プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Ausounds

Ausoundsがグローバルフットプリントを拡大:製品は現在日本で入手可能

AsiaNet 84511 (0998)

【シャーマンオークス(米カリフォルニア州)2020年6月24日PR Newswire=共同通信JBN】

*製品はビックカメラ、ヨドバシカメラ、eイヤホン、フジヤエービックで入手可能

米国を拠点とするプレミアムオーディオメーカー、Ausoundsは24日、日本への進出を発表する。2019年8月に米国で立ち上げられたブランドは、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、eイヤホンという3つの日本の大手電器店に参入した。Ausoundsは国内全域流通のため株式会社コペックジャパンと提携した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/966159/Ausounds_Logo.jpg

音楽クリエーターのためにデザインされた高品質のヘッドホンで知られるAusoundsは、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、eイヤホンで全製品ラインを呼び物にしている。ラインには、さまざまなカラーのAU-Stream ANC、AU-Flex ANC、AU-Stream、そして、あらゆるカラーの同社最新作AU-Stream Hybridが含まれる。

ブランドは、この最初の売り出しの後間もなく同社初のオーバーイヤーヘッドホン、AU-X ANCとAU-XT ANCヘッドホンを提供することも計画している。

Ausoundsの最高マーケティング責任者(CMO)、マルクス・サンチェス氏は「成長を続けるこの会社を拡大することにわくわくしている。われわれは音楽を聞く新しい方法の開発を使命として2019年に立ち上げられ、この短期間の後、いつの間にか革新的なオーディオ機器を世界中のより多くの人々に届けることができるようになっていた。われわれは、あらゆるレベルの音楽クリエーターだけでなくあらゆる場所のクリエーターのニーズに応えることを目指している」と説明した。

日本に40店舗以上を構えるビックカメラは、国内大手電器店の1つだ。日本の大手電器店、ヨドバシカメラとフジヤエービックも、Ausoundsのプレミアムな製品を提供することになる。最後に、eイヤホンは日本の大手ヘッドホン小売店で、Ausoundsの全ラインを提供する。

Ausounds製品は現在、前述の日本の全小売店で入手可能だ。

Ausounds製品についての詳しい情報は、https://ausounds.com/ (米国)、https://ja.ausounds.com (日本)を参照。

▽Ausoundsについて
Ausoundsは、音楽クリエーターや音楽愛好家のためにアクセシブルなヘッドホンやオーディオ製品をデザインする米国に拠点を置くプレミアムオーディオ製造会社だ。オーディオのサウンドの再定義に重点を置き、Ausounds製品は最高品質の材料を使って製作される。これらのイノベーションの陰にいるクリエーティブな才能を持つ人々が、発売される各製品に組み込むために音楽業界の最新技術を常に研究している。Ausoundsについてのさらなる情報はwww.ausounds.com を参照。

▽メディア関係問い合わせ先
Samantha Lins
samanthal@lotus823.com
732-212-0823

ソース:Ausounds

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ