プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FXC株式会社

ギガビットメディアコンバータ 「NC1Gシリーズ(AC Type)」を発売

SFPモジュールを標準搭載。3種類をラインアップ!

2020年6月19日
FXC株式会社

FXC株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:谷輪 重之)は、ギガビットメディアコンバータ「NC1Gシリーズ(AC Type)」を2020年6月19日(金)より販売開始致します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005019604-O1-VBZIqRdf

「NC1Gシリーズ(AC Type)」は、10/100/1000BASE-Tと1000BASE-Xを相互に変換するメディアコンバータです。全機種SFPを標準搭載し、個々の環境に合わせて選定、設置するイージーインストール設計でコスト効率の高いソリューションを提供します。
リンクはオートネゴシエーションのみに対応しており、廉価ながらもLFP(リンクフォルトパススルー)機能を搭載。リンクが切断された場合、もう一方のリンクを自動的に切断しますので障害発生時の原因究明に役立ちます。
本製品は10/ 100 / 1000Mbps RJ45ポートと1000BASE-X SFPポートを各1つずつ備えており、電源は同梱のACアダプタを使用します。SFPスロットは実装固定となっており、1000BASE-SX SFP搭載モデル、1000BASE-LX SFP搭載モデル、1芯双方向(LCまたはSC)搭載モデルの3種類をラインアップしています。
1芯双方向モデルは1310nm(Aタイプ)と1550nm(Bタイプ)を一対でご使用ください。
※SFPにはvoidラベルが貼付されています。万が一剥がしたり破れたりした場合、保証対象外となります。

■製品型番と標準価格(税別)
【1000BASE-SX SFP搭載モデル】
・NC1GS(製品本体) 24,800 (税別)
・NC1GS -SB3 (3年間センドバック保守) 3,000 (税別)
・NC1GS -SB5 (5年間センドバック保守) 5,000 (税別)

【1000BASE-LX SFP搭載モデル】
・NC1GL(製品本体)   34,800 (税別)
・NC1GL -SB3 (3年間センドバック保守) 5,000 (税別)
・NC1GL -SB5 (5年間センドバック保守) 8,000 (税別)

【1芯双方向LCコネクタ SFP搭載モデル】
・NC1GL15A(製品本体) 49,800 (税別)
・NC1GL15B(製品本体) 49,800 (税別)

・NC1GL15A -SB3 (3年間センドバック保守) 6,000 (税別)
・NC1GL15B -SB3 (3年間センドバック保守) 6,000 (税別)

・NC1GL15A -SB5 (5年間センドバック保守) 10,000 (税別)
・NC1GL15B -SB5 (5年間センドバック保守) 10,000 (税別)

【1芯双方向SCコネクタ SFP搭載モデル】
・NC1GL15A-SC(製品本体) 49,800 (税別)
・NC1GL15B-SC(製品本体)   49,800 (税別)

・NC1GL15A-SC -SB3 (3年間センドバック保守) 6,000 (税別)
・NC1GL15B-SC -SB3 (3年間センドバック保守) 6,000 (税別)

・NC1GL15A-SC -SB5 (5年間センドバック保守) 10,000 (税別)
・NC1GL15B-SC -SB5 (5年間センドバック保守) 10,000 (税別)

■受注開始日: 2020年 6月19日(金)
■製品情報: https://www.fxc.jp/products/mediaconverter/NC1series_AC.html
■製品特長
・ 10/100/1000Mbps RJ45ポートと1000Mbps SFPポートを搭載
・ RJ45ポートはオートネゴシエーション及びMDI/MDI-X自動切り替えをサポート
・ 全二重通信のフロー制御と半二重通信のバックプレッシャ(IEEE 802.3x)
・ SFP MSA規格SFF-8472準拠
・ 1000BASE-SXタイプは、50/125μm MMFで最大550mの伝送に対応
・ 1000BASE-LXタイプとBidiタイプは9/125µmSMFで最大15kmの伝送に対応
・ Bidiタイプは波長1310nm(Aタイプ)と1550nm(Bタイプ)に対応
・ 1.25Gbpsビットレートをサポート
・ 1000BASE-SX/LXはLCコネクタ、1芯版SFPはSC/LCコネクタのどちらもサポート
・ ジャンボフレーム(最大9,216bytes)に対応
・ 2,112個のMACアドレスエントリーをサポート
・ LFP(リンクフォルトパススルー)機能をサポート
・ EAP/BPDU/LACP/LLDP/IGMPおよびTagフレーム透過
・ ファンレス対応
・ 動作時温度:0~50℃
・ RoHS準拠
・ クラス1レーザ製品EN 60825-1準拠
・ Telcordia(Bellcore)に準拠した信頼性
・ GR-468-CORE準拠
・ ACアダプタ付属

NC1G-AC
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ