プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Yardi

ASO Property Management Pte LtdがYardi Voyagerを選択

AsiaNet 84356(0924)

【シンガポール2020年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*多国籍持ち株会社の事業運営・財務データの集中化が効率化を推進

資産管理企業のASO Property Management Pte Ltdは、Yardi の新しいクラウドベースのテクノロジープラットフォームであるYardi Voyager(R)Commercial により、報告・分析能力が強化されることを期待している。

Yardi Voyager はASO Property Managementの既存の財務システムを補完し、多国籍不動産マネジャーに専用の不動産ソフトウエア機能を提供する。財務および資産管理データを単一のコネクテッドソリューションに統合することにより、複数のデータソースへの依存がなくなり、ほぼ全てのビジネスプロセスが自動化される。ASO Property Managementは、Yardi Voyager内の事業運営・財務ビジネス情報をYardi Voyagerに緊密に結合することにより、ポートフォリオ、地域、資産の各レベルでのより包括的な分析を実行できるようになる。

ASO Property Managementのグローバル責任者のデービッド・レオン氏は「Yardi Voyagerが提供する複数通貨のグローバル機能、標準化されたワークフロー、リアルタイムでのアップデートが、われわれが報告と分析を統合し、社内に流通させ、ポートフォリオを形成する際に、より高い効率性の促進を支援する」と述べた。

Yardiの国際担当副社長のニール・ジェマスマー氏は「Yardi(R)はASO Property Managementに同社が収益と従業員効率を最大化し、魅力ある投資の選択肢を特定することを支援できるリソースを提供することを喜ばしく思う」と語った。

▽ASO Property Management Pte Ltd について
ASO は30年以上にわたり、シンガポール、英国、日本のオフィスを拠点として、アジア太平洋、オーストラリア/ニュージーランド、北米、欧州各地の商業用オフィス、小売り、産業用、住宅用不動産のポートフォリオを管理してきた。

▽Yardiについて
Yardi(R)は、あらゆる種類と規模の不動産会社向けに、業界をリードする投資・不動産管理ソフトウエアの開発およびサポートを行っている。1984年に設立されたYardiは、米カリフォルニア州サンタバーバラに本社を置き、世界中の顧客にサービスを提供している。「how Yardi is Energised for Tomorrow(Yardiがいかに明日に向けて活性化されているか)」についての詳細は、 yardi.asia を参照。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/737275/Yardi_Logo.jpg

ソース:Yardi

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ