プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オカムラ

オフィスシーティング「Finora」が「HiP Awards 2020 at NeoCon」を受賞

2020年6月22日
株式会社オカムラ

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)のオフィスシーティング「Finora(フィノラ)」が、北米で最も有名なインテリア・建築専門誌のひとつINTERIOR DESIGN誌が主催する「HiP Awards 2020 at NeoCon」を、ワークプレイス:タスクシーティング部門において受賞しました。
昨年の「HiP Awards 2019 at NeoCon」ワークプレイス:ソファ部門においてWinnerを受賞したソファシリーズ「NAGARE」に続いて、2年連続の「HiP Awards」受賞です。

受賞した「Finora」は、上質な座り心地と高い操作性を実現しながらも、よりシンプルで軽快なデザインを両立した、次世代タスクシーティングです。背部にはアクセントとして高級感をプラスする「カスタムパネル」を採用し、空間に合わせて自由にカスタマイズを楽しむことで、ワークプレイスを豊かに彩ります。
「Finora」は、2020年2月の「iF DESIGN AWARD(iFデザインアワード)」(主催:iF International Forum Design GmbH)、2020年3月の「Red Dot Award(レッドドットデザイン賞)」(主催:Design Zentrum Nordrhein Westfalen)に続く受賞となり、国際的に高い評価を獲得しています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006191074-O3-CLKicPcM】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006191074-O4-1NJ7PEfL

 
■「HiP Awards at NeoCon」について
米国のINTERIOR DESIGN誌が主催する「HiP Awards at NeoCon」は、2020年で7回目を迎える表彰プログラムです。NeoCon発表製品とデザイナーなどの業界で活躍する人々の中から選定され、カテゴリー別に革新的な製品や業界への功績を称えています。
□INTERIOR DESIGN「HiP Awards」 https://idhipawards.secure-platform.com/a

 
■受賞製品 オフィスシーティング「Finora」について

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006191074-O5-4qZxnq8C】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006191074-O6-UxAv1NPg

イタルデザインの美意識と、約70年に及ぶシーティング開発で培われたオカムラの技術力が集結した「Finora」。高級感を演出するカスタムパネルや軽快なフレームデザインが特徴。上質な座り心地と高い操作性を実現しました。

□オカムラウェブサイト オフィスシーティング「Finora」
 https://www.okamura.co.jp/product/seating/finora/

□「HiP Awards 2020 at NeoCon」受賞発表ページ
 https://www.interiordesign.net/award/11-hip-awards-winners-2020/

 

オフィスシーティング「Finora」
「HiP Awards 2020 at NeoCon」ロゴ
オフィスシーティング「Finora」
オフィスシーティング「Finora」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ