プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HeiQ AG

HeiQ ViroblockがCOVID-19を引き起こすウイルスの防護試験に成功

AsiaNet 84286

チューリッヒ(スイス)2020年6月9日/PRNewswire/ –HeiQ Viroblock NPJ03は、研究室でSARS-CoV-2に効果があることが証明された世界初の繊維製品技術の1つとなった。スイスの繊維技術革新企業HeiQ(ハイキュ)(https://heiq.com/)とオーストラリア・メルボルンのピーター・ドハーティー感染・免疫研究所(https://www.doherty.edu.au/)(ドハーティー研究所)が実施した試験で、加工済みの生地が同ウイルスの99.99%減少を達成したことを示した。

HeiQ Viroblock NPJ03(https://heiq.com/technologies/heiq-viroblock/)は、繊維製品に抗ウイルス・抗菌特性を持たせるための工業用の繊維加工技術である。銀抗菌技術とベシクル技術の組み合わせが、コロナウイルスを含むエンベロープウイルスを素早く破壊する。これは既に、HeiQ Viroblockで加工された布地がエンベロープウイルスを使用しISO18184に広範囲に試験されています。また、コロナウイルス科の別のウイルス株であるコロナウイルス229Eでは試験済みである。

SARS-CoV-2ウイルスでの最新の試験はドハーティー研究所の研究者らが実施した。同研究所はメルボルン大学とロイヤル・メルボルン病院の合弁企業で、感染症と免疫の研究、教育、公衆衛生・レファレンス試験サービス、診断サービス、臨床診療を組み合わせた国際的著名機関である。

同研究プロジェクトには、衣類を汚染する小さなエアロゾル飛沫が実際に相互作用する様子をシミュレートする殺菌試験プロトコルが含まれていた。既知の濃度のSARS-CoV-2ウイルスをサンプル生地に30分間接触させ、残存する感染性SARS-CoV-2ウイルスを測定した。

HeiQ Viroblock NPJ03で加工した生地サンプルには、30分後、感染性ウイルスは残っていなかった。その結果、SARS-CoV-2ウイルスが接種対照比で99.99%減少したことが分かった。

HeiQ Groupのカルロ・チェントンツェ共同創業者兼最高経営責任者(CEO)(スイス人)は「SARS-CoV-2に対するHeiQ Viroblockの抗ウイルス活性の確認は、重要な節目だ。このデータは、ウイルスに対する防護レベルがより高い繊維製品の提供に向けた当社の継続的取り組みの一環であり、世界的なパンデミックの沈静化に向けた取り組みの一助になる」と語った。

HeiQ Group共同創業者兼最高科学責任者であるオーストラリア人のマレー・ハイト博士は「HeiQは、COVID-19パンデミックの世界的な理解に資するため、今回の試験を実施してくれたドハーティー研究所の取り組みとその研究者たちの多大な努力に感謝している」と述べた。

ドハーティー研究所上席研究員のジュリー・マコーリー博士は「当研究所が現在、COVID-19研究で重点的に取り組んでいるのは、SARS-CoV-2ウイルスに対する抗ウイルス効果がある様々な方法を試してみることだ。様々な殺菌剤と表面加工の作用を試験することは、われわれの研究をパンデミック阻止に役立つ識見の提供につなげる一つの手段だ」と述べた。

記者会見の申し込みはhttps://heiq.com/2020/06/05/heiq-viroblock-tested-successfully-against-virus-that-causes-covid-19 を参照。

▽HeiQについて

スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)のスピンオフとして2005年に設立されたHeiQ(ハイキュ)は現在、市場で最も効果的かつ耐久性のある高機能繊維製品技術を生み出している繊維製品イノベーションのリーダーである。HeiQが目指しているのは、日用品である繊維製品を完璧なものにして何十億もの人々の生活を向上させることである。HeiQは科学研究、特殊材料製造、消費者向け成分のブランディングという3つの専門分野を組み合わせることで、差別化された持続可能な繊維製品を生み出し、販売時に付加価値を得られる理想的なイノベーションパートナーである。米国、スイス、オーストラリアで生産しているHeiQの生産能力は年間3万5000トンで、世界60カ国以上に特殊化学製品を提供している。

HeiQ(ハイキュ)、ViroblockおよびHeiQ ViroblockはHeiQ Materials AGの商標または登録商標である。これら商標の使用にはHeiQの承諾が必要である。

▽問い合わせ先
HeiQ Materials AG
Ruetistrasse 12
8952 Schlieren (Zurich)
Switzerland
www.heiq.com
Switzerland: +41-56-250-68-50
USA: +1-704-795-9322
Taiwan: +886-3-312-0561

記者会見の申し込みはhttps://heiq.com/2020/06/05/heiq-viroblock-tested-successfully-against-virus-that-causes-covid-19 を参照.。

HeiQ Viroblockフェイスマスクについての問い合わせは次へ電子メール:ppe@heiq.com
その他の問い合わせは次へ電子メール: info@heiq.com

▽ドハーティー研究所について

感染症を予防、治療、治癒させるソリューションを見つけ、病原菌と免疫系の複雑さを理解するには、革新的なアプローチと集中的な取り組みが必要である。これが、優れた教育、教授、研究で世界をリードするメルボルン大学(http://www.unimelb.edu.au/)と、卓越したケア、研究、知識を提供する国際的著名組織であるロイヤル・メルボルン病院(http://www.thermh.org.au/)が提携し、世界中の人々の健康を向上させるために優れた科学者と臨床医が協力するピーター・ドハーティー感染・免疫研究所(ドハーティー研究所)を設立した理由である。

▽問い合わせ先
792 Elizabeth Street
Melbourne VIC 3000
Australia
doherty-reception@unimelb.edu.au
+61-3-9035-3555

ロゴ:https://mma.prnewswire.com/media/1134330/HeiQ_Materials_Logo.jpg
Photo:https://mma.prnewswire.com/media/1177576/HeiQ_Viroblock.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ