プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

50ベスト社

50ベスト社が「Bid for Recovery(復興のための競り)」オークションを実施

AsiaNet 84414

50ベスト社が「Bid for Recovery(復興のための競り)」オークションを実施、世界のトップシェフ達によるこの世のものとは思えない素晴らしい料理を販売

ロンドン2020年6月16日/PRNewswire/ — 世界のベストレストラン50を主催する50ベスト社が、「Bid for Recovery」オークションを7月3日に発表するとしました。このオークションでは、食通と旅好きをターゲットとし、世界のベストシェフによる食事を味わえる人生で1度きりの特別なチャンスを巡って競りが行われます。世界のベストレストラン50で最近紹介されたレストランやシェフ、ブランドパートナー各社から100以上の素晴らしい食事が寄付され、世界最大の食事オークションとなっています。

オークション参加者は、世界中の類まれな飲食体験や珍しいオファーの中から、自分の好みのものを選ぶことができます。今回のオークションの中でも特にお勧めとなる品目は以下です。

●  フランスのメントンにあるレストランMirazur(ミラジュール)で世界のベストレストランに選ばれたマウロ・コラグレコシェフが演出する、1日食べ三昧コース

●  アメリカのサンフランシスコでドミニク・クレンシェフが自身の農場で提供する食事とワインのマスタークラス、終日複数回の食事付

●  シンガポール4日間の豪華食事ツアー、Odette(オデット)とBurnt Ends(バーント・エンズ)での夕食付 

●  さらに、個人料理レッスン、ワインツアー、高級ホテルでの休暇、狩猟、航海ツアー、特別なテイスティングやオーダーメイドパーティーなど、世界のトップシェフらによる多種多様な超豪華体験が盛りだくさん

今回のオークションは50BestForRecovery.comからオンラインで実施されます。参加したい方は6月29日からオークションの全内容を閲覧することができ、実際の競りは7月3日~12日に行われます。

このオークションで集められた資金はコロナ禍から経営を立て直そうとする世界中のレストランに対して直接的かつ具体的な経済支援をするために使われます。この事業は復興に向けての50ベストプログラムの一環で、設立以来のスポンサーであるS.ペレグリノ&アクアパンナ社との提携により実施されます。世界中の個人運営のレストランやバーが、7月以降この支援金を申請することができるようになります。さらに、リー・イニシアチブによるレストラン復興救援プログラムと黒人による都市区発展 (アメリカ)、ノッソ・プラート(ブラジル)、イート・アウトレストラン救援基金(南アフリカ)、フィード・ザ・ニーディー(貧困者を養う、インド)、ホレカ・ネクスト(ベルギー)、 アンバシアトーリ・デル・グスト(イタリア)、スペインのために立ち上がるシェフ、そして世界中に広がる飲食企業を救う社会運動といった非営利団体に対しても寄付がなされる予定です。

50ベスト社は自社のプラットフォームを用いて、ホスピタリティー産業の平等性と包括性を推進していくことを目指しています。コロナ禍により、黒人コミュニティーは他人種に比べてより大きな打撃を受けました。従って復興に向けての50ベストキャンペーンで得られた資金を分配するに当たり、黒人コミュニティーからの申請が優先的に考慮される予定です。

オークションの全貌は復興に向けての50ベストウェブサイトhttps://www.theworlds50best.com/recovery/coronavirus.html  )、インスタグラム@TheWorlds50Bestそしてフェイスブック@50BestRestaurantsで発表されることになっています。

世界のベストレストラン50について 

世界のベストレストラン50は2002年以来、世界中の多種多様な飲食体験を取り入れたライキングを発表してきました。世界で最も素晴らしいレストランについて毎年番付が発表され、ユニークな飲食体験をしたいと願う旅人達に向けてお勧めの最高級飲食店を一覧で紹介するとともに、世界の飲食流行の推移を伝える指標となってきました。しかし2020年には、世界のベストレストラン50のリストは発表されないこととなりました。その代わりに、50ベスト社は復興に向けての50ベストプログラムを始動することに労力と資金を費やし、ホスピタリティー産業の復興を後押しする事業を展開しています。

50ベストには南アメリカのベストレストラン50、アジアのベストレストラン50、世界のベストバー50、アジアのベストバー50、#50ベストトークスそして50ベストエクスプロアズシリーズが含まれており、これらは全てウィリアム・リード・ビジネスメディアにより所有・運営されています。50ベスト社はホスピタリティー業界の様々なコミュニティーを結びつけ、協働、包括性、多様性、発見に価値を置くことで積極的な変革を推し進めていこうとしています。

主要スポンサー兼設立出資者であるS.ペリグリノ&アクアパンナ 

S.ペリグリノ&アクアパンナは世界のベストレストラン50と復興へ向けての50ベストの主要パートナーであり、50ベスト復興資金の設立出資者でもあります。S.ペリグリノとアクアパンナは共に、高級レストランで好んで使用されている自然ミネラルウォーターの製造会社です。両社とも、世界中で愛されるイタリアン料理を秀逸さ、快感と健康が出会うスタイルとする理解で一致しています。

その他の提携企業 
●  アメリカン・エキスプレス – 公式クレジットカードパートナー 
●  ジンマーレ – 公式ジンパートナー 
●  Flor de Caña – 公式ラムパートナー 
●  Nude – 公式ガラス食器パートナー 
●  illycaffè – 公式コーヒーパートナー  
●  ベロニア – 公式ワインパートナー 
●  Huitres Amelie – 公式オイスターパートナー 
●  エストレージャダム – 公式ビールパートナー
●  シンコ・ホタス– 公式イベリコハムパートナー

メディアセンターへの登録とアクセスはこちらからhttps://www.theworlds50best.com/mediacentre/media-contacts 

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1191549/Chefs_heart_collage.jpg
ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1180297/50_Best_for_Recovery_Logo.jpg

プレスお問合せ先 
Susie Dempsey (アメリカ) / Jamie Ley (イギリス) 
Worlds50best@relevanceinternational.com 
アメリカ: +1 212-257-1500、 イギリス: +44-20-3868-8700

 (日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ