プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Destination NSW

ニューサウスウェールズの田舎町オレンジ地区で美食の歓びを探究

AsiaNet 84526 (1011)

 
【2020年6月24日PR Newswire=共同通信JBN】今こそオーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州への次の旅の計画を始める時。必ず訪れるべき場所は美しい田舎町、オレンジ(Orange)である。卓越した食べ物とワインの生産、驚くほど美しい風景、魅力的な歴史を持ち、受けるに値する高い評価を得ているオレンジは、田舎での息抜きの場所として完璧なデスティネーションだ。シドニーから3時間半のドライブまたは短時間フライトのこの町を、グルメな週末、あるいはさらに長い滞在のために訪れよう。

標高が高く、近くのカノボラス山に由来する豊かな火山性土壌を持つオレンジは、シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、シラー、カベルネソーヴィニヨンなどクールクライメト(冷涼気候)ワインの生産に理想的な条件を備えている。訪問者はリンゴ、ナシ、トロピカルフルーツからチーズ、肉、クラフトビールまで素晴らしい地元の特産品も発見する。

イーストオレンジにある地元の名店Bills Beans(https://billsbeans.com.au/ )のコーヒーと焼き菓子類でグルメな週末を始めよう。

訪問者が1杯のコーヒーを飲んだら、オレンジの多数のワイントレイル(https://www.orange360.com.au/Wineries/Wine-drives )の1つを探索する時間だ。Heifer Station Wines(https://heiferstation.com/ )、Swinging Bridge(https://www.swingingbridge.com.au/ )、Philip Shaw Wines(https://www.philipshaw.com.au/  )、Ross Hill Wines(https://www.rosshillwines.com.au/ )など60以上のブドウ園と40を超すセラードアに通じている。選択に迷ったら、Orange Wine Tours(http://www.orangewinetours.com.au/ )、またはVine Venture Tours(https://www.vineventuretours.com.au/ )の特注ツアーに参加しよう。

ワインテイスティングの1日を終えたら、オレンジにある数多くの高級ダイニングレストランの1つでゆったりとしたディナーを楽しもう。最高品質の地元農産品を使用し、新たに導入した木・木炭オーブンの「Lucifer」が独特の風味を与えるCharred(https://www.charred.com.au/ )などが選択肢に含まれる。Rowlee Wines(https://www.rowleewines.com.au/ )でのテイスティングの後は、敷地内のレストランRacine(https://www.rowleewines.com.au/ )で3品のコース料理、またはオーストラリアで最も高く評価されている女性シェフの1人であるシモン・ホーク氏が率い、ハットを獲得しているLolli Redini(https://www.lolliredini.com.au/ )で食事を楽しもう。

オレンジは、眠りの時間のためにブティック宿泊施設の多くの選択肢を提供する:選択肢はMayfield Vineyard(http://www.mayfieldvineyard.com/ )の魅力的なコテージ、Nashdale Lane Wines(https://nashdalelane.com/pages/glamping )でのグランピング、またはBlack Sheep Inn(https://www.blacksheepinn.com.au/ )の羊の毛刈り小屋を改造した部屋で過ごす夜である。ホテルでの宿泊には、Quest( https://www.questapartments.com.au/properties/nsw/orange/quest-orange/hotel-rooms )、Oriana(http://www.orianaorange.com/ )、または新たにオープンしたByng Street Boutique Hotel(https://www.byngstreethotel.com.au/ )がある。

第2日は、Byng Street Local Store(http://www.byngstreet.com.au/ )または Good Eddy(http://www.goodeddy.com.au/ )の美味しい朝食で田舎の逃避行を始め、続いてオレンジの魅力的なストアでブティック・ショッピングを楽しもう。The Sonic(https://thesonic.myshopify.com/ )はオーストラリアの複数のトップデザイナーが手掛ける衣服、アクセサリー、家庭用品のエキサイティングなセレクションを美しいスペースで提供し、通りを少し歩いたところにあるThe White Place(https://www.thewhiteplace.com.au/ )は、スタイリッシュな家具、クッション、ラグをそろえた素晴らしいデスティネーションである。

午後の残り時間はオレンジ周辺の歴史的な町と村を探訪して過ごそう。美しく保存された19世紀の建築物が立ち並ぶミルソープ、あるいはカーコア(https://www.orange360.com.au/Places-to-go/Villages/Carcoar )の趣のある遺産登録された通りを散歩し、その後はTonic(https://www.tonicmillthorpe.com.au/ )で美味しく季節感を大切にしたランチを。もう少しカジュアルなものが良ければ、オレンジに戻り、ユニークなショッピングとダイニング体験のAgrestic Grocerへ行こう。ここでは週末に音楽ライブも提供している。

シドニーに戻る前に、美しいナンガー国立公園(Nangar National Park、https://www.visitnsw.com/destinations/country-nsw/orange-area/orange/attractions/nangar-national-park )に必ず立ち寄り、ブッシュウォーキングや、カンガルー、ワラビー、ハヤブサ、オナガイヌワシなど地元の野生生物の観察をしよう。

編集者注:
画像はこのリンク(https://www.dropbox.com/sh/o1h71cl9j2jqtt6/AACbRsSNsj0HO1G6sb0-VKsaa?dl=0 )から入手可能。追加素材はコンテンツライブラリー(https://content.destinationnsw.com.au/site/welcome.me )を参照。

ソース:Destination NSW

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ