プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Cloud4C

世界をリードするクラウドマネージドサービス・プロバイダーのCloud4Cが韓国で事業開始

AsiaNet 84608 (1048)

 
【ソウル2020年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】クラウドマネージドサービスで世界をリードするCloud4Cは、韓国での事業開始を発表した。Cloud4Cは、ハイパースケーラーへのクラウド移行、ハイブリッドクラウド、クラウドマネージドサービス、ITモダニゼーションサービス、障害回復サービス、マネージドセキュリティーサービスなど多岐にわたるサービスを提供する。同社はFortune 500 Global Multinationalsの60社にサービスを提供し、25カ国、50カ所で事業展開している。

デジタルトランスフォーメーションないしはITモダニゼーションのジャーニーに乗り出すことを目指している韓国企業は、Cloud4Cサービスポートフォリオから大きな恩恵を受けることになる。Cloud4Cは、SAP、AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platformと重要な戦略的パートナシップを締結するクラウドマネージドサービス・プロバイダーであるとともに、独自のパブリッククラウドプラットフォームを提供する。同社は、SAPが25カ国でSAP HANA Enterprise Cloudを開始するのを支援したのをはじめ、世界中で知られたグローバルブランドにサービスを提供している。

Cloud4Cのスリンダル・ピンナプレディ創設者兼最高経営責任者(CEO)は「韓国で事業を開始できることをうれしく思う。韓国は独特の地理的位置にある世界12位の経済国であり、とてつもなく大きな成長の可能性を秘めたビジネスフレンドリーな政策を推進している。われわれは当社の幅広いサービスを通じて韓国企業の支援を計画しており、バンキングコミュニティークラウド、SAPコミュニティークラウド、ハイパースケールクラウドプロバイダーへのクラウド移行サービス、クラウドマネージドサービスなどの差別化されたサービスを通じて韓国企業が重要なビジネスニーズに対処するのを支援する」と語った。同氏はさらに「われわれは世界の4000の企業と提携してきた当社の経験を韓国にもたらし、最高情報責任者(CIO)がデジタルトランスフォーメーションに着手するとともに、技術および企業目標を達成するのを支援する。われわれは韓国のCIOと提携し、IT戦略の展開でより大きな役割を果たし、デジタルリーダーシップを築くことを支援するつもりである」と付け加えた。

Cloud4Cは政府および有力なIT大学と協力して韓国にCloud4C Academyを設置し、適切な産業エクスポージャーによる地元人材のトレーニングおよび育成を行う計画である。スリダル・ピンナプレディ氏は「韓国の若者を訓練し、クラウドコンピューティングの明るい未来のために彼らを準備させ、彼らが就職して最終的に業界でリーダーの役割を担うのを支援することを目指している」と語った。

同社はこのほど、カントリーヘッド兼副社長にピーター・セオ(Peter Seo)氏を任命した。同氏はソウルを拠点にし、リーダーシップと成長の方向性を同社に示す。

ピーター・セオ氏は「われわれは既存のアライアンスをSAP HANA Enterprise CloudのPremium Supplierとして活用し、この地域でナンバーワンのSAPパートナーになることを目指す。Azure Expert MSP、AWSのAdvanced Consultingパートナー、GCPおよびOCIのマネージドサービスパートナーとして、われわれには、協調的なエコシステムを構築し、IT環境の最新化を目指す韓国、中国、日本の組織に優れた事業成果を提供できる基盤が整っている」と語った。

▽Cloud4Cについて
Cloud4Cは世界をリードするクラウドマネージドサービス・プロバイダーで、Fortune 500 Global Multinationalsの60社を含め、25カ国、50カ所の4000の顧客にサービスを提供している。同社はクラウド(パブリック、プライベート、ハイブリッド)およびコミュニティークラウドサービス(バンキングコミュニティークラウド、SAPコミュニティークラウド)、さらにAWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどのハイパースケーラーへのクラウド移行、エンドツーエンド・クラウドマネージドサービス、障害復旧サービス、マネージドセキュリティーサービスを提供する。

同社は今後3年から4年かけて、事業展開領域を世界の80カ国、160カ所に拡大する計画である。

www.cloud4c.com

▽報道関係問い合わせ先
B.S.Rao
Vice President and Global Head (PR and Communications)
bsrao@cloud4c.com

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1198268/Cloud4C_Logo.jpg

ソース:Cloud4C

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ