プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Amorepacific

ESPOIR(エスポア)が日本のマルチブランド店舗ルートに参入

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006221108-O1-k0XoDC2w

AsiaNet 84398 (0945)

【ソウル(韓国)2020年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*日本のオンラインモール参入後、有数のマルチブランド店舗に出店

*ウォータースプラッシュサンクリーム、ルックブックパレットを含むESPOIR(エスポア)の代表的製品が日本の美容市場で人気を博している

Amorepacific Groupの化粧品ブランド、ESPOIR(エスポア)が日本のオンラインおよびオフラインの小売販路に参入する。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200615/2830689-1-a
(エスポア プロテーラービーグロウクッション)

4月にESPOIR(エスポア)は、Qoo10、楽天、Yahoo! JAPAN、アマゾンジャパンなど日本のグローバルなオンラインショッピング・プラットフォームを通して日本の美容市場に初登場した。現地の消費者間で同ブランドの代表的製品の人気が高まっている波に乗り、今では@COSME、ロフト、東急ハンズ(アルファベット順 / セレクトストアのみ)など幾つかの主流のマルチブランド店舗へ進出した。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200615/2830689-1-b
(日本、東京にある渋谷ロフト内ESPOIR(エスポア)ショップ)

具体的にESPOIR(エスポア)は日本のオンラインルートを通して同ブランドのヒット製品を発売し、エスポア プロテーラービーグロウクッション、エスポア ウォータースプラッシュサンクリーム、エスポア リアルアイパレットは自然な艶肌やメーキャップの韓国スタイルを好む現地の客を非常に引き付けた。これらの代表的製品は現在、ブランドの日本国内小売店舗で入手可能だ。

ESPOIR(エスポア)のブランドコミュニケーションマネジャーであるジウン・リー氏は「現地の客のニーズに応えて、取扱製品の拡大を計画している。日本のマルチブランド店舗ルートから始め、われわれはグローバルな小売販売網をさらに広げていく」と述べた。

他にはない製品と並外れた流行のメーキャップ・ルックで、ESPOIR(エスポア)はK-beautyや韓国コスメに強い興味を持つ日本の消費者を魅了する準備ができている。

ソース:Amorepacific

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=365400
写真説明:エスポア プロテーラービーグロウクッション

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=365401
写真説明:日本の東京にある渋谷ロフト内ESPOIR(エスポア)ショップ

エスポア プロテーラービーグロウクッション
日本の東京にある渋谷ロフト内ESPOIR(エスポア)ショップ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ