プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

LexisNexis

LexisNexis PatentSightの特許データは独自のイノベーションKPIが特徴

AsiaNet 84389

 
【ニューヨーク2020年6月23日PR Newswire】
*特許データがブルームバーグのオルタナティブ・データ・カタログの一部として利用可能

*すべての標準特許とPatentSight(R)独自のイノベーションKPIを含む特許データが、
BLOOMBERG(R) Enterprise Access Pointにて利用できるようになった。

LexisNexis(R) Legal & Professional傘下のPatentSightは16日、同社の縦断的特許データセットが現在、BLOOMBERG Enterprise Access PointにてBLOOMBERG Data Licenseの顧客に利用可能となったと発表した。PatentSightのマネジングディレクター、マルコ・リヒター氏は「弊社では、投資家がグローバルなテクノロジーランドスケープにおけるトレンドや変化を特定するのに役立つ特許データの威力を信じている。ブルームバーグの顧客のより良い投資活動のために、われわれ独自のイノベーションKPIへのアクセスを提供できることを誇りに思う」と語った。

▽より良い情報に基づいた投資判断を行う投資マネージャーとデータサイエンティストによる特許データの利用がますます増えている。

企業が投資プロセスに加えるための持続可能な優位性を積極的に探し求めてきたことから、オルタナティブ・データへの投資家の関心がここ数年で爆発的に増大してきた。特許情報は未来志向であり、高い予測力を持っていることから、技術トレンドやディスラプティブ・イノベーションを早期に見出すために頻繁に使用されている。特許データは潜在的な影響力をもつスタートアップ企業を特定し、テクノロジー主導企業が直面する可能性のあるリスクや機会を評価することができる。ESGに重点を置いた投資家は特許データを使い、気候変動を緩和するテクノロジーの開発に注力している企業を見出している。

▽PatentSightは世界中の特許データをもとに戦略的なインサイトを提供

PatentSightは世界中の特許庁から得られる特許文献データを編集し、1億を超える特許文書を備えた最も包括的な全文特許データをすべて英語にして所有している。国際的な専門家チームが、企業構造、M&A、スピンオフ、社名変更、特許売買取引、さらに自社独自の調査に基づき、最新かつ正確な特許権利者情報を確かなものとしている。PatentSightはこの豊富でもっともクリーンなデータクオリティをもとに、学術的に開発された独自の手法であるPatent Asset Index(TM)を使用して特許を評価する。この手法は、価値の高い特許と重要度の低い特許を区別し、より良い情報に基づいたビジネス判断を可能にする。

▽PatentSight(R)データへの投資家のアクセスがBLOOMBERG Enterprise Access Pointにて可能となったPatentSightデータをBLOOMBERG Enterprise Access Pointに追加することで、非伝統的なデータセットを投資プロセスに取り入れることを望んでいるアセットマネジャーのアクセスがかなり簡単になる。新しいデータセットは、過去10年間のポイント・イン・タイムや週ごとに更新される特許データベースを含むグローバル上場企業の特許およびイノベーションKPIを提供する。BLOOMBERG Financial Instrument Global Identifier(FIGI)マッピング機能が組み込まれているため、BLOOMBERG Enterprise Access PointからPatentSightデータを即座に使用できる形式で提供し、顧客は特許データセットの閲覧、メタデータの調査、サンプルデータセットのダウンロードとテストをすべて行うことができ、投資家がチャンスを発見し、新しい戦略を構築することをサポートする。

PatentSightが業界で持続可能な優位性を獲得するのにどのように役立つかについての詳細な情報はwww.PatentSight.com を参照。

▽LexisNexis Legal & Professionalについて

LexisNexis Legal(R) & Professionalは、顧客が生産性を向上させ、意思決定と成果を改善させ、世界に法の支配を促進するのをサポートするリーガル、規制、ビジネス情報、分析の世界的なリーディングプロバイダーである。デジタルの先駆者として、同社はLexis(R)およびNexis(R)サービスを使用してリーガル・ビジネス情報をオンラインで提供する最初の企業だった。150カ国超で世界で1万600人の従業員を擁し、顧客にサービスを提供するLexisNexis Legal & Professionalは、プロフェショナル顧客やビジネス顧客向け情報ベースの分析と意思決定ツールの世界的プロバイダーであるRELXの一部である。

LexisNexis(R)IPは、グローバルイノベーションコミュニティーがより情報に基づいた意思決定を行い、規制を順守し、優れた結果を達成することをサポートする製品ラインである。PatentSightプラットフォームは、企業のイノベーションへの投資の影響と効率を明らかにするものとして一般に広く認められている。このように、当社の情報ベースのソリューションは、イノベーションを通じて人類の進歩を実現することに貢献している。

▽問い合わせ先 
Holger Zimmer
hzimmer@patentsight.com
+49 228 763 711 50

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/692029/Reed_Tech_a_LexisNexis_Company_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ