プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Fluidra

Fluidraが1つのスイミングプールにすべての推奨COVID-19対策を組み合わせた独自プロジェクトを発表

AsiaNet 84465 (0973)

【バルセロナ(スペイン)2020年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*適切な水処理と、衛生および距離に関し所轄官庁により確立された措置に従うことによりプールがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)に対し安全であることが保証される
*スペインで発表されたパイオニアプロジェクトである「Perfect COVID-FREE Pool」は、これらおよび追加の対策を組み合わせて利用者の安全を最大化する

プールおよびウェルネス機器事業の世界的大手であるFluidraは、Club Natació Atletic-Barceloneta(CNAB)で、「Perfect COVID-FREE Pool(COVIDから完全に安全なプール)」プロジェクトを発表した。プロジェクトは安全性を最大化し、コロナウイルスに対して最も安全なプールにする諸対策を盛り込んでいる。

FluidraのR&D EMEA(研究開発・欧州中東アフリカ)担当ディレクターのダビド・タピアス氏は「適切な水処理、最小距離の尊重、適切な衛生状態の保持などすべてのプールを安全な場所にするための通常の措置に加え、CNABでは、われわれはどのプールにも適用できる追加的な要素を紹介している。これには自動入場制限、シャワートンネル、プールの周囲の消毒、屋内空気の消毒などが含まれる」と述べた。

CNABで実施される包括的な対策は以下の分野をカバーしている。

*水質:水パラメーターは当局により確立された基準の範囲内に収まる必要があり、水が消毒され、水に侵入する可能性のあるすべての病原体を除去する消毒力を備えていることを保証する必要がある。CNABの屋内プールはFreepoolシステムを備えており、これは塩の電気分解と紫外線(UV)光処理を組み合わせた塩素生成消毒装置で、病原体全体に作用し、総体的な安全を確保する。pH値はCO2とバランスが取れている。
*空気の質:屋内プールでは、UVランプが換気ダクトに設置され、循環する空気を消毒する。
*人々の通行/自動アクセス制御:自動出入制御システムが導入されており、常時プール内の人数を把握可能。
*人々の衛生:時限シャワーアーチを設置、すべての利用者が水に入る前に衛生処置を実施。
*コネクティビティー/インターネット・オブ・シングス(IoT):Fluidra Connectにより、水質パラメーター(温度、pH値、遊離塩素レベル)を継続的に収集し、これらをクラウドに直接アップロードすることができる。これによりリアルタイムのメンテナンス管理ができ、利用者が安心してCNABのスクリーンでデータをライブで共有することが可能となる。
*プール周辺の清掃:特殊な製品Surfosanを使用してプール周辺すべて(表面と付属アクセサリー)を消毒するポータブル装置

CNABのプレジデントであるフリアン・ガルシア・ゴンサレス氏は、CNABにとって「Perfect COVID FREE Poolプロジェクトは、われわれが最前線に立っていることを示す機会を象徴している。これらすべての対策が組織的な方法で実行されることにより、当クラブのメンバーは今夏、施設を最大限に楽しむことが可能となろう。われわれは6月22日にオープンする計画だ。おそらく、当クラブのスイミングプールは、世界の他の多くのスイミングプールのお手本となるだろう」と語った。

▽Fluidraについて
スペインの上場企業、Fluidraはプールおよびウェルネス機器事業の世界的リーダーである。同社は、革新的な製品、サービス、およびインターネット・オブ・シングス(IoT)ソリューションを提供している。同社は45カ国以上で事業を展開しており、Jandy(R)、AstralPool(R)、Polaris(R)、Cepex(R)、Zodiac(R)、CTX Professional(R)、Gre(R)など業界で最も認知され、信頼されているいくつかのブランドのポートフォリオを保有している。

Fluidraの詳細は、visit www.fluidra.com を参照。

Video – https://mma.prnewswire.com/media/1193631/Fluidra_COVID_Free_Pool.mp4

ソース:Fluidra

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ