場における一連の戦略的提携によって同社の優位性を維持した。Liquid Groupは引き続き、さらに多くの国際的な提携を探求し、コネクトされた堅ろうなQR決済サービスを全ての人のために構築する同社ビジョンを推し進める。

▽コンソーシアムに関するメディア問い合わせ先
TH Kim
E: thkim@nicepay.co.kr
M: +82-10-6714-4904

Pengene Lee
E: pengene.lee@liquidpay.com
D: +65-272-5115
M: +65-9745-5223

▽NICE Paymentsについて
NICE PaymentsはNICE Groupにおける決済システムの専門会社で、これまで30年にわたってグローバルな金融インフラストラクチャーグループとして成長し、電子決済サービスに集中している。オンラインとオフラインの電子決済サービスに加え、NICE Paymentsは大手シンプル決済企業と提携して最大規模のeウォレット決済統合プラットフォームサービスを提供し、最近の決済市場トレンドをリードしている。NICE PaymentsはグローバルなPGビジネスのオペレーターになるため、2017年から国内加盟店向けにWeChatとAlipayと共に中国のeウォレットプラットフォームPayProサービスを提供し、世界的な決済プロバイダーとのさまざまなアライアンスを通して同社の海外決済ビジネス分野を拡大している。

▽Liquid Groupについて
Liquid Groupはシンガポールに本社を置く大手QR決済サービスグループで、アジア太平洋の全域で事業を展開している。同社はオープンAPIベースのQR決済対応ネットワークのXNAP Network(www.xnap.network )を運用している。このネットワークにより、同地域の多数の市場にわたって銀行とノンバンクがQR決済にクロスボーダーで対応することが可能になる。最大規模のクロスボーダー相互運用の枠組みの先頭に立つLiquid Groupは、よりコネクトされて堅ろうな万人のためのモバイル決済エコシステム構築の業界リーダーである。

ソース:Liquid Group

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=366393

写真説明:NICE PaymentsとLiquid Groupの戦略的提携調印式でのNICE Paymentsのユン・ギョンファン最高経営責任者(CEO)とアンドリュー・アン氏(Liquid Group北東アジア-事業開発責任者)

NICE PaymentsとLiquid Groupの戦略的提携調印式でのユン・ギョンファンCEOとアンドリュー・アン氏
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ