プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

豊島区

7月7日のオープンに先がけて、「トキワ荘マンガミュージアム開館記念式典」を本日開催

明日6月28日10時より入館予約開始

2020年6月27日

7月7日のオープンに先がけて、「トキワ荘マンガミュージアム開館記念式典」を本日開催

豊島区(豊島区長:高野 之夫)では、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のために開館を延期しておりました「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」が、いよいよ7月7日にオープンすることとなりました。本日、一般公開に先がけて、下記の通り「トキワ荘マンガミュージアム開館記念式典」を開催いたしました。
豊島区立トキワ荘マンガミュージアムHP:https://tokiwasomm.jp/

トキワ荘は、昭和27年(1952年)に建てられ、昭和を代表するマンガ家たちが若手時代に集い、切磋琢磨した伝説のアパートです。老朽化のため、昭和57年(1982年)に解体されましたが、このたび、写真や聞き取りにより、外観から間取り、描きかけの原稿やペンが置かれたマンガ家の部屋から、木造階段のギシギシと鳴る音まで当時の姿を忠実に再現しました。また、1階のマンガラウンジにはトキワ荘のジオラマのほかに警視庁五方面記者クラブから寄贈を受けた「トキワ荘の天井板」を特別展示しています。
本ミュージアムの建設にあたり、施設整備及び運営費として、区はふるさと納税を活用した寄附金を募り、全国から幅広い賛同を得て、個人・法人合わせて960件・4億2,475万円(区内508件・1億8,625万円、区外452件・2億3,850万円、6月26日現在)と多くの支援をいただきました。3万円以上寄附していただいた方のお名前は、ミュージアムへのアプローチに設置した銘板に刻まれています。
また、関係者の皆様よりトキワ荘にまつわる貴重な資料等の寄贈を受けるなど、多大なるご支援とご尽力をいただきました。

本日、一般公開に先がけて、「トキワ荘マンガミュージアム開館記念式典」を開催いたしました。
式典では、小池百合子東京都知事、トキワ荘マンガミュージアム運営検討会議座長の里中満智子先生、当時住まわれた水野英子先生らが挨拶され、関係者や地元の方々など207名が出席しました。記念式典にて、高野之夫豊島区長は「地域の皆様、関係者の皆様、そして全国のトキワ荘ファンのお力添えと多大なるご支援により、念願のトキワ荘マンガミュージアムが完成し、開館を迎えることができました。ご協力いただいた皆様に心から感謝申し上げます。全国、そして世界から、多くの来館者が訪れ、末永く愛される施設、愛されるまちとなるよう、引き続き熱意を持って取り組んでまいります」と開館への思いと感謝を語りました。

また、開館記念企画として、【「漫画少年とトキワ荘」~トキワ荘すべてはここからはじまった~】を開催いたします(会期:7/7~9/30)。『漫画少年』は手塚治虫が「ジャングル大帝」を連載し、全国のマンガ家を目指す若者たちがこぞってマンガを投稿した雑誌です。この投稿欄を通して多くのマンガ家が育ち、交流がうまれました。 現存数が少なく、極めて貴重な『漫画少年』約100冊を一斉公開するとともに、1986年に豊島区立郷土資料館で開催した特別展「トキワ荘のヒーローたち」の際、マンガ家の皆さんに寄せ書きしていただいた襖も展示しています。
多くのマンガファンが待ち望んだトキワ荘マンガミュージアムがいよいよオープンします。ぜひご来場ください。
なお、新型コロナウイルス感染予防の観点から密になることを避けるため、当面の間は事前入館予約制とし、明日6月28日よりトキワ荘マンガミュージアム公式ホームページにて、予約を開始いたします。

1.施設概要
名  称  豊島区立トキワ荘マンガミュージアム
所 在 地  豊島区南長崎三丁目9番22号
施設規模  延床面積  560.87㎡ 
      常設展示室18.29㎡ 企画展示室65.33㎡ マンガラウンジ63.97㎡ 収蔵庫66.46㎡
      事務室等 29.98㎡ ミーティングルーム13.91㎡など
構  造  再現棟:鉄骨造、付属棟:鉄筋コンクリート造 2階建て
附属施設  駐車場、アプローチ

2.開館日時
令和2年7月7日(火)  午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)

3.入館予約システム
開設日:令和2年6月28日(日) 午前10時~
アクセス方法:トキワ荘マンガミュージアム公式ホームページ(https://tokiwasomm.jp/)より

開館記念式典でのくす玉開披
右から高野之夫豊島区長、里中満智子様、足立菊保様
トキワ荘外観 提供:トキワ荘マンガミュージアム
再現部屋の様子
特別展示の様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ