プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Panacea Biotec

Panacea BiotecとRefanaがCOVID-19ワクチンで画期的協業を発表

AsiaNet 84334 (0908)

 
【ニューデリー2020年6月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*協業により、COVID-19ワクチン候補のグローバルな開発、製造、販売が可能に

Panacea BiotecはRefana Inc. USAと協力し、COVID-19ワクチンをアイルランドに拠点を置く合弁会社を通じて平等に世界中で広く入手できるようにすることで、COVID-19という前例のない課題に対処するべく対応を進めている。

Logo:https://mma.prnewswire.com/media/1178902/Panacea_Biotec_Logo.jpg

この協業は、COVID-19のウイルスベースの全粒子不活化ワクチンを患者に届けることを目指している。協業下でPanacea Biotecは製品開発と商業生産を担当、合弁会社は世界中での臨床開発と規制当局への申請を行う。PanaceaとRefanaは、それぞれの地域でワクチンの販売と流通を担当する。

Panacea Biotec社長のラジェシュ・ジェイン博士は「世界は、グローバル需要に応えられる大規模製造能力を備えたcGMPに準拠した製造施設で大量生産された、安全で効果のあるワクチンを必要としている。当社はRefanaとの協力で、5億回分超のCOVID-19ワクチン候補の製造を目指しており、来年初めには4000万回を上回る投与が可能になると見込まれている。全粒子不活化ワクチンは、その長い歴史と数十年にわたる解明で作用機序に対する理解が進んでいることから、安全かつ有効である可能性が高いと考えられる。このワクチンには、COVID-19と戦う世界が選択すべきワクチンになる潜在力がある。当社のワクチンで、世界が可及的速やかに、恐れることなく正常化できることを確信するとともに願っている」と語った。

フィリップ・シュワルツ博士は「Refanaとその医学者および開業医の国際ネットワークは、複雑かつ緊急性の高い世界的医療問題の実用的な解決策を発見すべく全力を尽くしている。われわれは、COVID-19根絶に向けたこの前例のない世界規模の協業で、10以上の国の数十人の医学者や疫学者から提供された情報に感謝している。Panacea Biotecとの協業により、12カ月で5億回分のCOVID-19ワクチンが製造できるようになり、夢が現実のものになった。Refanaは、実証済みのウイルス発症モデルと複数の前臨床試験および臨床試験を並行して実施すれば、実証済みの全粒子不活化ウイルスワクチンの開発手法により同ワクチンの開発、承認プロセスを大幅に加速できると考えている。この手法をPanacea Biotecのワールドクラスの技術、開発、製造能力と結び付けられることを非常に喜んでいる」と語った。

▽Panacea Biotecについて
Panacea Biotecは、処方薬の発見、開発、商品化に重点的に取り組むイノベーション主導のバイオテクノロジーグループである。同社の施設は、世界保健機関(WHO)の事前認定を受けており、米食品医薬品局(US FDA)承認済み、医薬品適正製造基準(cGMP)に準拠している。また、新たな四価デングワクチン、肺炎球菌結合型ワクチンの開発など、他の差別化された医薬品開発プログラムにも取り組んでいる。

2019年4月、Piramal Enterprises LimitedとBain Capital Creditが推進する、インドに特化した有数の投資プラットフォーム、India Resurgence Fund(IndiaRF)は、Panacea Biotecへの最大99億2000万インドルピー/1億4400万米ドルの投資を発表した。詳細については、www.panaceabiotec.com を参照。

▽Refanaについて
シュワルツ博士は、Refana Inc.の主任科学・医療顧問で、NASDAQ上場企業EnteraBioの創業者兼社長である。Refana Inc.は、世界の医療問題に対する実用的かつ革新的なソリューションの発見に注力する米国登録の民間企業である。研究・開発に協調性の高いオープンソースシステムを活用することで、Refanaはそれぞれの科学および医療分野のワールドリーダーを結集し、こうした問題に取り組んできた。このモデルを通じて、RefanaはCovid-19のワクチン開発プロセスを大幅に加速させ、世界の健康だけでなく、危機に瀕している国々の経済と安定を守る手助けをしたいと考えている。

Refanaと今回の発表の詳細については、以下に問い合わせを。
Debbie Fuller
Tel: +44-7494-636015
info@refana.com
pr@refana.com

▽問い合わせ先
投資家向け
Mr. Devender Gupta
Chief Financial Officer and Head Information Technology
Tel: + 91-11-41679000 Ext. 1225, 41578011 (Direct)
Email: devendergupta@panaceabiotec.com

メディア向け
Mr. P.D. Karan
Vice President Corporate Communication & Business Development
Tel: + 91-11-4167900 Ext.1406
41578080 (Direct)
Email: pdkaran@panaceabiotec.com

ソース:Panacea Biotec

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ