プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ドレイ(Dorae)

ドレイが世界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニアに選出

AsiaNet 84395

ドレイが世界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニアに選出

ロンドン(英国)、2020年6月16日/PRニュースワイヤー/ —

ドレイ(Dorae)は世界経済フォーラム(World Economic Forum)のテクノロジー・パイオニア(Technology Pioneer)に選ばれました。ドレイはフィジカル取引クラウド。テクノロジーをサプライチェーンと業務プロセスの中心に据えるソフトウェアプラットフォームです。

世界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニアは、デザイン、新技術の開発と配備、イノベーションに関わり、ビジネスや社会に大きく影響するようになると思われる、世界中の初期から成長期の企業です。

世界経済フォーラムのグローバル・イノベーターズ・コミュニティー(Global Innovators Community)責任者、スーザン・ネズビットは、次のように述べています。「第20回テクノロジー・パイオニアにドレイを迎え、興奮しています。ドレイは世界中で最先端テクノロジーを開発しています。またイノベーションの枠を超えて、世界情勢の改善に多大な貢献をしています」

ドレイの共同設立者兼CEOであるアバ・シューバートは、次のように語りました。「このような栄誉をいただき、世界経済フォーラムに感謝申し上げます。サプライチェーン・テクノロジーのリーダーとして、ドレイはユーザーが価値、信頼性、持続可能性を実現できるような最新ツールをお届けしています。グローバルな経済活動の中心にある市場に、数兆ドル規模でサービスを提供しています。テクノロジー・パイオニアとして得る洞察と協力関係により、当社はさらに前進し、世界の官民両セクターの顧客基盤により良いサービスを提供できるようになるでしょう」

ドレイの共同設立者兼会長、リカルド・サントス・シルバは、次のように語ります。「世界経済フォーラムからのこの賞の知らせを、大きな興奮と共に謹んでお受けしました。市場を成長・拡大させるドレイの力は、とりわけ世界にとって厳しいこの数か月間に、当社の影響が大きくて、さらに大きくなりつつあることを示しています。ドレイは世界をより良くします」

今年の企業の選出は、テクノロジー・パイオニア・コミュニティーの20周年を記念するものです。20年間に多数のテクノロジー・パイオニア企業が業界の発展にたゆまぬ貢献を続け、誰もが知る有名企業になったものもあります。過去の受賞者には、エアビーアンドビー(Airbnb)、グーグル(Google)、キックスターター(Kickstarter)、モジラ(Mozilla)、パランティア・テクノロジーズ(Palantir Technologies)、スポティファイ(Spotify)、トランスファーワイズ(TransferWise)、ツイッター(Twitter)、ウィキメディア(Wikimedia)などがあります。

ドレイについて:ドレイはフィジカル取引クラウドです。英国、米国、ポルトガルに事務所を置いており、世界中のユーザー基盤にサービスを提供し、繋がっています。(www.dorae.com)

世界経済フォーラムについて:世界情勢の改善に尽力する世界経済フォーラムは、官民企業のための国際組織です。同フォーラムは第一線を行く政治、ビジネス、その他の社会のリーダーが参加して、グローバル、または地域や業界の問題を提起します。(www.weforum.org)

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ