プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

”在宅腰痛”は立ち仕事で対策しよう。身長や姿勢にあわせて昇降できる「スタンディングデスク」のご提案。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006160934-O15-04l7V1GW

弊社家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は、より快適なテレワーク環境を構築するアイテムとして、立ち姿勢、座り姿勢のどちらにも使用できる「スタンディングデスク BHD-700/1000H/1200H」を提案します。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006160934-O10-79FxMtZ0

緊急事態宣言の発令に伴い、多くの企業でテレワークが導入されました。長期に渡る在宅での仕事で、SNSなどで特に多く上がったのが「ずっと座りっぱなしで腰が痛い」という、”在宅腰痛”に悩む声です。通勤がなくなったことによる運動不足も原因と考えられますが、デスクワーク用ではないデスクで作業を続けることも、これらの不調を引き起こす要因となります。テレワークが急遽導入されたために、仕事に適したデスクが自宅に無く、ダイニングテーブルや小さなソファーテーブルを使って、無理な姿勢で仕事をしなければならない人も多かったようです。 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006160934-O16-CsSp64d8

 
”在宅腰痛”対策にはスタンディングスタイル
 長引く在宅勤務による”在宅腰痛”に悩まされている人におすすめなのが、立ち姿勢で仕事や作業ができるスタンディングデスクです。立ち姿勢での仕事を取り入れることで、腰痛への対策になるだけでなく、仕事の能率アップが期待できます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006160934-O9-rV3672vA

バウヒュッテのスタンディングデスクシリーズは、デスクの高さを簡単なレバー操作で行うことができます。無段階で昇降できるので身長に合わせた微調整も可能です。さらに、昇降幅は約40センチほどあるので、座った姿勢での作業にもご使用いただけます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006160934-O1-PsSb6011

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006160934-O12-4ubWeZ31

 
生産効率アップにもつながる
 メールチェックなどスピードが求められる単純作業は立ち姿勢で、じっくり検討したい案件は座り姿勢で、というように仕事の内容で立つ・座るを使い分けるのもおすすめです。また、時間を区切って立ち姿勢と座り姿勢を交互に取り入れることで、仕事にメリハリが生まれて集中力アップの効果も期待できます。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006160934-O7-j832k8ml

テレワーカー向けお役立ちコンテンツ
 家具屋として培ってきた快適なデスク環境づくりの知識を活かし、公式サイトにて在宅勤務ハックをまとめたお役立ちコンテンツを公開しています。
 https://www.bauhutte.jp/bauhutte-life/telework-desk-layout/

 

1
2
3
4
5
6
7
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ