プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

IONpath, Inc.

IONpathがブラッド・ネルソン氏をマーケティング・企業戦略の上級副社長として指導者チームに指名

AsiaNet 84443 (0962)

 
【メンロパーク(米カリフォルニア州)2020年6月18日PR Newswire=共同通信JBN】多重空間組織イメージングと分析のリーダーであるIONpath, Inc.は18日、マーケティング・企業戦略担当の上級副社長の職務にブラッド・ネルソン(Brad Nelson)氏を指名したと発表した。ネルソン氏はマーケティング、製品管理、アプリケーションの各任務を率いてマルチプレックスイオンビーム画像化法(Multiplexed Ion Beam Imaging、MIBI(TM))だけが可能なトランスレーショナル医療の知見への高まるニーズに対応する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1088947/IONpath_Logo.jpg

がん免疫とその関連市場の急速な成長により、空間情報を保持しながら多数の生体指標の発現を敏感に検知・定量化することが可能なアプローチが求められている。IONpathは独自にそうした市場ニーズに対応でき、MIBIScope(TM)機器と包括的な研究サービスの両方を提供することで迅速な商業的成長を達成している。IONpathが医薬品、バイオテクノロジー、学術分野の各顧客からの高まるニーズを満たすよう、ネルソン氏はビジネス面におけるリーダーシップを提供する。

IONpathの最高経営責任者(CEO)、ハリス・フィンバーグ博士は「ネルソン氏は広範なマーケティングと経営企画の経験、そして豊かな技術的経歴という独自のコンビネーションをもたらしてくれる。当社の全チームはネルソン氏が参加してがん免疫戦略を指揮し、当社のサービスを新たな市場に拡大してくれることに興奮している」と述べた。

ネルソン氏は生命科学と医療機器の組織の迅速な成長を率いた20年超にわたる経験を持つ。同氏には新テクノロジーとアプリケーションを市場に導入し、初期段階にある企業を成功に導いた経歴がある。最近では、同氏はMagnolia Medical Technologiesで副社長を務め、同社のSteripath技術のブランドと製品ポートフォリオ開発を率いた。同技術は次々と採用され、70%を超える年間収益の増加をもたらした。

Magnolia Medical以前では、ネルソン氏はLabCyte Inc.でマーケティング責任者と経営企画ディレクターを務め、長期の収益増をもたらした新グローバル市場とコラボレーションの開発、ならびにDanaher Corporationによる買収を指揮した。それ以前に同氏はVelocity11 Inc.でマーケティング組織を率い、高度に差別化されたブランドとロボティクス製品ポートフォリオを構築して業界をリードする成長を達成するとともにAgilent Technologiesによる買収も先導した。

ネルソン氏は「IONpathの世界クラスのチームに参加できてうれしく思う。IONpathはデータを知見に変えられる科学者とエンジニアのチームに支えられた画期的テクノロジーの稀なコンビネーションを備えている。当社の医薬品、バイオテクノロジー、学術分野のパートナーと密接に協業することで、腫瘍学、免疫学、神経科学、感染症の各市場に向けた精密医療の約束を果たし、患者の治療を向上する新たな発見を可能にする」と述べた。

▽IONpath, Inc.とIONpath Research Servicesについて
IONpath, Inc.は、創薬を加速し、人の健康を増進するため、組織イメージングに革命を起こしている。同社のMIBIscope(TM)Systemは、スタンフォード大学で開発された、マルチプレックスイオンビーム画像化法(Multiplexed Ion Beam Imaging 、MIBI(TM))テクノロジーを利用しており、単一細胞に至るまで最大40のマーカーを同時に多重化することにより、組織イメージングに変革を起こすステップを提示している。大手研究機関、バイオテクノロジーおよび製薬会社が、高精度の多重イメージングデータが必要な免疫腫瘍学、免疫学、神経科学研究でMIBIscopeを使用している。IONpathは、MIBItracker(TM)で強化されたMIBIscope(TM)システムに加え、包括的なリサーチサービス部門を通じて学術、バイオテクノロジー、製薬パートナーの研究・開発イニシアチブを支援している。

詳細については、www.ionpath.com を参照。

(C)2020 IONpath, Inc.無断転載禁止。IONpath(R)は登録商標で、MIBI(TM)およびMIBIscope(TM)はIONpath INCの商標である。研究専用であり、診断用ではない。

ソース:IONpath, Inc.

▽問い合わせ先
Terri Hnatyszyn
media@ionpath.com
(305) 803-0824

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ