プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ヘルタ(Herta)

ヘルタが欧州委から高い競争力の「COVID-19対応Seal of Excellence」認証

AsiaNet 84446 (0966)

 
【バルセロナ(スペイン)2020年6月18日PR Newswire=共同通信JBN】ヘルタ(Herta)は2020年5月、欧州委員会(EC)(https://ec.europa.eu/ )からプロジェクト「AWARE」でCOVID-19 Seal of Excellenceの認証を受けた。

AWAREは評価のためEuropean Innovation Council (EIC) Accelerator Pilotに送られた。ECによると、EIC Accelerator Pilotは、欧州の最も輝かしく大胆な起業家に、まったく新しい市場を創出するか、既存の市場に革命を起こす可能性のある画期的なアイデアを推進し、資金提供を求める機会を提示している。明確な商業的野心、高成長と国際化の可能性を備えた極めて革新的な中小企業が主なターゲットである。2020年3月20日、ECはEIC Accelerator Pilotを通じて、新型コロナウイルス感染症流行対策で治療、テスト、監視、ないしその他の側面に役立つ可能性のあるテクノロジーとイノベーションを緊急に呼び掛けた。

COVID-19 Seal of Excellence(https://www.hertasecurity.com/en/news/herta-awarded-highly-competitive-covid-19-response-seal-excellence-european-commission )は極めて競争力のある品質ラベルであり、この特別要請での資金提供に値する高い卓越性と影響力を持つと評価されたが、現在のECの予算上の制約のために資金を受け取っていないプロジェクト提案に対して授与される。

AWAREは、リアルタイムの顔認識や群衆の行動分析など、高度なビデオ分析のためのハイブリッドエッジと分散ソリューションを提案している。コンピューティングパイプラインの一部は、Deep Neural Network(ディープニューラルネットワーク)アクセラレータハードウエアを使用して、オンプレミスの低電力で小型のエッジステーションで実行される。これにより、コストを節約し、システムの拡張性、効率、インストールの容易さを向上させることができる。マスクを着用しているときでも人を識別し、群衆密度を監視できるヘルタの最先端アルゴリズムは、このソリューションに統合されている。マスクを外す必要なしに、社会的距離の自動制御とアクセス制御の対象者の識別は、COVID-19の拡散を制御するために極めて重要となっており、パンデミックと戦うためのヘルタの主な焦点である。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1192435/Seal_Of_Excellence_Herta.jpg

ソース:Herta

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ