プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Dense Air

Dense AirがSparkと提携しニュージーランドでモバイルブロードバンドサービスを強化

AsiaNet 84588 (1036)

 
【オークランド(ニュージーランド)2020年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】SparkはDense Airの「Radio-Network-as-a-Service」ソリューションを使用して最初のライブ通話を行い、スペクトルスワップを実行し、4Gおよび5Gサービスの効率的な配信を最大化する。

Dense Airは29日、Sparkと共同で、Dense Airの「Radio-Network-as-a-Service」ソリューションを介した最初のライブ通話を行ったと発表した。Voice-over-LTE通話を含む音声通話とデータ通話の両方がDense Airの2.6GHz無線ネットワークを介して、Sparkのコアネットワークに直接行われた。このネットワーク間の統合によりSparkが、これまで簡単に利用できなかった柔軟かつアジャイルな方法で対象の容量とカバレッジを提供する潜在的可能性が広がる。

さらに、SparkとDense Airは、2.6GHz帯域のスペクトルスワップに合意した。これによりDense Airは、スペクトルの保持を隣接する2x35MHzブロックに合わせることができる。SparkとDense Airは、再割り当てによりスペクトルをより効率的に使用できるようになるため、ニュージーランド人にとりより良いモバイルサービスの可能性が生み出されるとみている。

Dense Airは新しいクラスのネットワークオペレーターで、既存のモバイルネットワークのカバレッジとキャパシティーを「強化および拡張」し、通常はニュートラルホストベースで「キャリアーの中のキャリアー」オペレーターとして稼働している。Dense Airは、4Gおよび5Gスモールセルの包括的なポートフォリオを使用して、高密度化/拡張展開用のスモールセル専用の認可スペクトルでモバイルオペレーターに「Radio Network-as-a Service」を提供している。Dense Airは、これらのスモールセルを最も利益のあがる場所にターゲットを絞って展開することを可能にするテクノロジープラットフォームと運用サポートも提供している。

Dense Airのポール・シニア最高経営責任者(CEO)は「Sparkのネットワークを介したこの最初のライブ通話と、ニュージーランドでのスペクトル保有の再編成を発表することを非常にうれしく思う。最近提供された3.5GHzスペクトルの40MHzと組み合わせて、Dense Airはニュージーランド人が可能な限り最高のモバイルサービスを利用することをサポートする絶好の位置にいる」と語った。

Sparkの技術変革リードのルネー・マテパラエ氏は「Dense Airのソリューションは、従来とは異なる方法でカバレッジと容量を拡張するオプションを提供する。当社は、大規模な建物や中心市街地やショッピングモールなどの交通量の多い場所などの高密度エリアでニュージーランド人がよりよい接続を維持することをサポートすることのできるこれらのソリューションの評価を続けている」と語った。

▽Dense Airとは?(https://denseair.net/?utm_source=Spark%20PR%20-%20June&utm_medium=PR&utm_campaign=Spark%20PR%20-%20June

*最適化されたネットワーク高密度化およびネットワーク拡張モバイルサービス
*屋内および屋外スモールセルを使用して提供されるソリューション
*認可された専用スペクトル2.6GHzのうち70MHzでサービスを提供
*将来、2.6GHzは3.5GHzスペクトルのうち40MHzに拡張
*Dense Airのスモールセルは「ニュートラルホスト」ベースでサービスを提供
*4G LTEおよび5G NRネットワークをサポート
*サービスは卸売「キャリアーの中のキャリアー」ベースで提供されている
*携帯電話会社、固定電話会社、または他の小売サービスプロバイダーと競合しない
*都市部、郊外、農村部でサービスを提供
*強化されたモバイルブロードバンド、IoT、公共安全を含むモバイルユースケースに特化

▽Dense Airについて
Dense Airの本社は英国ロンドンにあり、同社がローンチ市場として狙いを定めるアイルランド、ベルギー、ポルトガル、ニュージーランド、オーストラリアでスペクトル資産を持つ。Dense Airは、独自の「キャリアーの中のキャリアー」というニュートラルホスト・スモールセルサービスを提供し、既存のいかなる4Gまたは5Gモバイルオペレーターまたはサービスプロバイダーに対してもコスト効率の良い高密度化を提供する。Dense Air New Zealandはオークランドを拠点とし、2020年に商用サービスを提供する予定だ。

▽Sparkについて
ニュージーランドの大手デジタルサービス企業としてのSpark New Zealandの目的は、デジタル世界でニュージーランドのすべてが大きな勝利を収めるよう支援することだ。Sparkは、モバイル、ブロードバンド、デジタルサービスを数百万人のニュージーランド人と数千のニュージーランド企業に提供している。
www.spark.co.nz

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1197632/Dense_Air.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1197631/Dense_Air_Logo.jpg

▽問い合わせ先
Paul Senior (media@denseair.net )
+44-7785397938

ソース:Dense Air

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ