プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Messe Dusseldorf (Shanghai) Co Ltd 

世界経済回復の鍵:展示会産業の全面的な再開

AsiaNet 84520 (1004)

【上海2020年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界経済の回復を誘導するため、wire & Tube China 2020は予定通り9月に開催

現在、中国ではCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)が効果的に抑制されている。渡航制限の数カ月を経て、海外の一部の国では感染状況が安定している。地域を超えた経済貿易協力の促進において展示会産業の重要性を考慮し、中国国務院は5月、現地の高い基準の衛生措置と適切な人的管理を行うことで全ての種類の必要な会議と展示会は開催できるとするCOVID-19の予防と抑制に関する指針を発表した。

パンデミックの期間中、wire & Tube Chinaを企画するMesse Dusseldorf(Shanghai)Co Ltd、Shanghai Electric Cable Research Institute Co Ltd、中国国際貿易推進委員会・治金分会(MC-CCPIT)は、国内外の状況の変化を注意深く見守った。上記の企画者は共同緊急チームの結成に加え、「オフライン+オンライン」を組み合わせた展示会の新モデルを積極的に構築した。それにより、展示会を盛り上げるだけではなく、展示者とバイヤー間ネットワーキングの時と空間の境界を打ち砕くことが可能になる。

その一方で、出展者の多くは依然としてwire & Tube Chinaへの信頼を示している。現在までに600社以上がwire Chinaへの参加を確認しており、約340社がTube Chinaの予約応募を提出している。ドイツ、オーストリア、フランス、イタリア、韓国、日本、中国・台湾といった国と地域のパビリオンが展示会に同時参加すると予想されている。

参加者すべての健康と安全に万全を期すのは常に最優先事項である。企画者はCOVID-19の予防指針を厳格に守り、すべての参加者に安全連絡プラットフォームを提供する。全参加者は上海のCOVID-19予防・抑制措置に従い、ショーの前に実名でオンライン登録し、現場で健康コードを提示して検温を受ける必要がある。登録とパスの入手は(http://www.tubechina.net/visitor/reg.html )を参照のこと。

展示会と出展者に関するより詳しい情報は公式ウェブサイトのwww.wirechina.netwww.tubechina.net を参照するか、LinkedIn(www.linkedin.com/company/wire-tube-china/ )のフォローを。

▽メディア問い合わせ先
Ms. Karen Bu / Ms. Stephanie Su
Messe Dusseldorf (Shanghai) Co., Ltd.
Tel: +86-21-6169-8307 / -8343
Fax: +86-21-6169-8301
karen.bu@mds.cn / stephanie.su@mds.cn
www.mds.cn

ソース: Messe Dusseldorf (Shanghai) Co Ltd 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ