プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Tongwei Group

Tongwei Groupが3年連続で青海省とチベットの無人地域にオフグリッド太陽光発電システムを寄贈

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006100736-O1-Sgk5VUo9

AsiaNet 84320 (0901)

【成都(中国)2020年6月10日PR Newswire=共同通信JBN】世界の太陽光発電(PV)業界のリーダーであるTongwei Groupは2020年6月5日、青海省とチベットの無人地域に30KWオフグリッド太陽光発電システムを寄贈した。寄贈は今回が3度目で、これによりChangjiang Source Aquatic Ecological Protection Station(長江水源水生生態系保護ステーション)とその関連ステーションにクリーンな電力を供給し、長江水源の生態環境の保護に引き続き貢献する。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200609/2824853-1

Tongwei Groupは2018年から2020年まで3年連続で青海省およびチベットの無人地域に太陽光発電システムを構築する慈善的寄付を行った。社会的責任への真の献身としてTongwei Groupは、寒冷な高高度地域の過酷な条件を克服し、青海省とチベットの無人地域で3度にわたり努力を重ね、太陽光発電の取り組みの素晴らしい例を示し、青海チベット高原におけるインフラ建設と環境保護に貢献した。

Tongwei Groupは今後も、世界クラスのクリーンエネルギー企業となる目標に向けて活動を続け、引き続き世界のクリーンエネルギー革命を推進、主導していくことにより、緑豊かな丘、きれいな水、青い空、白い雲のある生態学的に調和のとれた世界を未来の世代のために残していく意向である。

ソース:Tongwei Group

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=365001
写真説明:Tongwei Groupにより寄贈されたオフグリッド太陽光発電システム

Tongwei Groupにより寄贈されたオフグリッド太陽光発電システム
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ