プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

バーチャルコンサートの配信プラットフォーム企業WAVEXR, Inc.への出資について

2020年6月11日
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲川尚之、以下NDV)は、同社が運用するファンドを通じて、バーチャルコンサートの配信プラットフォームを提供するWAVEXR, Inc.(本社:アメリカ合衆国 カリフォルニア州、CEO:Adam Arrigo、以下、Wave社)に出資を行いました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006100733-O1-pAotKHYr

YouTube等のソーシャルメディアの普及に伴い、音楽業界は従来のCD等のパッケージ販売からライブエンターテインメントによる収益モデルへの移行が加速している中で、アーティスト自身の移動負担やコンサート会場の収容規模の限界などの課題も存在しておりました。さらに、新型コロナウィルスの感染拡大により、コンサートやイベントの開催は困難な状況が続いており、そのような環境下での新しい音楽エンターテインメントにおける顧客体験が求められております。

Wave社のプラットフォームでは、アーティストがモーションキャプチャーデバイスを装着し、バーチャル空間にアバターとして登場しコンサートを開催、配信することが可能です。これにより、アーティストはバーチャル空間ならではのエンターテインメント性の高い演出を実現でき、ユーザーはソーシャルメディア経由でコンサートに参加し、コメントや拍手といったインタラクティブなアクションによりアーティストと空間をリアルタイムに共有できます。米国ではすでにトップアーティストによる配信実績もあり、高い評価を受けております。

また、リアルコンサートと比較し、会場代等の運営コスト軽減に加え、地理的・規模的な参加者の制限を越えたコンサートを実現する新しいビジネスモデルであり、将来的には集客力のあるインターネットプレイヤーとの協業により、応援グッズ等の仮想アイテム販売や投げ銭などの新たな市場の開拓も期待されます。Wave社のビジネスは、ドコモの新エンターテインメント体験を創造しようとする取り組みと親和性が高く、パートナーシップを通じて、これらの分野に新たな価値創造に貢献するものと期待していることから、今回の出資に至りました。

今後、NDVはWave社とドコモとのサービス連携を支援することで新たなエンターテインメント領域における価値創造に向けた取り組みを進めてまいります。

■WAVEXR, Inc.について
会社名 WAVEXR, Inc.
所在地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
代表者 Adam Arrigo
設立日 2016年
事業内容 バーチャルコンサートの配信プラットフォーム提供
URL https://wavexr.com/

※掲載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ