プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Qingdao Conson Development Group Haitain

青島トップに敬意を、青島国信海天センター、世界に「招待状」を出す

AsiaNet 84488

 
青島、中国、2020年6月22日 /PRNewswire/ — 都市本部経済と新旧運動エネルギー転換発展動向(青島)フォーラム兼海天センター世界発表会は青島国際会議センターにて開幕した。国内外の専門家、エリートが一堂に会し、青島第一の高楼国信海天センターの風貌を満喫した。山東省委員会常務委員、青島市委員会書記王清憲氏が出席した。

山東省新旧運動エネルギー転換庫に入選した最初の重要プロジェクトと青島市重点プロジェクトとして、海天センターは青島国信集団によって投資し建設されたものであり、「国際標準、国内一流、沿海トップ」と標榜する世界的なランドマークである。

現在、「上合示範区」と「山東省自由貿易区・青島地域」といった国家的戦略支持の下で、青島は歴史的な大きなチャンスを迎え、新旧運動エネルギー転換という重要なプロジェクトの基盤を早急に構築しなければならない。海天は青島都市圏の経済、金融、文化の中心地としての役割を果たし、青島の社会、経済の全面的な躍進を力強く後押しするようにしている。

当会議において、青島国信集団党委員会書記、代表取締役王建輝氏が、世界に海天センター鑑賞の「招待状」を出した。今回の盛会を通じて社会各界に海天センターを紹介し、彼らの注目と支持を得、当センターを青島都市リビングルームに作り出すための提案、献策をされたいとの意を表した。

大会の重要な一環として、本社経済と新旧運動エネルギー転換、建築経済、都市高級住宅資産配分、都市芸術空間及び観光文化発展をテーマとする4つのフォーラムも予定通りに開催された。AA建築設計事務所、BOMA国際、第一太平など多くの提携先、共同作成者が青島に集まり、立体的に海天センターの核心価値を展望した。

都市超高層ビルの経済発展・動向フォーラムにおいて、海天センターの超5 A 甲級オフィスビルは無数の注目を浴びた。このオフィスビルは、企画、設計などの面において多次元にグリーン建築技術を運用し、優れたオフィス環境を提供するとともに、健康と環境を両立させ、青島初の国際標準低炭素グリーン超5 A甲級オフィスビルであり、既にLEED金級認証を取得している。

都市高級住宅資産配分サミットフォーラム、都市芸術空間及び観光文化発展フォーラムにおいては、海天公館、都市観光庁などの業務形態の価値について深く分析しました。

海天センターの投資募集内容、オフィスビルの会員権、海天公館のオーナーサービス権も全世界に公表した。

海天センターは超5 A甲級オフィスビル、五つ星ホテル・海天ホテル、山東省初の超五つ星ホテル・瑞吉ホテル、雲上芸術センター、都市観光庁、雲端ダイヤモンドCLUB、海天MALLと海天公館という7つの業務形態を一身に集中している。その中で、ビジネス型ビジネスセンター海天MALLはハイエンドビジネスマンを中心に、国際的なラグジュアリービジネスと現代的なトレンドカルチャーを統合した新型ビジネス形態を作成している。超5 A甲級オフィスビルは多国籍企業と世界トップ500社の本社ベースになりうることを目指し、BOMA認証を採用し、優れた国際管理チームによって、優良品質の本部企業のビジネス資産を構築し、本社企業のバリューチェーンを構築するようにしている。

王建輝氏は、将来の海天センターは青島の開放して発展する高級都市レセプションホールとして、オープン・モダン・活力的・ファッショナブルな国際大都市像を展示する窓口だけではなく、青島都市発展の新しい動力源、本部経済にとっての新しい拠点、観光文化の新しいランドマークともなり、青島を全世界を歓迎する山東省の「橋頭堡」にすることにも力になれる、と発言した。

ロゴ: https://mma.prnewswire.com/media/1194197/Qingdao_Logo.jpg  
写真: https://mma.prnewswire.com/media/1194198/Hai_Tian_Center.jpg  
写真: https://mma.prnewswire.com/media/1194200/Qingdao_Conson_Hai_Tian_Center.jpg  
写真: https://mma.prnewswire.com/media/1194201/Business_Hai_Tian_Center.jpg

 ▽メディア連絡先
趙晨  0086-18653268303、張権  0086-13953219777 

(日本語リリース:クライアント提供)
  

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ