プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Drawbridge Health

OneDraw(TM)Blood Collection Deviceが最優秀医療機器プロダクトデザインでレッドドット賞を受賞

AsiaNet 84498 (0991)

【メンロパーク(米カリフォルニア州)2020年6月25日PR Newswire=共同通信JBN】Drawbridge Healthは25日、米食品医薬品局(FDA)から承認されたOneDraw(TM)A1C Test Systemを実現する技術であるOneDraw(TM)Blood Collection Device(採血デバイス)が医療用機器の分野で権威あるRed Dot Award: Product Design 2020(2020年レッドドット賞プロダクトデザイン部門)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2838492-1&h=1029249301&u=https%3A%2F%2Fwww.red-dot.org%2Fproject%2Fonedrawtm-blood-collection-device-47647&a=Red+Dot+Award%3A+Product+Design+2020 )をこのほど受賞したと発表した。OneDraw Blood Collection Deviceの真価が認められたことは、患者中心の採血をリードするイノベーターになるというDrawbridge Healthの研鑽を強調するものである。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1194999/Drawbridge_Health_OneDraw_A1C_Test_System.jpg

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/899446/Drawbridge_Logo.jpg

Red Dot Awardグローバルコンペティションで、OneDraw Blood Collection Deviceは60カ国超からコンペティションに参加した6500以上の製品の1つだった。Outstanding Medical Device Product Design(最優秀医療機器プロダクトデザイン)賞は、国際的な専門家の審査員団によるOneDraw Blood Collection Deviceに対する実践的評価を受けたものである。

OneDraw Blood Collection Device(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2838492-1&h=3841638015&u=https%3A%2F%2Fwww.drawbridgehealth.com%2Fonedraw%2F&a=OneDraw+Blood+Collection+Device )はいつでもどこでも便利で快適な方法でリモートサンプル収集を独自に可能にし、患者ケアとコンプライアンスの向上を支援することを目的としている。重要なことに、この高品質サンプルは最長3週間(注)安定しており、実験室でのテストを家庭で実施できる可能性を持っている。皮下注射針を使用して患者の静脈を穿刺するというこれまでの方法に代わり、デバイスを皮膚上に配置し、軽い真空吸引つきの小型ランセットを使用して血液を優しく採取する。

Drawbridge Healthチームは、患者と医療従事者の両方にとり快適かつ便利で、楽な採血体験を創出することに重点を置いたOneDraw Blood Collection Deviceを開発した。このデバイスは、サンプルが目に見えるランセットなしにデバイスに直接引き込まれるという「閉鎖系」で血液を収集するように設計された。OneDraw Blood Collection Deviceは、これまでは不可避なものとして受け入れられてきた静脈穿刺や指先穿刺による痛みや不快感という採血の際の障害を大幅に軽減する革新的デバイスである。

Drawbridge Healthのリー・マクラッケン最高経営責任者(CEO)は「OneDraw Blood Collection Deviceが最優秀製品デザインに選ばれたことを非常に誇りに思う。Red Dot Awardは、卓越性と品質に対する当社のコミットメントを強調し、患者中心のデバイス開発へのわれわれの献身を証明している。OneDrawは、慎重な設計と優れたエンジニアリングにより開発され、採血プロセスを合理化し、患者と医療専門家の体験を大幅に改善するシンプルかつ直感的なデバイスとして提供される」と語った。

OneDraw A1C Test Systemは2019年8月、FDA認可を受け、2020年2月にCE Markプロセスを完了した。OneDraw Blood Collection DeviceはRed Dot Award受賞者のショーケースであり、全世界からのクラス最高の製品デザインを展示するRed Dot Design Museum Essenに加えられる。

▽Red Dot Design Award(レッドドットデザイン賞)について
Red Dot Awardは、デザイン分野の多様性を専門的に評価するため、Dot Award: Product Design、Red Dot Award: Brands & Communication Design、Red Dot Award: Design Conceptの3分野に分かれている。Red Dot Awardには1万8000件以上の応募があり、世界最大のデザインコンペティションの1つである。1955年に審査員団が招集され、初めてその時代の最良のデザインを評価した。1990年代にRed Dotの最高経営責任者(CEO)であるピーター・ゼック博士が賞の名前とブランドを開発した。それ以来、高い評価を得ている「Red Dot」は、卓越したデザイン品質を誇る国際的なシールである。受賞者は、年報、美術館、オンラインで紹介される。詳細な情報はwww.red-dot.de を参照。

▽Drawbridge Healthについて
GE VenturesとGE Healthcareによって2015年に設立されたDrawbridge Healthは、採血体験の再発明に注力するヘルスケアテクノロジー企業であり、これによりいつでもどこでも快適で便利な採血を可能にする。Drawbridgeはエンジニアリング、化学、モジュール設計を統合することにより、血液サンプルを収集および安定化する人間に優しいシステムを開発し、重要な健康情報へのアクセスを可能にする新しい扉を開いている。詳細な情報は www.drawbridgehealth.com を参照。

▽問い合わせ先  
Eddy Garcia
egarcia@dbhealth.com

(注)OneDraw A1C Test System検証で示されている。

ソース:Drawbridge Health

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ