プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Propzy

PropzyがGaw CapitalとSoftbank Ventures Asiaから2500万ドルを調達

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006100739-O1-JY0e98Kk

AsiaNet 84307  (0898)

【ホーチミン市(ベトナム)2020年6月10日PR Newswire =共同通信JBN】ベトナムのフルスタック不動産プラットフォームのPropzyはこのほど、シリーズA資金調達ラウンドで2500万ドルを調達した。このラウンドはGaw Capitalと Softbank Ventures が主導し、Next Billion Ventures やRHL Ventures Breeze、FEBE Ventures、RSquare、Insigniaといった新旧投資家も参加した。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200609/2825006-1

この投資でPropzyは不動産取引の初めから終わりまでを簡素化し、住宅や高層マンションのリースや購入といった不動産取り扱いの全過程を効率化するため、資産もしくはロジスティックスを管理するよう取り組む。

同社は、毎月50%成長を記録するプラットフォームのオンラインとオフラインの機能を生かし、リースサービスへの進出拡大も続ける。

ベトナムで唯一の「firetech」(金融・保険・不動産技術)企業として同社は、フルスタック不動産プラットフォームを提供するオンラインとオフラインを兼ね備えた事業モデルを開拓した。

Gaw Capitalのマネージングパートナーのアンベール・パン氏は「Propzy はベトナムの多くのマクロ経済的成功の模範だ。オフラインからオンラインまで不動産事業モデルでの革新的突破によって、Propzy は大きく飛躍する計り知れない可能性を秘めているとみている」と話した。

ベトナムは東南アジアで繁栄する不動産市場として浮上した。世界的な危機と新型コロナウイルスの大流行にもかかわらず、ベトナムは2020 年に5%を超える経済成長目標を達成した。

とはいえ、同国の不動産業界は新技術採用の面で依然後れを取っている。

Propzy創業者で最高経営責任者(CEO)のジョン・レ氏は「売り手は買い手のニーズを発見することが、購入過程を遅らせる障害だとみている。だからわれわれは、先進ソリューションを提供するため世界クラスの投資家グループを招いた。約400人の販売スタッフが30カ所を運営するベトナム最大の不動産エージェントを擁するわれわれは、創業以来10億ドル以上の不動産取引を手助けした。さらに拡大を続け、再び過去最高の成長の年になると予想している」と語った。

ベトナムの力強い経済は東南アジアで最も高い成長に入る。世界銀行のリサーチ(https://www.worldbank.org/en/news/press-release/2018/04/05/vietnam-continues-to-reduce-poverty-according-to-world-bank-report )によると、ベトナムの人口の70%は経済的に安定している。Propzyは今後1年半のうちに、市場のリーダーシップを国内70センター、1300のアドバイザーに拡大する態勢にある。

SoftBank Ventures Asiaのシニアパートナー、ダニエル・カン氏は「ベトナム経済が不動産投資家と住宅購入者へ与える安心感こそ、Propzyの繁栄に理想的だ。消費者の不動産体験を10倍にしようという同社の目標を支援するのは楽しみである」と述べた。

▽Propzyについて
2016年にジョン・レ氏が創設したPropzyは、オープンハウスや移転完了サービス、一括不動産融資を提供するフルスタックの不動産プラットフォーム・総合マーケットプレース。創業者は多方面を経験した連続型の起業家で、LoanTraderやPortellus を含む多くの大手フィンテック企業に支援され、ゴールドマン・サックスやシティグループ、GEキャピタル、チューリッヒ、FBR Capital、IAC から優良な投資を得ている。

▽SoftBank Ventures Asiaについて
2000年創業のSoftBank Ventures Asiaはソフトバンクグループ(SoftBank Group)の初期段階ベンチャー部門。AIやIoT、スマートロボット技術などICT 投資を専門とする。国際市場で強力な事業将来性を持つ初期から成長段階のスタートアップ企業を見つけ、SoftBankのエコシステムに組み込んで、共に成長を促すことを助けている。

▽Gaw Capital Partnersについて
Gaw Capital Partnersは大中華圏など世界で参入が難しい不動産市場を狙いとするプライベートエクイティー・ファンド運用会社。あまり利用されていない不動産で戦略価値を高めることに力を入れ、その投資範囲は、住宅開発やオフィス、商業モール、ホテル、物流倉庫を含むすべての不動産分野に広がっている。

ソース:Propzy

添付画像リンク:
 Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364959
(写真説明: Propzy)

Propzy
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ