プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

全国農業協同組合連合会

産地直送ショッピングモール「JAタウン」が特設サイト 「日本の和牛」を開設

~国の新型コロナウイルス対策事業を活用し和牛生産者を支援~

2020年7月1日
全国農業協同組合連合会(JA全農)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011528-O11-3W8COcsc

JA全農が運営する産地直送ショッピングモール「JAタウン」は、特設サイト「日本の和牛」を7月1日に開設しました。同サイトは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で販売が滞っている和牛肉について、産地で厳選したセットを3つのコースで特別価格・送料無料で購入できるようにしてご家庭で楽しんでいただきながら、和牛生産者を応援するキャンペーンサイトです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011528-O5-kUg469SN

この特設サイトは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、在庫の滞留や売上の減少などが顕著な食材の販売を支援するため、対象品目の送料を補助する国の事業(農林水産省による令和2年度国産農林水産物等販売促進緊急対策事業の品目横断的販売促進緊急対策事業におけるインターネット販売推進事業)を活用した取り組みです。

【新型コロナウイルス感染症により大きな打撃を受けた和牛肉】
 年間15万トン程度生産される和牛肉の大半は焼肉等の外食で消費されています。また、近年のインバウンド需要の拡大や、輸出用の増加(2019年度は4339トンと前年比122%)が和牛生産者の経営を支えてきました。しかしこの状況はコロナ禍で一変しました。緊急事態宣言による外食の営業自粛やインバウンドの減少などにより、和牛肉の消費は大きく減少し、卸売価格も前年同月比30%減(東京市場4月の相場)と壊滅的な打撃に見舞われています。

【和牛は日本の宝、食べて和牛生産者を応援してほしい】
 緊急事態宣言は解除されましたが、外食を控える傾向は続いています。海外からの旅行者も未だ戻っていません。このままでは日本で生まれ、世界に誇る食材である和牛が失われることにもなりかねません。JA全農は「おいしく食べていただくこと、それが和牛生産者のよろこびとなり、日本の和牛を維持していく原動力になる」と信じ、今回のキャンペーン「日本の和牛」を企画しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011528-O9-k9vCb6Qh

(C) みのりみのるプロジェクトAGRIFUTURE

【産地が厳選した3つのコースセット】
「日本の和牛」キャンペーンでは、皆さんに選んでいただきやすいように、多様な産地で厳選したセットを3つのコースでご用意しました。(すべて送料無料)

コース 松コース:7,000円/セット(税込) 竹コース:5,000円/セット(税込) 梅コース:3,500円/セット(税込) 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011528-O8-EEsGL0mN

【JAタウン特設ページURL】 https://www.ja-town.com/shop/e/ewagyu/

 

 

DSC_9898(色調補正) のコピー - コピー
20200701_wagyu_1
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ